クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

209系

根岸線内で209系を撮る4

前々からロケーションの良い根岸線内で209系を撮ってみたいと思っていたので、ふと撮りにいってみました。京浜東北線内ですと場所柄都市部が多いので、緑の中という撮影地は皆無に近いのではないかと思います。

まずは敢えてここで撮る必要があったか不明ですが、時間的に順光だった大船の笠間跨線橋から。甲種の時に混み合う笠間大橋よりも駅よりにある陸橋です。背景は五月蠅いですが、S字カーブになっている場所です。(撮影地:根岸線本郷台〜大船間)

ウラ67編成。終点間近なため幕は南行きでも既に北行きの行き先に変わっていることが殆どです。
209_017





209系500番台のウラ81編成。
209_016






次に訪れたのは港南台駅jから少し歩いたの坂道付近。緑が背景になる場所トンネルを抜けてくる北行きが撮影できます。午前中が順光のようですが、午後撮影したので半逆光でした。(撮影地:根岸線洋光台〜港南台間)
209_018





縦アンの写真。こちらの方が絵になるでしょうか。緑とトンネルというのも根岸線らしいロケーションです。東急車輌からの甲種時に訪れてみるのも面白いかもしれませんね。
209_019








ほぼ同じ立ち位置で南行きも撮ることが可能です。
209_020





※2008年8月14日撮影

この後しばらくして曇ってきてしまったので撤収しましたが、山手駅で起こった人身事故で巻き込まれてしまい元も暑かったこともあってとても疲れました。

京浜東北線209系8両の配給輸送4

長野総合車両センターから東大宮操まで209系8両が配給輸送されました。8両のうち4両がウラ19編成、残り4両がウラ72編成でした。疎開配給の模様ですが、理由はよくわかりません。連結面が真ん中で合わさる形とで配給輸送され、従来の廃車配給とはまた違った光景となりました。この209系8両は果たしてどうなるのでしょうか。

またやってしまった微妙なピン甘…(撮影地:武蔵野線西浦和駅)
EF64_040





後ろ姿。編成札もそのままでした。
EF64_041





※2008年8月1日撮影

京浜東北線209系ウラ72編成廃車配給4

7月29日、京浜東北線の209系ウラ72編成が東大宮操から長野総合車両センターまで廃車のため配給輸送されました。牽引機はEF64-1031号機で、次位にはクモヤ145-117号機が連結されました。前回のウラ73編成に引き続きかなり後期に製造された編成が廃車回送されたわけですが、噂されている転用改造があるからなのかもしれません。

大宮では中線を通ります(撮影地:東北線大宮駅)
EF64_038





後撃ち。
Ef64_039





※2008年7月29日撮影

ここのところレタッチのやり方が大部安定してきましたので、今後はだいたいこんな感じの写真になると思います。

京浜東北線209系ウラ73編成廃車配給3

7月23日、京浜東北線の209系ウラ73編成が東大宮操から長野総合車両センターまで廃車のため配給輸送されました。牽引機はEF64-1030号機で、次位にはクモヤ145-117号機が連結されました。今回廃車配給された73編成は1997年製造と209系0番台の中ではかなり後期(9次車)に製造された編成です。わずか11年程度での廃車ということになります。おそらくですが、検査期限などが影響していると思います。

時間がなかったので、新秋津で簡単に撮影したのみです。(撮影地:武蔵野線新秋津駅)
EF64_036





後ろ姿。
EF64_037





※2008年7月23日撮影

浦和駅高架化工事に伴う京浜東北線の特別ダイヤを観察3

浦和駅高架化工事に伴って京浜東北線では南浦和〜北浦和間が15時前まで運休となりました。それに伴って南浦和〜北浦和は代行バス輸送、北浦和と南浦和でそれぞれ折り返し運転となりました。北浦和〜大宮間は2編成が封じ込められて、209系2編成が単線並列運転を行いました。北浦和に折り返し設備がないため、このような運転形態を取らざるを得なかったとものと思われます。概ね北浦和〜大宮間は日中15分間隔となっていました。

上り線に封じ込められたのは209系ウラ14編成。行き先幕は「京浜東北線」となってます。写真は北浦和行き。(撮影地:京浜東北線さいたま新都心駅)
209_012





下り線に封じ込められたのは209系ウラ64編成。単線並列運転のため、北浦和行きの場合下り線を逆走するかのようです。(撮影地:京浜東北線さいたま新都心駅)
209_013





いつもとは逆方向に走るウラ14。南行きの場合大宮行きが逆走のような形になりました。普段はあり得ない光景ですね。(撮影地:京浜東北線さいたま新都心駅)
209_015





通常は見られない「京浜東北線」の側面方向幕。
209_014





特別ダイヤを知らせる大宮駅の張り紙。
daiya_002





※2008年5月18日撮影

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん

209系ウラ90編成廃車配給4

E233系1000番台が続々と増備される中、209系ウラ90編成の北長野へ向けて廃車配給輸送が11日に行われました。ウラ90編成は3編成は存在した試作編成の1つです。サハ1両が何かの試験?らしきものに使用されるために抜かれており、9両での廃車配給となりました。続々とE233系1000番台が落成しており、東大宮操にも多数の京浜東北線209系が疎開留置されているようなので、209系の廃車は急ピッチで進むことが予期されます。消えゆく京浜東北線209系をこれからも記憶し続けていきたいです。(撮影地:中央線立川駅)
EF64_018





※2008年1月11日撮影

新子安駅で京浜東北線を撮影4

先日富士はやぶさを新子安駅で撮りましたが、同じ場所から京浜東北線も撮ることができます。カーブアングルで且つフル編成入るなかなかいいロケーションですが、午前中の早めの時間でも前面しか日が回りません。夏の早朝なら側面まで日がいくかもしれません。そういう点では光線状態にはあまり恵まれた場所でないので、曇天時などにはいい撮影地かもしれません。前面に対して真正面アングルになるのでE233系のようなLEDの切れやすい車両をシャッター速度を落として撮るにも向いているかもしれませんね。

209系0番台(ウラ28編成)
209_010





209系500番台(ウラ82編成)
209_009





※12月26日撮影

209系ウラ92編成廃車回送4

12月21日に209系の試作編成であるウラ92編成の北長野への配給輸送が行われました。行き先は北長野ですので、事実上の廃車回送ということになります。ウラ92編成は209系の試作編成の一本で209系920番台を名乗っていた編成で、元々は901系C編成と呼ばれていた編成です。これが209系試作車の廃車配給の第一陣となります。E233系1000番台の営業運転を明日に控えた日にウラ92編成は北長野へ旅立っていきました。なお撮影地は立川駅です。

EF64-1031号機+209系ウラ92編成
EF64_017





※12月21日撮影

209系ウラ1編成疎開回送5

京浜東北線209系ウラ1編成が東大宮操車場まで回送されました。東大宮操車場ということでどうやら疎開回送のようです。とうとう209系量産車のトップナンバーも運用離脱ということでしょうか。京浜東北線E233系営業運転開始を今週土曜日に控え、世代交代を感じさせる疎開回送でした。なお撮影地は池袋駅です。

山貨を北上するウラ1編成。
209_007





後撃ち。
209_008





※12月20日撮影

京浜東北線209系ウラ37編成廃車回送3

14日に京浜東北線209系ウラ37編成が中央線経由で北長野まで配給輸送されました。どうやら事実上の廃車回送のようです。 EF64-1031+クモヤ145+209系10Bという変わった編成でした。なおクモヤはパンタを上げて走行していました。

E233系が投入されて209系の置き換え開始は時間の問題と思われましたが、とうとうこのときがやってきてしまったようです。私は日が浅いものの京浜東北線ユーザーなので、やはり馴染みあるものが消えてゆくのは寂しいものがあります。しかし京浜東北線209系の車内車外ともに(個体差はかなりありますが)かなり老朽化が進んでおり、置き換えも仕方ないのかなと思います。コスト半分寿命半分を謳った車両ですから、登場から十数年での廃車も予定されたことと言えばそれまでなのですが。

撮影地は新秋津駅。影が酷く中途半端は日が当たるよりは全部影に落とした方がバランスがいいと思い、そのように撮りましたがなんとも言えない写真になってしまいました。
EF64_013





後撃ち。
EF64_014






新秋津での撮影で納得が行かなかったので、八王子駅へ先回りしてみました。しかし八王子での撮影も微妙なものに。やはり駅撮りをするより、気合いを入れて沿線で頑張った方が良かったと後から後悔しました。
EF64_015





後撃ち。
EF64_016





※12月14日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント