クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

花小金井

【西武】Oneだぶるヘッドマーク掲出

しばらく更新せず放置しておりましたが、本日よりまたしっかり更新致します。毎日アクセスして頂いている方には何か申し訳ないとは思っていたのですが、仕事と更新する気力が尽きかけており、このような形になっていました。頻繁にネタを更新するのが難しい状況ですので、サイトの改造含めて少しずつ手をつけていこうかと思っています。

まず、5月13〜14日と所沢に戻っていたので、その際に少し撮影したもの何回かに分けて更新します。

4月9日より、西武新宿線の特殊連絡定期券の「Oneだぶる」のヘッドマークが掲出されています。6000系と30000系の二編成に掲出されています。

今回は他にもだぶるーとやライオンズのヘッドマークなど色々掲出されているので、それを含めて14日撮影に出掛けました。この日は初夏の陽気でやや暑く、節電ということで当然エアコンなど付いていないため、写真を撮ると窓全開ということが多くありました。最近のJRの車両は全ての窓が開けられるわけではないですが、西武はだいたい開けられる構造となっていることもあり、より目立つように感じます。

6000系は6101Fに掲出。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平)
6101F_014


30000系は38102Fに掲出。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見)
38102F_028


どちらも面が若干潰れ気味の微妙な写真となってしまいましたが、効率よく撮影できたので運が良かったかなと思っております。

【西武】新宿線に101系快急走る4

1月14日、西武新宿線の昼間時に、新101系10連が快速急行運用に就きました。通常新宿線において快速急行にはなく、日中に限れば代走はそう多くないはずですので、それなりに珍しい光景かと思います。編成は←新宿 309F+285Fでした。

日中は快速急行でループし続ける運用が2運用ありますが、そのうち1つに充当されました。1605〜1604〜1609〜1606〜1613〜1610〜1617と流れたと思われます。

この代走に気づいたのは14時頃。結局光線の悪い時間帯の一往復のみの撮影でした。一応側面はほぼ影らず当たる柳沢へ。(撮影地:西武新宿線西武柳沢〜田無間 1610レ)
309F+285F_001


折り返しは露出を厳しいのは承知である程度ひらけている感じのある花小金井Sカーブ直前の踏切へ。面だけは日が当たるかと思ったんだですが、切り位置が丁度影っていて撃沈のパターンでした。直前の列車20000系20155F。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平間 5629レ)
20155F_005

現地に訪れたことがある方はわかるかと思いますが、背後に昭和病院があります。この窓ガラスに日が反射し、丁度快急通過時に面にわずかながら光が当たってくれました。これは幸運でした。シャターを切る瞬間まで分からないものですね〜妙な光線なのは反射光だからです。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平間 1617レ)
309F+285F_002

奇妙な反射光を利用してその後も数枚撮影しました。20000系20155F。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平間 5333レ)
20153F_006

この反射光が当たっていたのはこの3枚。10分程度の間だけでした。新2000系4連+旧2000系幕車6連。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平間 2649レ)
2000_025

最後に3色LEDのまま復帰した2077F。復帰後初撮影でした。大規模な更新工事を受けた新2000系はその後全てフルカラーLEDになっているだけに注目されるところです。露出がなかったので1/125流し。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平間 5631レ)
2077F_002

※2010年1月14日撮影

西武38101F営業運転再開3

車輌故障の時以来、営業運転に就いていなかった西武30000系38101Fが数日前より営業運転を再開したようです。

田無〜玉川上水の折り返し運用に就く。(撮影地:西武新宿線:花小金井〜小平間・5472レ)
38101F_054





※2008年2月5日撮影

トラックバックを送信してます
気まぐれに西武でもさん

西武新宿線田無〜花小金井間で撮影4

西武新宿線は基本的には東西に延びる路線ですから、下り順光の撮影地となるとどうしても限られます。ただこの時期は日が長いので、普段日が回らず完全な順光にならない地点でもバリ順になるところがちらほらあります。この撮影地もそんな場所の一つでしょう。場所は田無〜花小金井間。歩行者専用の踏切である田無5号踏切の脇から撮影。
左側、311F。301系単独の運用は新宿線では基本的に休日のみ。(5351レ)
右側、20101F。準急新所沢行きは意外と本数はありません。一昔は大量にありましたが。LED切ってしまったのが勿体ないです。それと20101Fは2月頃から他の車両比べ目立ってピカピカしていますが、何故でしょうか。(4803レ)
311F_00220101F_003






左側、新2000系(2000N)の4+4。休日に多い組成パターン。(2657レ)
右側、10111F。NRAの中でも室内未更新でもシングルアームパンタの珍しい編成。(小江戸23号・123レ)
2000N_02510111F_002






左側、20106F。先ほどの20101Fと比べると20101Fがいかにピカピカしているかよくわかります。20000系の10連は新宿線で見る機会が激増。(2661レ)
右側、3011F。新宿線では頻繁に見られる3000系の優等運用。影が厳しくなってきたので、これにて撤収。(2665レ)
20106F_0023011F_003

花小金井〜小平間S字カーブで撮影3

言わずと知れた超有名撮影地である花小金井〜小平のS字カーブで撮影してきました。午後だったので午後順光の下り側を主に撮りました。ここの撮影地はアングルは絶好なのですが、10両は入らないのが玉に傷。というより6両までしか入りません。(頑張れば7両は入るようです)あと駅から結構遠いですよね、何しろ駅と駅の丁度中間付近に当たるので。
左が10112Fで、右が2000Nの急行新所沢です。
10112F_0012000N_001
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント