クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

港南台

西武新2000系2055F東急入場甲種輸送4

9月15日に西武新2000系2055Fの甲種輸送が所沢〜新秋津〜新座(タ)〜新鶴見〜逗子間で行われました。前日14日に南入曽〜小手指〜所沢と移動した模様です。所用で14日・15日共に地元にいなかったため、結局撮影できたのは15日のDL牽引区間だけです。他のシーンはトラックバック先などをご覧下さい。

撮影地は前回京浜東北・根岸線の撮影で東急甲種があったら撮ってみたいと思った港南台付近で撮影しました。新鶴見〜逗子間はDE10-1155号機が牽引し運良く原色の車両でした。(撮影地:根岸線港南台〜洋光台間)
2055F_001





2055Fと分かるように車番を入れて。編成番号からは分かりませんが、新2000系最後の増備車でもあり、数少ないベンチレーターがステンレスのタイプです。
2055F_002





後ろ姿。2081Fなどに準じた改造でしょうか。今から帰ってくるのが楽しみです。
2055F_003





※2008年9月15日撮影

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん

根岸線内で209系を撮る4

前々からロケーションの良い根岸線内で209系を撮ってみたいと思っていたので、ふと撮りにいってみました。京浜東北線内ですと場所柄都市部が多いので、緑の中という撮影地は皆無に近いのではないかと思います。

まずは敢えてここで撮る必要があったか不明ですが、時間的に順光だった大船の笠間跨線橋から。甲種の時に混み合う笠間大橋よりも駅よりにある陸橋です。背景は五月蠅いですが、S字カーブになっている場所です。(撮影地:根岸線本郷台〜大船間)

ウラ67編成。終点間近なため幕は南行きでも既に北行きの行き先に変わっていることが殆どです。
209_017





209系500番台のウラ81編成。
209_016






次に訪れたのは港南台駅jから少し歩いたの坂道付近。緑が背景になる場所トンネルを抜けてくる北行きが撮影できます。午前中が順光のようですが、午後撮影したので半逆光でした。(撮影地:根岸線洋光台〜港南台間)
209_018





縦アンの写真。こちらの方が絵になるでしょうか。緑とトンネルというのも根岸線らしいロケーションです。東急車輌からの甲種時に訪れてみるのも面白いかもしれませんね。
209_019








ほぼ同じ立ち位置で南行きも撮ることが可能です。
209_020





※2008年8月14日撮影

この後しばらくして曇ってきてしまったので撤収しましたが、山手駅で起こった人身事故で巻き込まれてしまい元も暑かったこともあってとても疲れました。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント