クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

7000系

最近の撮影から3

個別記事にするまでもない撮影をいくつかあげてみます。

西武6000系改造車の6116Fの営業運転再開後始めて撮影しました。相当時が経ってますが…(8日、西所沢〜小手指間)
6116F_011













メトロ10000系の現在営業運転に就いている一番新しい編成の10119F。何かとピカピカでした。(8日、西所沢〜小手指間)
M10119F_001













休日に一本だけあるメトロ車の準急新線池袋行き。この日はメトロ7000系7118Fでした。(9日、所沢駅)
7118F_001

名鉄本線神宮前〜金山間で撮影4

またまた東海方面遠征からの記事です。

名古屋近辺にいるからには何処かで名鉄を撮影したかったのですが、東海道線の車窓から熱田付近で撮れそうだったので、熱田で下車して撮ってみました。名鉄の区間に直すと神宮前〜金山間ですが、東海道線の熱田駅の近くです。(9月9日撮影)

左側、名鉄1000系パノラマsuper。名鉄はミュースカイを除いて、特急は一部特別車になる予定です。そのため全車特別車の1000系は2009年までに全廃予定です。
右側、名鉄1600系。こちらも全車特別車のため来年度に中間車1両が廃車される予定です。そうなると製造から9年で廃車が出るという短命な車両になってしまいます。この写真だと前パンですね。
meitetu1000_001meitetu1600_001






左側、名鉄2000系。ミュースカイの愛称の付く中部国際空港アクセス用特急車両。当初は3両編成でしたが、現在は4両編成に増車されてます。全車特別車。
右側、名鉄2200系。2000系と同様に中部国際空港アクセス用特急車両ですが、こちらは一部特別車の仕様。
meitetu2000_001meitetu2200_001






左側、名鉄6000系+6800系。名鉄は様々な併結パターンが存在するのも面白いところです。
右側、名鉄6500系。いわゆる鉄仮面と呼ばれる車両。そういえば西武5000系も鉄仮面と呼ばれることがあったような…
meitetu6000_001meitetu6500_001






左側、名鉄7000系パノラマカー。名鉄と言えばこの車両を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。しかしこの7000系も遂に再来年度には全廃を迎えます。
右側、名鉄3300系。名鉄では珍しいステンレス車。これが7000系パノラマカーを置き換えていきます。
meitetu7000_001meitetu3300_001







このようにまとめて見ると、名鉄の特急車は特急政策の見直しによって、ミュースカイを除き一部特別車化により大きな変革を迎えるようです。名鉄の顔でもある1000系パノラマsuperの廃車と1600系中間車が製造からわずか9年で廃車となってしまいます。特に1600系の中間車は勿体ないものを感じます。その一方で2000系・2200系は勢力を伸ばしています。
一方で通勤車(急行車)は名鉄のイメージを作り上げたとも言える7000系パノラマカーがとうとう再来年度には全廃を迎え、代わって名鉄では異色とも言えるステンレス車の3300系・3150系が増備されてます。今後の名鉄の車両の動きには注目が集まるところではないかと思います。

トラックバックを送信してます
お気楽鉄道ブログさん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント