クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

EF64

209系TK入場配給、485系3000番台KY出場配給などの撮影3

11月16日にはJRのネタものを近郊でまとめて撮影しましたので、一々記事にする分割するのもしつこいと思うのでまとめて更新します。

尾久に疎開されていた209系のうち6両が尾久→東大宮→東京総合車両センターの経路で配給されました。牽引は全区間EF64-1031号機でした。おそらく転用改造のための入場と思われます。(撮影地:東北貨物線田端操〜赤羽間 東十条付近)
EF64_069


尾久〜東大宮間を2往復、EF65-1106号機+24系6両の編成の訓練列車が運転されました。以前黒磯と尾久の往復の訓練がありましたが、区間を変えてまた似たような訓練を行っている模様です。

2往復目往路(撮影地:東北本線尾久〜赤羽間 東十条付近)
EF65_076

2往復目復路(撮影地:東北本線大宮駅)
EF65_077


485系3000番台A4編成が郡山を出場し、所属の青森まで田端経由で配給されました。本来沿線で撮影したかったのですが、間に合わないため駅撮りです。(撮影地:東北本線大宮駅)
EF81_039


あずさ色の183系マリ31編成を使用した集約臨が運転されました。(撮影地:東北本線大宮駅)
183_006

※2009年11月16日撮影

南武線用の209系ナハ1編成が長野へ配給される4

9月10日、南武線用の209系ナハ1編成が、国府津車両センター→新鶴見(信)→府中本町→立川→長野総合車両センターの経路で配給輸送されました。牽引機はEF64-1030でした。南武線カラーの209系長野配給は初のことです。転用さるのか、そのまま廃車になるかは不明です。

多摩川鉄橋。良い光線中通過。(撮影地:中央線立川〜日野間)
EF64_067








追っかけして上野原へ。直前の普通列車が通過した時点では薄日程度でしたが、直前に晴れてバリ順で撮影できました。(撮影地:中央線上野原付近)
EF64_068








※2009年9月10日撮影

今度は横須賀線へ 「レトロ横濱号」運転5

6月27日と28日の2日間、快速「レトロ横濱号」が横浜〜横須賀間で両日とも2往復ずつ運転されました。2週間前に東海道線で運転されましたが、今回は横須賀線での運転でした。経路は横浜〜戸塚間は東海道線で、戸塚から転線し戸塚〜横須賀は当然ながら横須賀線でした。編成は←横浜 EF65-501号機+旧客7両+EF64-1001号機 →横須賀で、プッシュプルで旧客フル編成を牽引するという豪華な列車となりました。

・27日分
今回の走行区間は撮影地が少なく満足な撮影をするのが難しく、順光や編成を入れるのが難しく、その上夏の日中は日が出た場合は写真として下回りが黒つぶれするなど厳しいので、送り込み回送を撮る神保原〜新町の撮影地にて場所取りを兼ねて一夜を明かして撮影を決行しました。現地は早朝だというのに100人以上集まる大混雑でした。皆考えることは一緒だったのでしょう。苦労した甲斐もあり素晴らしい光線状態での撮影。なお送り込み回送は高崎〜品川〜横須賀の経路で運転。(撮影地:高崎線神保原〜新町間)
retoro_001








一気に北鎌倉へ移動して、1号を撮影。人混みを避けて俯瞰。残念ながら編成入らず。(撮影地:横須賀線北鎌倉〜鎌倉間)
retoro_002













逗子近辺にて2号。かなり適当な撮影ですが、一応掲載。(撮影地:横須賀線逗子〜東逗子間)
retoro_006








横須賀のいわゆる"海軍バック"の場所で3号と4号を。薄曇りだったのが残念でしたが、横須賀線のハイライトともいえる場所で撮影できたので満足でした。(撮影地:横須賀線田浦〜横須賀間)
retoro_003








4号は縦アングルで。(撮影地:横須賀線田浦〜横須賀間)
retoro_004














・28日分
前日の疲れが抜けず結局最後の4号のみ撮影。大雨で最悪の撮影でした。しかもピン甘で大撃沈。(撮影地:横須賀線戸塚〜大船間)
retoro_005








※2009年6月28日・29日撮影

団体臨時列車で復活 急行「アルプス」2

6月20日〜21日にかけて、団体臨時列車で急行「アルプス」が新宿〜松本間で一往復運転されました。中央線で往年走っていたアルプスを客車列車で模した運転でした。ヘッドマークは掲出されず、EF64-1001号機とEF64-39号機がプッシュプルで12系客車5両を牽引する編成となっていました。

所用でたまたま上諏訪付近にいたので、復路を適当に撮影しました。正直載せるか迷うほどの酷い出来ですが、とりあえず参考程度ということで掲載しました。

このアングルを選んだ時点である程度予想はしていたのですが、車に被って大撃沈。(撮影地:中央線上諏訪〜下諏訪間)
EF64_065








後ろの釜番を見るためだけの後撃ち。
EF64_066








※2009年6月21日撮影

快速「レトロ横濱号」運転5

6月6日(土)、6月〜8月にかけて開催されている横浜・神奈川デスティネーションキャンペーンに合わせて、旧型客車を使用した快速「レトロ横濱号」が東海道線で運転されました。編成は←横浜 EF64+1001号機+旧客4両+EF65-501号機 →小田原で、プッシュプルでの運転でした。運転区間は横浜〜小田原間を2往復(1号〜4号)、運転に先立ち運転当日に高崎〜品川〜横浜で送り込み回送が、運転後は横浜〜品川(横須賀線経由)で返却回送が運転されました。翌7日にも「レトロ横濱号」は運転が予定されています。

6日は梅雨の走りのような天候でしたが、旧型客車を使用した臨時列車には当然注目が集まり、多くの人が撮影や見物をしていました。(それでも雨の分だけ少なかったのでしょう)あまりに多くの人が撮影していたためか、撮影している際に通りがけの方から、「何か珍しい列車が通るのですか?」とかれこれ10回以上は訪ねられる程でした。

事情がありまして、大森近辺でしか時間的に送り込み回送は撮れず大森から程近い踏切にて撮影。この後1号を撮る予定でしたが、京浜東北線の信号トラブルで沿線に出る時間的余裕がなくなったので、1号はパスしました。(撮影地:東海道線品川〜川崎間 大森付近)
EF65_063








2号は鵠沼第二踏切の貨物線側より。この時は雨が止んでいました。パンタの位置が微妙でした。(撮影地:東海道線藤沢〜辻堂間)
EF64_063








3号は相模川の鉄橋へ。このころになると日が差す時もあったのですが、通過時は残念ながら曇り。ただほぼ真上から当たる日が差したら、それはそれで良くなかったのかもしれません。(撮影地:東海道線茅ヶ崎〜平塚間)
EF65_064








4号は撮影しようと思っていたところに入れそうもなかったのでパスして、返却回送へ。しかし露出が落ちてきて通過時は日も陰り、安ズームレンズの絞り開放で撮った結果描写はダルダルでした。(撮影地:横須賀線品川〜西大井間)
EF64_064








ヘッドマーク拡大写真。両方ともヘッドマークは同一でした。撮った後気づいたのですが、Pトップの車番が雨できらきら光って綺麗でした。(撮影地:東海道線横浜駅)
HM_032








※2009年6月6日撮影

トラックバックを送信しています
TOMOの鉄日誌さん

E233系クハE232-519が新津へ配給輸送2

青梅線の踏切事故で大破したE233系青661編成のうちクハE232-519が東京総合車両センターから新津まで配給輸送されました。牽引はEF64-1031号機が担当しました。クハ1両だけが配給されるという奇異な光景でした。

普段の新津配給とは逆方向の輸送。(撮影地:高崎線大宮駅)
EF64_061








後ろ。
EF64_062








※2009年2月27日撮影

「さよならEF55碓氷号」を撮る4

1月17日、「さよならEF55碓氷号」が上野〜横川間で運転されました。編成はEF55-1+12系6B+EF64-1001のPPでした。今回も引退が目前に迫ったEF55-1を撮影するために大勢の人が集まっていました。今回は安中〜磯部間の田園の中から撮影しました。(撮影地:信越線安中〜磯部間)

今回は風景写真のように。
EF55_004





折り返しの回送は妙義山をバックにして。
EF64_060





※2008年1月17日撮影

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん

「さよならEF55碓氷号」送り込み回送4

1月16日、17日に上野〜横川間で運転される「さよならEF55碓氷号」の送り込み回送が高崎〜尾久間で運転されました。EF64-1001号機が牽引で次位に EF55-1、12系6両という編成でした。

宮原の待避線からゆっくりと進む。(撮影地:高崎線大宮〜宮原間)
EF64_058





尾久での入れ換え。
EF64_059





※2008年1月16日撮影

EF64重連の2459レ3

1月11日、半ば冬の風物詩化している2459レのEF64の重連牽引を撮影しました。2459レがEF64-1000番台になってからの重連牽引の撮影はこれが初めてだったような気がします。(撮影地:武蔵野線新秋津駅)

2459レ。この日は両方更新車。
EF64_057





205系M64編成。
205_010





※2008年1月11日撮影

205系元ケヨ21編成配給輸送3

12月27日、長野総合車両センターより205系元ケヨ21編成が新習志野まで配給輸送されました。牽引はEF64-36、次位にゆうマニを連結していました。この205系はVVVF化改造を受けたようです。

影だらけで、一応の記録程度に…(撮影地:中央線上野原〜四方津間)
EF64_056





※2008年12月27日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント