クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

24系

14系改「ゆとり」+24系廃車回送5

23日(木)、14系改「ゆとり」3両と24系3両が廃車のため長野総合車両センターまで配給輸送が行われました。経路は尾久〜東大宮操〜八王子〜長野でした。ゆとりは中間車だけの配給で、残りの車両の今後の処遇が気になるところです。牽引はEF64-36号機でした。

東大宮で機回しした後、発車。(撮影地;東北本線土呂駅)
EF64_051





東大宮からはゆとりが後方へ。
EF64_052





秋めく鳥沢鉄橋をゆく廃車配給。(撮影地:中央本線鳥沢〜猿橋間)
EF64_053





※2008年10月23日撮影

24系廃車回送【0807】3

8月7日、尾久車両センターに所属していた24系寝台車9両が尾久→東大宮→長野総合車両センターの経路で廃車のために配給輸送されました。先月に引き続いて余剰の寝台車が廃車回送となりました。牽引機はEF64-39でした。今回の配給にはオハネだけでなく、オハネフも連結されていました。なお最後尾のオハネフの幕は抜き取られており、哀愁を感じるものでした。(撮影地:東北線大宮駅)

時間の都合上大宮でしか撮影することが不可能だったこともあって褒められた写真ではありません。見た目はブルートレインさながらの貫禄有る編成です。
EF64_042





一応後撃ち。
EF64_043





※2008年8月7日撮影

24系廃車回送を撮る5

尾久車両センター所属の24系9両が長野総合車両センターまで配給輸送されました。この24系は北斗星に使用されていた寝台車で、今年3月のダイヤ改正によって北斗星が減便され余剰となった寝台車が廃車になった模様です。年々寝台車がこうして減っていくのは寂しいことですが、時代の流れもあるので仕方ないのかもしれません。今回の配給は茶釜のEF64-37号が牽引を担当しました。

かなり久しぶりに立川の撮影地に行きましたが、ホームが改良されており撮影地付近も新しくなっていました。茶釜を強調したアングルで。(撮影地:中央線立川駅)
EF64_032





茶釜+寝台車というのも風格のある組み合わせです。ですが、寝台車の方は帰らぬ旅へ…(撮影地中央線西八王子駅)
EF64_035






八王子では停車が長いので、大勢の同業者が撮影されていました。
EF64_033





後ろは寂しく中間車が剥きだしでした。
EF64_034






24系廃車回送を撮っている途中で201系H4編成を見かけたので寄り道して撮影してみました。H7編成が入場中のため一時的にH4編成が唯一の中央線201系となってます。(撮影地:中央線吉祥寺駅)
201_005





※2008年7月17日撮影

撮影とは関係ありませんが、jpegのリサイズなどをPhotoshopElement6に変えてみました。まだ編集方法が試行錯誤なので仕上がり方にばらつきがありますが、ご了承下さい。

【北陸遠征記】寝台特急日本海を撮る3

北陸地方を通る寝台特急日本海も簡単ですが、撮影しました。今年の3月のダイヤ改正で一往復に減便されてしまいました。それでも関西地区と青森方面を結ぶ列車としてこれからも活躍していって欲しいものです。

富山バルブ。この日の牽引がEF81-101号機。(撮影地:北陸本線富山駅)
EF81_016





最後尾に繋がれたカニ。前から撮った写真は…のため省略。(撮影地:北陸本線富山駅)
EF81_015





※2008年5月25日〜26日撮影

【EF81-89】オクシナ夢空間5

お召し試運転を撮った後は、オクシナ夢空間(24系客車+夢空間)の送り込み回送を撮影しに。選んだ撮影地は東十条付近。全く芸がありませんが。いざ撮ってみたら釜はカシオペア牽引車のEF81-69でした。
EF81-69+24_001211_001






その後は自分の都合もあったので新宿へ。7・8番ホームから狙ってみました。背景が五月蠅すぎますが、一応は撮れたので良かったなという感じです。
EF81-69+24_002E231_004





アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント