クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

C57

仲秋の山口を疾走 SLやまぐちあすか号5

10月17日から18日にかけてSLやまぐちあすか号が新山口〜津和野間の往復で運転されました。あすかと言えば数少なくなったJT客車の一角、近いうちに廃車という噂もある車両。SL牽引の姿は最初で最後の可能性もあると思い、2日に渡って山口線沿線へ遠征して参りました。

SLも下りがC57-1とC56-160の重連、上りがプッシュプルという豪華編成。沿線には全国各地から撮り鉄が結集。有名撮影地はまさに激パという様相でした。

まずは17日分から。かなり大量に写真があるのため、ある程度選別して掲載しています。

往路は全体的に不作でしたので、この一枚のみ。コスモス畑とSL。重連はやはり迫力アップ。(撮影地:山口線渡川〜三谷)
C57_008







続いて復路。
アウトカーブでプッシュプルというのがばっちり決まりました。(撮影地:山口線船平山〜津和野)
C57_009







国道から俯瞰。煙はスカってますが、夕日が綺麗です。(撮影地:山口線渡川〜長門峡)
C57_010








この日は新山口近辺に宿泊し、翌日へ。

この日の下りはほぼ長門峡一発のつもりで撮影に挑んだのですが、痛恨のマンダーラ。朝方は雲ひとつない青空だったのですが、やはり気温が上がってくる昼間になると・・爆煙だけに残念!(撮影地:山口線渡川〜長門峡)
C57_011







走っていたら、徳佐のSカーブで撮れそうだったので気軽に1枚。(撮影地:山口線徳佐〜船平山)
C57_012







復路は有名撮影地の本門前踏切にて。激パだったので場所は妥協。(撮影地:山口線船平山〜津和野)
C57_013







篠目発車の適当に。(撮影地:山口線篠目〜仁保)
C57_014








最後に入れ換えで〆。
C57_015








枚数も稼げ、満足のいく2日間でした。機会があれば、雪の津和野など魅力的な風景が多数あるのでまた訪れたいところです。

大雪の磐越西線を爆走 SLクリスマストレイン4

20日に日帰りで新潟へSLクリスマストレインを撮影しに行ってまいりました。その話題を2つ更新致します。

12月20日、新潟〜会津若松間でSLクリスマストレインが運転されました。編成はC57-180+12系改7両でした。19日、23日も同様に運転されています。また電飾とひいらぎを使ったヘッドマークが掲出されました。

大雪でもうこの時点でヘッドマークがほぼ見えず。その点微妙ですが、新潟と言えでも大雪のクリスマストレインはあまりないそうなので、それはそれで貴重と言えます。(撮影地:磐越西線東新津〜新関間)
C57_001

位置が微妙だったので尻はギリギリですが、爆煙+大雪は大迫力です。(撮影地:磐越西線三川〜津川間)
C57_002

有名なカーブで。もうちょっと線路側に寄るべきでしたでしょうか。(撮影地:磐越西線上野尻〜野沢間)
C57_003

構えた瞬間に来たので構図もへったくれもないですが。(撮影地:磐越西線荻野〜山都間)
C57_004

JR東日本のポスターにも使われた場所です。実際の迫力の割に写真の迫力は若干微妙でした。(撮影地:磐越西線山都〜喜多方間)
C57_005

復路は日出谷でバルブ。花火とのコラボもあったのですが、微妙だったので、割愛。追っかけた新津のバルブはピン外して撃沈したのでこれまた割愛します。それでもなかなか充実した撮影でした。(撮影地:磐越西線日出谷駅)
C57_006

※2009年12月20日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント