来る6月14日ダイヤ改正で消えゆく列車や運用等々を何回か特集したいと思います。

第一回は西武豊島線の線内運用列車を特集したいと思います。西武豊島線ではダイヤ改正によって練馬発の初電車と豊島園発の終電車を除いて線内で完結する列車が消滅します。それに伴って豊島線内で夜間に運転されている西武101系4連の運用は消えることが予想されます。以前は現在の夜間帯だけでなく、もっと多くの時間帯で区間列車が運転されていましたが、改正の度に減少していきました。101系4連が高架複々線のジャンクションに現れるという一見不釣り合いな光景もまもなく見納めとなります。

線内運用への送り込み回送。(撮影地:西武池袋線練馬駅)
243F_001





練馬〜豊島園間の区間列車。練馬で交換待ちをするので、被りやすく上手く撮るには一苦労でした。(撮影地:西武池袋線練馬駅)
243F_002





※2008年6月6日撮影