クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

9103F

【E31】西武9103F入場甲種回送【E32】5

今日西武9103Fが東急車輌への入場のために甲種回送されましたので、その様子を見てきました。
まずは所沢駅(805頃)。かなり前に止まっていたので、綺麗に撮影することは不可能でした。しかし来た時は既にパンタをあげていて焦りましたよ。
9103F_0159103F_016






急いで新秋津短絡線へ。苦しいアングルに加え飛んでる気もするけど…。(825頃通過)
9103F_0139103F_014











新秋津付近に到着したE31+32の重連と9103F。JR側の牽引はEF65 1084でした。ここで自分の時間都合がリミットを迎え、撤収しました。
9103F_0179103F_018







これで9000系の抵抗制御車はあと9108Fを残すのみとなりました。9000系の更新もとうとう今年中にクライマックスを迎えます。

関連記事
9103F入れ換え作業
9103Fのスカート外される
ここ数日の動き

トラックバックを送信してます
FujickeyのNゲージ部屋さん
TOMOの鉄日誌さん
西武人の鉄道記さん
Musashino RM Blogさん

西武9103F入れ換え作業4

甲種輸送の準備のためか西武9103Fの入れ換え作業が小手指基地で行われていましたのでその様子をお伝えします。
入れ換え作業をするために小手指基地に送り込まれるE31+E32の重連。おそらくこの2機が甲種輸送も担当するのでしょうね。(1440頃)
E31+32_005E31+32_006






入れ換え作業の様子を写した↓2枚。最初は検車区のような倉にいた9103FをE31+32が繋いで小手指駅の手前まで動かします。(左側写真)その後今後はプッシュする形で、小手指基地の奥の留置線まで移動させました。(右側写真)
E31+32_007E31+32_008






最終的にかなり奥の方まで行って停車。9103Fの後ろ側は連結器が交換されたようですが、まだ反射板はついてませんでした。(1545頃)
E31+32_0099103F_012







参考記事
9103Fのスカート外される
ここ数日の動き

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
でんしゃ観察レポートさん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
鉄道かわら版さん

西武9103Fのスカート外される3

一昨日9103Fが小手指基地の解体線にいたことが気になったので、今日も様子を見てきました。今日の9103Fは解体線にいて、スカートを外された姿で留置されてました。これで改造のための甲種輸送が近いことが確定的です。ちかいうちに反射板もつけられるのではないかと思います。また9103Fでは作業員さん達がいろいろと作業していました。甲種の準備をしているのでしょうか。
9103F_011







一昨日も確認した4019Fは添削線のほぼ同じ位置にいました。やはりシングルアームパンタグラフになっているのを確認しましたが、新品には見えませんでした。もっと前に交換されていたのかもしれません。ただ芝桜臨に使用されていた時は菱形パンタだったと記憶しています。

一昨日試運転表示をだして止まっていた6158Fですが、今日は添削線横の側線にいました。幕は今日も試運転表示でした。

9103Fの横にある線路の上では架線を引く工事をしてました。

関連記事
ここ数日の動き
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント