北海道方面遠征中ですが、記事を更新いたします。全く順序は無視していますので、ご了承ください。

主に夏シーズンなどに運転されている「くしろ湿原ノロッコ号」が今年で運転開始から20周年となります。20周年を記念して記念のヘッドマークが掲げられています。「くしろ湿原ノロッコ号」は50系客車を改造した車両5両を専用塗装のDE10-1660号機が牽引しています。「くしろ湿原ノロッコ号」は釧路湿原を見物する観光列車であるのため、見所では徐行し車内アナウンスで解説を聞くことができます。

25日に撮影して参りましたが、撮影地は全て釧網線の釧路湿原〜細岡間です。ロケハンがてら、釧路湿原観光もしましたが、とにかく虫に刺されて大変でした。本当は面倒でも大俯瞰に挑戦したかったのですが、天候が曇りで空気もガスがかっていたため、大人しく普通の撮影にしました。

釧路湿原の中を往くノロッコ。
DSC_1241

釧路行きは推進運転。
DSC_1206

キハ54系の普通列車。
DSC_1203

※2009年8月25日撮影