11月5日13時40分頃、西武新宿線野方駅で人身事故が発生しました。その影響で40分余り新宿線などは運転見合わせとなり、多数の人に影響が出ました。運悪く当該列車の一本後の急行(2639レ)に乗り合わせてしまい、沼袋駅の通過線で立ち往生してしまったため、列車内の中で缶詰状態を経験する羽目となってしまいました。おまけに立ち通しでしたので、気分も辛いものがありました。当該列車は115レで小江戸15号、当該車両は10102Fと思われます。(高田馬場発車時点を確認済み)もろに影響を受けてしまい散々でした。

所沢駅で下車するとこんな表示が。快速急行はよく新所沢始発着にダイヤが乱れると変更されることが多々ありますが、今回も例よってこのような措置が取られたようです。
denkouban_008





快速急行新所沢行きは20102Fで運転されていました。HNと一緒ですが、決してダイヤ乱れがみたいわけではないことは言うまでもありません。
20102F_008





※2008年11月5日撮影