クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

E257系

E257系+E655-1組み込み試運転4

E257系にE655-1(TR)を組み込んだ試運転が総武線を中心に行われました。一般の特急車であるE257系に特別車のE655-1を組み込むという摩訶不思議な編成となりました。何故このような試運転をしているのかは不明です。

黒いTRが妙に際立ちます。(撮影地:中央線御茶ノ水〜水道橋間)
E257_004





相当の高速で通過していきました。450mm相当でも足りず、トリミング。(撮影地:総武線西船橋駅)
E257_005





組み込み部分のアップ。
E655_007





※2008年12月8日撮影

【モノサク】総武本線物井〜佐倉で撮影【特急車・貨物編】3

総武本線物井〜佐倉の撮影記特急車・貨物列車編です。一般車編はこちら。モノサクと言えば鹿島貨物の有名撮影地です。ということで本来の目的は貨物でしたが、撮影したのはGWとあって嫌な予感はしていましたが…。

72レはEF65-1051号機の単機。荷がないと構図も取りにくいです。単焦点レンズを使っていたので結局大胆にトリミングする羽目に。
EF65_024





76レはEF65-119号機で原色機が充当されたのは良かったのですが、またもや単機…やはり休み時というのは貨物は概ね荷がなかったり、運休したり、こうして単機になったりすので、やはりGWに貨物撮影といのが間違いでした。
EF65_025






特急も沢山きたので掲載しておきます。

253系NEX。E259系により置き換えが決まっている成田エクスプレスです。インカーブのアングルもなかなか絵になります。
253_002





房総特急のエース255系。やはりグリーン車がありますので、こちらが房総特急の看板でしょうか。
255_001





房総特急の支えるE257系。全車モノクラスですが、房総主的な存在でもあり様々な特急の運用に就きます。。
E257_003





※2008年5月3日撮影

内房遠征〜房総の列車を撮影〜3

内房遠征という題にしましたが純粋に撮影のために遠征したわけでなく、所用で館山に金土日の3日間館山に滞在していました。そのついでに少しだけ撮影しましたので、その写真をアップします。

館山駅は南欧風の駅舎が特徴的です。館山市は街の各所が南欧風になっており、館山駅周辺も南欧風に統一されています。そのため民家等の屋根もオレンジ色の煉瓦であったりして南国情緒のある駅周辺です。
tateyama_001





房総色の211系。5両編成のオールロングシートの座席となっています。(撮影地:館山駅)(178M)
211_007






以下は内房線浜金谷〜保田間での撮影。背景の山々が紅葉していてなかなか良いロケーションでした。山をバックにしたアングルは内房線の中でも有名撮影地のようです。

スカ色の113系。総武快速線からは姿を消しましたが、房総地区ではまだまだ現役です。時々大宮総合車両センターに入出場する際には都心でも目撃することができます。
真逆光の写真です…。(184M)
113_001





クリーム部分が飛んでしまいました。車両に濃淡が激しいだけに露出の設定が難しい車両です。最も腕も大きいですが。(171M)
113_002





E257系500番台。183系・189系を置き換えた房総の新鋭特急車両。内房線では主にさざなみ号として使用されます。
さざなみ14号。(8014M)
E257_002





後撃ち。
E257_001





※全て12月2日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント