クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

10000系

【西武】 水樹奈々ライブ臨 「DIAMOND EXPRESS号」3

7月5日、西武ドームで行われた水樹奈々のライブ「NANA MIZUKI LIVE DIAMOND 2009」に伴って臨時列車が運転されました。基本的には土日休日ナイトゲームのダイヤで、西武新宿や本川越からの直通列車も運転されました。また臨時特急「DIAMOND EXPRESS号」が運転され、車内では文化放送『水樹奈々スマイルギャング』との連動企画が行われた模様です。

観客動員数は3万人程度との報道がありましたが、それを考えると日本シリーズ並の輸送量ということになったかと思います。

残念ながら臨時特急の幕は臨時幕でした。編成は10107F。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間)
10107F_002








※2009年7月5日撮影

トラックバックを送信しています
気まぐれに西武でもさん

【西武】 電車フェスタ2009 in 武蔵丘検修場 〜臨時列車編〜5

6月7日(日)、西武鉄道の電車フェスタ2009 in 武蔵丘検修場が開催されました。長くなりますので記事は臨時列車編と会場編に二分割したいと思います。まずは臨時列車編から紹介することに致します。

・西武新宿→武蔵丘検修場行き臨時列車
この臨時列車は西武30000系10連で西武新宿側から38105F+32103Fの組成でした。この組成では前パンにはならず、前パン封じ込めの編成となります。池袋線においてこのような前パン封じ込め編成というのは30000系だけでなく、101系や2000系を含めても、大変珍しい事と思います。なお表示は急行飯能でした。

送り込み回送は惜しくも間に合わずで、結局本番から。新宿線内での急行飯能表示も臨時列車ならでは。(撮影地:西武新宿線東村山〜所沢間)
38105F+32103F_001








適当に後撃ちしたら、メトロ10000系の交差。
38105F+32103F_002














・特急「電車フェスタ号」
池袋〜武蔵丘検修場間の往復で特急「電車フェスタ号」が運転されました。使用された車両は西武10000系10108Fでした。

往路。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
10108F_010








復路。停止信号に引っかかりノロノロ運転でした。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
10108F_011









・武蔵丘検修場→飯能のシャトル列車
使用車両は西武新宿発の臨時列車同様で、38105F+32013Fでした。計3本運転されました。

改札締め切りが13時50分であった2本目のシャトル列車。実際北飯能信号所付近を通過したのは14時17分頃でした。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
38105F+32103F_003













2本目のシャトル列車後3本目に備えて武蔵丘へ回送。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
38105F+32103F_004








3本目は撮らずに小手指への返却回送を撮影。振り返ってみると、逆編成を2連先頭で撮ることばかりに力を使っていたことが明かな撮影でした。(撮影地:西武池袋線武蔵藤沢〜稲荷山公園間)
38105F+32103F_005








※2009年6月7日撮影

トラックバックを送信してます
気まぐれに西武でもさん
Fujickeyの鉄道観察ルポさん
虹ブログさん
セイブネットさん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
Rapid Expressさん

【西武】連続テレビ小説「つばさ」ラッピングトレイン運転開始4

3月20日(金・祝)から9月26日(土)まで川越が舞台となったNHKの連続テレビ小説「つばさ」のラッピングトレインが運転されます。ラッピングされた編成は西武10000系NRAの10111Fです。運転初日となった20日には臨時列車として運転され、西武新宿駅で出発式、本川越駅記念イベントが行われました。

ラッピングされた10111Fの運転台には花束がありました。出発式で使われたのでしょうか。新所沢では1番ホームに入線ししばらく停車。
10111F_006








新所沢駅の電光掲示板。1番ホームに臨時表示。てっきり通過するのかと思っていたので、意外でした。定期列車の合間を縫うように運転されたが原因かと思われます。
denkouban_010








南入曽への返却回送。あわや被るところでしたが、ギリギリ回避してくれました。脇田信号所付近の単線区間は臨時列車が設定されると、かなりタイトになることから、この回送もノロノロ運転でした。
10111F_007









ラッピングの側面その1
10111F_008








ラッピングの側面その2
10111F_009








※2009年3月20日撮影

9月までのかなり長期間のラッピングとなることから、池袋線への貸出があるのかがまた注目されるのではないかと思います。直近の芝桜臨や球場臨などへの応援があるか見逃せないところです。

西武公式(PDF)
連続テレビ小説「つばさ」ラッピングトレインを運転

西武10110F新宿線へ返却回送か2

西武新宿線に所属している西武10000系10110Fが西武池袋線に貸し出されている模様ですが、7月24日の11時頃小手指1番線を10110Fが所沢方面へ発車していくところを目撃しました。当然ながらこの時間に上り特急の回送は存在しませんので、おそらく返却回送と思われます。最近10110Fはどういうわけか頻繁に池袋線系統へ貸出されているようです。貸出の模様はでんしゃ観察レポートさんでご紹介されています。

小手指を発車する10110F。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
10110F_007





※2008年7月24日撮影

西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場〜臨時列車編〜5

6月8日(日)に西武武蔵丘検修場において西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車両検修場が開催され武蔵丘検修場が公開されました。武蔵丘検修場へのアクセスのために多数の臨時列車が運転されました。この記事ではその臨時列車をご紹介させて頂きます。なお撮影地は特記してあるものを除いて東飯能〜高麗間の北飯能信号所付近です。

●飯能→武蔵丘検修場直通列車
往路の臨時列車の一つ飯能発の武蔵丘検修場への直通列車は西武20000系20108Fが充当されました。武蔵丘から回送で飯能に送り込まれました。
20108F_008





電車フェスタヘッドマーク付きでした。写真はピンがどこに合っているか分からないような写真になってしまったので色々誤魔化しています…
20108F_009






●西武新宿→武蔵丘検修場直通列車

西武新宿からの直通列車の撮影は場所を変えようと思ったのですが、撮影地に来るまでに忘れ物を急いで取りに行ったりと無駄な体力消耗をしており、動く気が起こらず。ここ確か被るような…と思ったら本当に被ってしまいました。充てられた車両は西武20000系20107F、20108Fと同様のヘッドマーク付き。
20107F_004






●電車フェスタ号池袋←→武蔵丘検修場
西武10000系10103F?が充てられた電車フェスタ号は全席指定のアクセス列車で、往路、復路共に運転されました。こちらは往路。
10103F_002





変わって復路。
10103F_003






●武蔵丘検修場→飯能の復路列車
復路は三本設定されました。こちらは西武30000系38103Fが充当。何故か30000系デビューというヘッドマークが今更付いてましたが、理由はよくわかりません。一本目と二本目は飯能到着後再び武蔵丘検修場で回送されて、再び復路の列車に充てられていました。なお回送は大失敗したため非掲載。

↓復路二本目
38103F_020





↓復路三本目
38103F_021





復路列車での運用終了後小手指まで回送されました。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
38103F_022





※2008年6月8日撮影

トラックバックを送信してます
ミドリのトウさん
武蔵野情報館さん
セイブネットさん

ローズエクスプレスなどの西武バラ臨観察3

西武ドームで5月14日から19日の間行われている第10回国際バラとガーデニングショウに伴って、期間中臨時特急のローズエクスプレス他臨時列車が多数運転されています。簡単ですが、西所沢付近で観察してみました。

西武2000系8連LED車。池袋直通も多数設定されております。奥に見える3000系は線内折り返しに使用されている編成で、運用の都合で一旦引き上げ線に留置されるようでした。
2000N_045





臨時特急のローズエクスプレス(池袋1100発)。昨年同様単なる臨時幕で運転されました。ヘッドライトが消えているのは運転手車しているためです。
10000_020





池袋直通の準急を待ってローズエクスプレスは発車。単線の西武狭山線において特急を運転することの苦労が伺えるダイヤです。
10000_021





線内運用は西武3000系3009Fと西武2000系LED車が担当していました。池袋又は新木場への直通列車と線内運用が交互にやってくるダイヤとなっていた模様です。直通列車は清瀬・保谷・所沢発着の列車の延長運転で対応されていたようです。
3009F_002





※2008年5月16日撮影

西武10111F出場回送【内装更新】3

武蔵丘に入場していた西武10000系10111Fが内装更新の上で3月21日に出場し、所属の南入曽車両基地まで回送された模様です。元々10111Fはシングルアームパンタグラフの編成ですが、パンタグラフはピカピカになっていました。また台車や抵抗器も再塗装されていましたので、更新工事に加えて検査も行った模様です。10111Fの内装更新工事完了により、内装未更新の編成は10107Fと10110Fの二編成のみとなりました。

飯能駅へ進入する10111F。(撮影地:西武池袋線飯能〜東飯能間)
10111F_003





飯能駅を出発し、一路新宿線へ。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
10111F_004





車番確認用の写真。分かりにくいですが、内装が更新されていること分かります。
10111F_005





※2008年3月21日撮影

西所沢駅1番ホームにNRAが留置2

昨日(2月21日)に西所沢駅を通り過ぎた際に(9時ぐらい)1番ホームに取材用カメラのような大きなビデオカメラを持った人などが沢山いました。状況からして何かの撮影だったのようです。帰り際に(12時過ぎ)にもう一回通り過ぎた際には西武10000系10105Fが1番ホームに留置されてました。撮影にこのNRAを使ったのでしょうか。通常ダイヤの狭山線は西所沢駅では3番ホームしか使用しないので、このような使用の仕方もできるわけですね。
10105F_002





※2008年2月21日撮影

2008年地元で初撮り3

明けましておめでとうございます。今年も当ブログをよろしくお願いします。

元日は地元の新所沢1号踏切で少しだけ撮影してみました。特に何でもない撮影です。寒くて手がかじかみ、構図を取るのに物凄く苦労しました。

まずは2008年最初の一枚は西武10000系NRA10112F。最初は10000系の異端車でした。
10112F_006





続いては2000系2+6の前パン。昼間から2+6が走っているのは休日ダイヤらしい風景。
2000_016





後ろを振り向くと初詣の看板があったので、西武20000系20102Fと絡めて撮ってみました。
20102F_007





※1月1日撮影

最近の撮影から3

個別記事にするまでもない撮影をいくつかあげてみます。

西武6000系改造車の6116Fの営業運転再開後始めて撮影しました。相当時が経ってますが…(8日、西所沢〜小手指間)
6116F_011













メトロ10000系の現在営業運転に就いている一番新しい編成の10119F。何かとピカピカでした。(8日、西所沢〜小手指間)
M10119F_001













休日に一本だけあるメトロ車の準急新線池袋行き。この日はメトロ7000系7118Fでした。(9日、所沢駅)
7118F_001
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント