クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

玉川上水

西武6153Fが玉川上水に入場3

西武6000系6153Fが玉川上水へ副都心線対応改造を受けるために入場した模様です。玉川上水車両基地の近くの歩道に着くと丁度6153Fが2513Fに連結されて入れ換え作業をやっていたので数枚撮ってみました。また先週先に改造を受けた6155Fが出場し、今週から営業運転に就いている模様です。

西武新2000系2513Fに繋がれて、倉へ戻っていく6153F。
6153F_016





玉川上水駅手前の留置線まで一旦出てきてから、転線します。幕は既に外されていました。
6153F_015





Yマークはまだ付いているようでした。
6153F_014





※2008年6月25日撮影

西武30000系38101F試運転★4【新宿線へ】4

小手指に留置されていた西武30000系38101Fが新宿線で試運転を行いました。試運転の情報に気づいたのが13時過ぎで大した写真もありませんが、数枚撮影できたので掲載します。

まずは武蔵関駅で撮影。本当は駅間で撮りたかったのですが、乗っていた列車のすぐ後ろに試運転がやってくるようだったのでやむなく駅で。信号機がどでかく写ってるその他で、写真としては駄目駄目です。(撮影地:西武新宿線武蔵関駅)
38101F_030





上石神井で折り返してくるようだったので、武蔵関駅で降りて石神井川の桜並木沿いの踏切で撮影。何故か武蔵関駅の直前でしばらく止まっていました。結局3分ほど停車した後び、何事もなく試運転は通過しました。この影響で後続列車が若干遅れていまいしが、何があったかは謎です。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
38101F_031





その後は玉川上水基地へ向かったようだったので、玉川上水へ。撮影できそうなところに止まっていたので撮影。一瞬ですが、ケロロHM付きの20152Fとの並びも実現。この後倉の中へ入っていった模様でした。
38101F_029






38101Fは結局玉川上水へ入庫してしまったのですが、これは38101Fが新宿線へ転属したということなのでしょうか。真相は分かりませんが、38101Fの動向には今後も注目する必要がありそうです。

トラックバックを送信してます
武蔵野情報館さん
西武人の鉄道記さん

西武6154F玉川上水へ回送5

某巨大掲示板を見ていると、西武6154Fが改造のために玉川上水へ入場するとの書き込みを発見。俄に信じがたかったですが、本当だと後悔しそうなので様子を見に。最初は時間の都合から上石神井で時間に様子見をすることに、そうこうしていると上石神井に6154Fをやってきて、本当だったんだと思うと同時に西武6000系のアルミ車が西武新宿線に走っているというのは不思議な感じがしました。(写真は微妙なものしかないので割愛)

とりあえず東伏見〜武蔵関間の踏切で移動して待ち伏せすることに。曇りということは逆光にならないという一方で露出に悩まされました。後撃ちは東伏見の駅舎が上手く入ったので、新宿線を走っている感じが出ました。
6154F_0046154F_005






その後玉川上水基地に6154Fの様子等を見に行きました。6154Fは一番手前に止まっていました。
6154F_003





6154Fの奥にはほぼ改造が終了した思われる6116Fが止まってました。おそらく近日中に小手指に回送されるのではないでしょうか。
6116F_002






今回の経路は小手指or武蔵丘→所沢→小平→上石神井(折り返し)→小平→玉川上水という経路を辿ったと思われます。一旦上石神井まで行くのは国分寺線経由だと方転してしまいますし、小平折り返し線は10両を入らないと思いますから上石神井で折り返したのでしょう。

また西武6000系アルミ車の西武新宿線の走行は私は初めて見ました。かつて20000系が製造される前は貸出で6000系アルミ車が新宿線を走行したこともあるようですが、近頃は全くなかったのではないでしょうか。改造順もステンレス車から優先してやっているのかと思いきや、ここに来てアルミ車が入場というのは予想外でした。果たして西武6000系アルミ車初の改造車はどんな姿で出場するのか、今から楽しみです。

※全て11月1日撮影

西武6115F玉川上水入場2

西武6000系6115Fが玉川上水に入場しました。副都心線対応改造のためだと思われます。この隣の倉には前面の白い6000系がいましたが、車番は不明です。ですが各ネット上等々で言われている、現在入場中の6114Fかと思われます。こちらは前面が白いということはもう少しで出場でしょう。玉川上水に行ったら丁度大雨になってしまって散々な目に遭いました。写真は倉から頭だけ出していた6115Fです。(見にくい写真ですいません)
6115F_001

西武6105F入れ換え作業3

今日(4日)に玉川上水で改造中の西武6000系第五編成の6105Fが入れ換え作業を行っていました。2529Fに6105Fが繋がれて入れ換えをしていました。そのため最大で14両編成という長大編成になっていました。交換の様子は写真では非常にわかりにくいですけど、分割してクハだけ運び、その後に繋げて14連になったりとなかなか興味深いものでした。6105Fは概ね改造は終わっていたようで、前面は白色に下回りもTISなどの綺麗な箱が並んでおり、行き先表示器はフルカラーLEDに交換されていました。(1030〜1130ぐらいに撮影)
6105F_0056105F_006






6105F_0076105F_008

西武6106F改造終えて出場4

玉川上水基地で副都心線対応の改造を受けていた新宿線所属の6000の6106Fが今日(14日)に出場して拝島線内を試運転しました。この後新宿線を経て、小手指まで回送されたようですが、私は撮影できてません。おそらくこれで池袋線へ転属ということでしょう。6106Fが出場したので次の改造される編成が近々入場するのではないかと推測されます。
試運転を撮影した場所は玉川上水の拝島寄りの踏切。しかし肝心なときにとちって、シャッター速が1/1600になってたりして、この有様に。フルカラーLEDなのに盛大切ってしまいました…
最後に改造前の6106Fを。
6106F_0016106F_002






6106F_0036106F_004







トラックバックを送信してます
鉄道かわら板さん
西武人の鉄道記さん
でんしゃ観察レポートさん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント