クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

4000系

休日の朝上りを清瀬で撮影

7月28日の撮影分です。特に目的があったわけではないのですが、朝方は晴れていたのでどこかで撮影できないかと思って、かねてから気になっていた清瀬の撮影地へ。清瀬の出発するところをアウトカーブ気味に撮れないかと思っていたのですが、歩道橋が致命的に邪魔で晴れの日は流石に上手くいきそうもなかったので、面縦で1時間程度撮影してみました。

東横線直通後の休日のラインナップは非常に車種が豊富であきません。この時こなかったのは3000系とメトロ7000系、20000系のみでしょうか。9車種の写真をまとめて掲載しておきます。(撮影地:西武池袋線清瀬〜東久留米)

集合


こう車種を並べると鉄道雑誌の表紙のような感じです。
2000系の4+4+2、4000系の回送、ヒカリエ、Nack5ラッピング等々、本当に豊富な車種でした。こうした本数の多い時にまとめて撮るのも、また楽しいものがありますね。

ダイヤ改正で登場 西武4000系の急行池袋行き

3月16日(土)のダイヤ改正で、地味ながらも4000系の上り快速急行は変化がありました。朝は送り込みが回送に、夕方は急行に格下げとなりました。4000系の急行は今まで殆ど前例がなく(夜祭時ぐらい?)、そもそも側面には種別のみの「急   行」以外幕が入っていません。そのため、今回の急行池袋行きも側面は種別のみの表示です。

とりあえずまずは1回撮影して見たかったので撮影してみました。(撮影地:西武池袋線武蔵藤沢〜稲荷山公園)
DSC_3997

東横線相互直通運転前夜 訴僂錣訝疉祺急〜

3月16日のダイヤ改正について、各社から詳しいダイヤが出揃いつつありますが、西武鉄道の時刻表をネットで眺めていると、西武秩父行きの快急が消滅、上りの快急も秩父鉄道直通列車は急行に格下げ、土日朝の4000系快急が急行に格下げということが判明。趣味的にはなかなか撮るべきものはまだあったなと思わせるダイヤでした。

上りに関しては1本だけ西武秩父発の快急池袋行きが残っていますが、これが4000系とは限りませんし、現行ダイヤも西武秩父発は4000系ではありませんので、私は4000系以外が濃厚と予想しています。
もし予想が当たれば、4000系の快急池袋行きは定期では消滅になります。

平日ダイヤの記憶は仕事の都合上叶いそうにありませんので、せめて土日のダイヤだけでもと思い、3月2日はここを狙いました。

夕方の4000系快急池袋行き。冬の中村橋の反逆光はまた、それはそれで美しい赤色が出ます。(撮影地:西武池袋線中村橋駅)
DSC_3712-2


快速渋谷行きも撮りましたが、ここではさすがにLEDを止めることはできません。流す気力もなく。(撮影地:西武池袋線中村橋駅)
DSC_3710


翌日3月3日には同じく中村橋で朝の快急を撮影。この時期ですとどうしても影が抜けませんが、記録です。(撮影地:西武池袋線中村橋駅)
DSC_3713


以下は以前撮った写真ですが、西武秩父行きの快急も消えます。こちらはさすがに結構ストックがありましたので、いつくか自分の記録の振り返りを兼ねて掲載。新幕になった後、かつ101系以外でピックアップ。
DSC_4500

DSC_5960


秩父方面への輸送も地下鉄からの快急と接続する形を取るなど、相互直通運転の影響を受けたダイヤ構成になるようです。ゆくゆくは元町・中華街から西武秩父行きなんて見れると嬉しいものです。

※3月3日に追記

【西武】4000系4003F団臨

4月9日、西武4000系4003Fが西武新宿〜所沢〜高麗間で団臨として運転されました。4000系が新宿線に入線するのはなかなか珍しいと思います。所沢〜南入曽であれば、かつては車輪の添削等で割と入線はあったと思うのですが、所沢以東はなかなかないと思います。

本当は送り込みの回送が一番光線としては良かったのでしょうけど、その送り込みを見て知ったので下ってくるのを待つことに。

総じて光線状態が悪い中で午前中の下りは東村山〜所沢間の柳瀬川より東村山寄りか一番マシなのでしょうけど、歩くのが面倒だったので所沢の近くで。そして遅切って、失敗しました。(撮影地:西武新宿線東村山〜所沢)
DSC_0005


近くには菜の花も咲いていたので、どうにか上手く絡めようとしたのですが、グダグダになってしまい結局編成写真を撮ろうとして失敗とは、なんとも言えませんでした。

【西武】「ふくろう協定」ヘッドマークを付けた4000系3

11月13日(土)より、豊島区と秩父市が「ふくろう協定」(友好都市協定のようです)を結んだのを祝してヘッドマークを掲出しています。掲出編成は4009Fと4011Fのでした。前後でヘッドマークが異なっています。

掲出2日目の14日、サイクルトレインの撮影の際に撮影しました。4009F+4011F→飯能でした。逆側もぜひ撮りたいところです。(撮影地:西武秩父線芦ヶ久保〜横瀬間 11.14 1007レ)
4000_026

梟といえば、この協定を結ぶきっかけとなった北辰の梟のデザインのヘッドマークもまだ走ってました。もう取り付けから1年以上経ちます。4021F+4000編成不明→飯能でした。(撮影地:西武秩父線芦ヶ久保〜横瀬間 11.14 1005レ)
4000_027

※2009年11月14日撮影

参照
西武公式
「祝・ふくろう協定」ヘッドマーク付き電車を運転(PDF)

トラックバックを送信しています
保谷工臨の撮影日記さん

【西武】第4回「秩父サイクルトレイン」開催に伴う臨時列車3

11月15日、第4回「秩父サイクルトレイン」が開催するのに伴って、池袋〜西武秩父間で団体臨時列車が運転されました。車両は4000系4+4(編成は確認しわすれました)でした。ヘッドマーク(ステッカー)が掲出されましたが、過去のものとは異なった柄でした。

往路。いつも高麗カーブでワンパターンなので、東横瀬へ。しかしとんでもない朝モヤでした。通過時はなんとか電車自体は見える程度に。(撮影地:西武秩父線芦ヶ久保〜横瀬間)
4000_016

復路は西武秩父16時17分と冬のこの時期としては走行を撮るにはギリギリの時間帯。それでもやはり走行が撮りたかったので、再び東横瀬へ。50単でF2.2、ISO800…。これなら正面ドカンでもやれば、よかったと若干後悔しました。合間に撮った秩父鉄道の撮影記は後日公開します。(撮影地:西武秩父線芦ヶ久保〜横瀬間)
4000_019

※2009年11月15日撮影

参照
西武公式
11月15日(日)「秩父サイクルトレイン」開催

トラックバックを送信しています
保谷工臨の撮影日記さん
気まぐれに西武でもさん

【秩鉄】SL故障でELが代走した「パレオエクスプレス号」4

7月18日〜20日の間の三連休、秩父鉄道のSL列車「パレオエクスプレス号」はC58-363号機が不具合のため、デキ201が代走で牽引しました。ELパレオエクスプレスをヘッドマークが掲げられました。なおSL整理券、指定席券は払い戻しが行われ、ELのパレオエクスプレス号には乗車券のみで乗車できたようです。

SLが嫌いなわけではありまえんが、個人的にはELの方がむしろ好きということもあり、19日に撮りに出かけました。もっとも起きるのが遅かったので、復路だけです。待っている最中に長瀞駅で踏切事故が起こり、パレオエクスプレスは1時間近い遅れで運転されていました。

EL代走となったパレオエクスプレス号。深緑のELに深緑の客車という編成美。(撮影地:秩父鉄道本線大野原〜秩父間)
deki201_001









以下待っている間に来た列車を適当に羅列。

4000系回送。長瀞発の池袋行きの送り込み。
4000_023








元東急85000系の秩父鉄道7000系7001F。このようなかぶりつきの写真では分かりにくいですが、つばさラッピングが施されています。
titibu7000_002








秩父鉄道7000系7002F。先頭車改造を受けた車両で、貫通扉のようなステッカー?が貼り付けられている車両です。
titibu7000_001








※2009年7月19日撮影

【西武】団臨ストロベリートレインが運転される4

3月15日(日)、西武池袋・秩父線で池袋〜西武秩父間で団体臨時列車のストロベリートレインが運転されました。使用された車両は4005Fで、西武4000系4両での運転となりました。ヘッドマークはシールタイプで苺と日付が入ったデザインのものでした。

本当は送り込み回送からの予定でしたが、例によって?寝坊してしまったので往路から。定番の高麗カーブ。(撮影地:西武池袋線高麗〜武蔵横手間)
4005F_001








西武秩父到着後横瀬まで回送され、横瀬車両基地に留置されました。
4005F_002








復路。日が長くなったとはいえ16時台中盤では、影が気になるポイントも多く思い切って日陰に落として撮影。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間)
4005F_003








返却回送。既に残念ながらシールは剥がされていました。夕方のダイヤに割り込んだ形となったためか、かなりノロノロ運転でした。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
4005F_004








※2009年3月15日撮影

「がんばれ 受験生!北辰の梟号」を運転3

学業成就祈願で知られる秩父神社の彫刻にちなんだ「北辰の梟」をデザインしたヘッドマーク付きの電車が走っています。このような試みは西武鉄道初だそうです。10月25日には所謂カン付きのヘッドマークがをつけて運転されました。その後4021Fと4023Fにステッカーが付けられて、そのまま付けっぱなしとなってます。そのため土休日の快急だけでなく、飯能〜西武秩父のローカル運用でも見ることができるようです。ただし土休日は優先的に快急に入る運用に就いている印象があります。

休日の秩父鉄道直通に充当される「北辰の梟号」。編成は←飯能 4021F+4023F。
4021F+4023F_001





※2008年11月16日撮影

参照URL
西武公式: 西武鉄道初! 秩父神社「北辰の梟(ふくろう)」で学業成就(PDF形式)

トラックバックを送信しています
ミドリのトウさん
TOMOの鉄日誌さん

第三回秩父サイクルトレイン開催3

11月16日(日)、第三回秩父サイクルトレインが開催されました。それに伴+って団体臨時列車「CYCLE SPORTS(サイクルスポーツ)号」が池袋〜西武秩父間の往復で運転されました。乗車可能な停車駅は池袋、練馬高野台、秋津、西武秩父でした。秩父サイクルトレインも今回で3回目とすっかりおなじみのイベントとなった印象です。なお使用車両は4000系8両編成で使用された編成は4017F+4011F?だった模様です。

生憎の天気ですが、大勢の方がサイクルトレインに乗車していました。(撮影地:西武池袋線秋津駅)
4000_001





メトロ10000系との出会い。
4000_002





今回は前回とは異なりステッカー型のヘッドマーク掲出でした。
HM_025





※2008年11月16日撮影

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
西武人の鉄道記さん
セイブネットさん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント