クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

配給

209系ウラ64編成が長野へ配給4

2月2日、京浜東北線用の209系ウラ64編成が東大宮操から長野総合車両センターまで配給されました。この配給によって京浜東北線用の209系長野行き配給はウラ52編成を残すのみとなりました。

北斗星を撮影後、高尾〜相模湖の小名路踏切へ。こちらは蓮田よりも雪が残っていましたが、曇でした。

115系。雪景色はやはり曇りでも絵になります。(撮影地:中央線高尾〜相模湖間)
115_019

そして配給。パンタの処理が苦しくなってしまいました。(撮影地:中央線高尾〜相模湖間)
EF64_076

※2010年2月2日撮影

E231系ミツB27編成6両が新津へ配給される4

1月22日、E231系ミツB27編成のうち6両が東京総合車両センターから新津へ配給されました。ホームドア設置に伴って新製される山手線のサハを試運転する際に、挟み込むために使用される模様です。牽引は全区間はEF81-141号機でした。

どうも気が乗らず直前でしたが、岡部〜本庄のいわゆるオカポンと呼ばれる所へ。流石に今までにないパターンの配給だけに、一体には100人程はいたでしょうか。それでもあたりは広いので、和やかでした。

面が半面光だったのと後ろを強調しないと意味がないかなと思って、線路から離れたアングルで。気持ち遅切ってしまい、少しトリミングしましたが、無難にまとまとめることができたので、自分としては満足です。(撮影地:高崎線岡部〜本庄間)
EF81_049

※2010年1月22日撮影

EF81-83廃車配給他高崎での撮影3

1月7日、田端運転所所属のEF81-83が尾久から秋田総合車両センターまで廃車配給されました。牽引機はEF81-134号機で重単での配給でした。83号機は保留機として一年ほど留置されていたようですが、とうとうお役御免となってしまったようです。EF510が今後田端に本格的に配置されていくと、廃車が相次ぐかと思われます。

7日は、前記事の華蔵寺後に高崎へ向かい配給を撮影。まだ暗くなりきっておらず半バルブの状態。(撮影地:高崎線高崎駅)
EF81_046

廃車されるの83の方をメインで撮らないと意味ないと思い、後撃ち重視で。(撮影地:高崎線高崎駅)
EF81_047


配給撮影後もしばらく高崎駅で撮影を続けました。

115。雪除けカバーがついており、冬らしい装いです。(撮影地:高崎線高崎駅)
115_018

最後に安中貨物をバルブしてこの日の撮影は終了しました。(撮影地:高崎線高崎駅)
EF81_045

※2010年1月7日撮影

209系2100番台AT出場配給・遅れ北陸を撮影5

1月5日、房総色の209系2100番台C414編成が秋田総合車両センターを出場し、土崎から尾久まで配給されました。牽引機はEF81-139号機でした。

5日は早起きして、神保原〜新町へ撮影に向かいました。最初の狙いは209系2100番台のAT出場配給。(その後の行動は後日記事に致します)

直前の貨物列車でパンタの抜き位置を色々試して見るも定まらず。EF65-1097号機とEF64-1000番台の更新機の重連。(撮影地高崎線神保原〜新町間)
EF65_082


アングル等を悩んでいるうちに来てしまって、上下比をミスって結構トリミングする羽目になりました。お陰で上下に余裕無し。(撮影地高崎線神保原〜新町間)
EF81_044


さて本来ここで撤収というのが当初予定でしたが、寝台特急北陸号が5時間程度遅れており、しばらくすれば来そうだったので、そのまま待機することに。

バリ順、雪付きで北陸を撮影できると思いもしませんでした。パンタの抜き位置は一応思い通りだったのですが、頭を架線柱に掛ける切り位置は何か微妙な感じが致しました。それでも夏場でないと走行写真が厳しい列車なだけに、大変満足した撮影でした。(撮影地高崎線神保原〜新町間 3012レ)
EF64_073

※2010年1月7日撮影

トラックバックを送信しています
気まぐれにJRでもさん

207系マト71編成廃車配給1

1月5日、207系900番台マト71編成が松戸から武蔵野線・中央線経由で長野総合車両センターまで廃車のため、配給されました。牽引機はEF64-1031でした。これにて試作車として細々と活躍してきた207系900番台は完全に終焉を迎えました。

当然ながら著名撮影地は激パ。ということで比較的すいてそうな、駅からものすごく遠い裏高尾へ行ったのですが、定番の切り位置に影がかかっており、そのため望遠で・・・ということだったのですが、ご覧通り尻切れ。その他色々ものすごく酷い写真ですが、あくまで記録ということで一応掲載しておきます。(撮影地:中央線高尾〜相模湖間)
EF64_072

後撃ち。
207_004

※2010年1月5日撮影

相模線用205系R3編成が大宮へ配給3

12月25日、相模線で使用されている205系R3編成が急遽品川から大宮まで配給されました。これは同編成が22日、入場回送中に故障を起したものによるものです。組成はEF81-81+マニ50-2186(ゆうマニ)+205系コツR3編成でした。なお故障したのは大井町〜大森間で、211系15両が故障したR3編成を推進回送することにより田町車両センターまで回送しました。

この臨時配給があるらしいこということで、急遽オリタケから撮影できそうな場所ということで南浦和の陸橋へ移動することに。通過は1620頃だったと露出が厳しいことが予想されましたが、元々綺麗に順光で撮れそうな区間はおそらく無し。となれば、影に綺麗に落とせばむしろ綺麗かと思ったのですが・・・・

直前の64原色貨物。これぐらいで来てくれればまだなんとかなったんですが。(撮影地:東北線南浦和付近)
EF64_071


暗くなりすぎて終了。その上意図に反してマンションの影になっている部分だけ暗いので見た目もアウト。日没5分前ぐらいなので、当たり前なんですが悲惨でした。(撮影地:東北線南浦和付近)
EF81_043

253系9両が長野へ配給4

極力ため込んでいる記事は年越す前に更新しようかと思いまして、どんどん更新することにします。

12月24日、253系3×3の9両が長野総合車両センターへ配給されました。編成はEF64-1031+クモヤ145-3+Ne103+Ne105+Ne110でした。253系の長野行きの配給はこれが初めてです。長野へ配給された253系は廃車となるのか、それとも他線区に転用されたり、譲渡されることがあるのかが今後の注目点となりそうです。

直前まであるのかないのかよくわからず、上野原付近で一発。いつもながらここで撮るとカツくなりがちなんですが、あんまりない順光の被りつきアングルです。(撮影地:中央線上野原付近)
EF64_070

※2009年12月24日撮影

長岡のEF81が牽引 E233系1000番台の新津配給4

12月10日、E233系1000番台ウラ179編成が新津から田端操経由で東大宮操まで配給されました。新津配給は普段長岡機関区のEF64が牽引しますが、今回はEF81-134号機が牽引しました。EF81が新津配給を牽引するのは大変珍しいことかと思います。

この日は西武の動揺試験(後ほどアップします)を撮っていたので、行ける場所が限られていたので、露出が限界に近いことを覚悟で東十条付近で撮影しました。

素直に流せば良かったような気もしますが、記録ということで…(撮影地:東北貨物線田端操〜赤羽間 東十条駅付近)
s-DSC_8319

連結面
s-DSC_8299

※2009年12月10日撮影

久留里線用キハ30形配給と水戸工臨 EF81の話題を2点5

11月25日、久留里線で普段使われているキハ30-62が郡山総合車両センターに入場するため、木更津→新小岩(操)→郡山の経路で配給されました。新小岩(操)からはEF81-95号機、いわゆる虹ガマが牽引しました。久留里線のキハ配給は通常ならば、新小岩(操)〜黒磯がEF65、黒磯以北はED75となることが通例のようですが、カマのやりくりがつかなかったのかわかりませんが、今回はEF81が通しで牽引しました。

綺麗な青空の中を駆ける虹ガマ牽引の配給。(撮影地:武蔵野線東浦和〜東川口間)
EF81_040


続いてもう1つEF81の話題が同日にありましたので、続けて紹介いたします。この日は水戸→新小岩(操)間でいわゆる水戸工臨が運転されました。EF81-57号機牽引で、荷はホキ8両でした。

江戸川堤防を走る工臨列車。こちらも順光で撮れ満足でした。ただ、なぜかヘッドマークステーがついてました。(撮影地:常磐線金町〜松戸間)
EF81_041

※2009年11月25日撮影

南武線用の209系ナハ1編成が長野へ配給される4

9月10日、南武線用の209系ナハ1編成が、国府津車両センター→新鶴見(信)→府中本町→立川→長野総合車両センターの経路で配給輸送されました。牽引機はEF64-1030でした。南武線カラーの209系長野配給は初のことです。転用さるのか、そのまま廃車になるかは不明です。

多摩川鉄橋。良い光線中通過。(撮影地:中央線立川〜日野間)
EF64_067








追っかけして上野原へ。直前の普通列車が通過した時点では薄日程度でしたが、直前に晴れてバリ順で撮影できました。(撮影地:中央線上野原付近)
EF64_068








※2009年9月10日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント