クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

8連

衝撃の新形式西武30000系発表5

設備投資計画に新車の情報が出ていたので、概要の発表も時間の問題かと思われましたが、とうとう今日西武鉄道の新車が発表されました!
新形式は30000系。新生西武を象徴するものということです。見た瞬間驚きを通り越して、口が開いたままになりましたよw
公式プレス(PDF)

作る編成は8両編成が12本、6両編成が3本、2両編成が3本の計120両。8連の本数の割に2連が少ないので、運用的にやり繰りが難しくなるような気もするのですが、どのように運用されるのかイマイチ検討がつきません。6両編成の増備というのも意外です。国分寺線に3ドア運用を新形式に置き換えるのでしょうか?10両編成が一つもないのも意外です。今回の新車は池袋線用とか新宿線用という記述はないので、置き換え対象の101・301の本数に按分比例して配備されるような気もしますが…もしそうであれば池袋線の方が多めに配備されます。まだ不明な部分が多すぎて、さっぱり分からないのが正直なところです。2008年1月登場予定です。初年度が8両編成×3というのは設備投資計画通りです。

30000系の車体幅は2.93mということですが、E231が2.95mですので、これとほぼ同一。完全に拡幅車体になっているようです。車内にはLCDがつくようです。

しかしこのデザイン何か吹っ飛んだような感じがします。最近の車両は標準化の流れなのか、似たような車両が多い中で独創性に富んだ車両ということは嬉しいところです。ただ個人的な感想としてはグリーンとスカイブルーグラデーションカラーはともかく、縞模様になっているのが微妙です。ここは好みの問題なのでしょうけど。広島のグリーンムーバーや韓国のトングリに似たようなデザインで異国情緒すら感じますが。西武ブルーを捨てたのは、やはり新生西武というのを意識したのでしょうかね。ちなみにスマイルトレインという愛称がついています。

似ていると言った、韓国のトングリ車両。左が新トングリ。右がトングリ。
korail5000_002korail5000_003







参考記事
西武鉄道2007年度鉄道事業設備投資計画

トラックバックを送信してます。
鉄道かわら版さん
Musashino RM Blogさん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
TOMOの鉄日誌さん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
虹ブログさん
西武人の鉄道記さん
でんしゃ観察レポートさん

絶滅危惧種★2<西武新2000系8連幕車編>4

絶滅危惧種シリーズ第二回目は西武新2000系8連の幕車です。非常に地味ですが、新2000系の8連の幕車はかなり数が減って来ました。現在2061F、2063F、2065Fの3編成しかいなくなってしまいました。この中で特筆すべきは2063Fでしょうか。この編成は幕車であり、パンタ削減を受けていません。つまりは登場時の姿にかなり近い状態で現存してるといえます。ちなみにパンタ削減していない編成はLED車にもいます。

追記(3月25日)
2061FはLED化されたのを確認。
これにより新宿線の新2000系幕車8連は絶滅。

追記(5月30日)
設備投資計画によれば今年中に2000系8連×2をフルカラーLED化するようなので、これが新2000系であれば今年中にこの姿は見納めでしょう。これも絶滅までカウントダウンでしょうか。写真は差し替えました。

2063F+2。2063Fはパンタグラフも未削減なのが特徴。外見上はオリジナルの姿を留めていると言っていいでしょう。
2063F+2_004






2065F。こちらはパンタは削減されているものの、幕である編成です。
2065F_002







2008年4月19日追記:
2063F・2065F共にフルカラーLED化されることなく年度越しました。そして新方向幕に交換されました。
2465F+2063Fの快速急行
2465F+2063F_001







2009年1月7日追記:
2008年12月27日頃に2065FがLED化。とうとう新2000系8連幕車も2063F一本だけです。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント