クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

横瀬

西武クハ1255+クハ1256廃車回送(西武281F+279F回送)4

題は廃車回送に一応しておきましたが、撮れてません。分かった時には後の祭りでした。281F+クハ1255+クハ1256+279Fというクモヤみたいに新101系2連を使った武蔵丘から横瀬への廃車回送だったようです。私の読みの甘さが露呈しました。クハ1255+クハ1256ですが撮れる場所にいないなあと思っていたら、入れ換えで横瀬車両基地の奥の方へ移動したので、帰り際に窓越しに見た際にはよく見える位置に止まっていました。この写真を撮っておけばよかったと後悔してます。後日(多分秩父サイクルトレインの時に)また横瀬を訪れて記録したいところです。

左の方に見える新101系がクハ1255+クハ1256なんですが、この写真ではさっぱりわかりません。(入れ換え中の写真)
yokoze_002






ともかく返しの281F+279Fのみ撮りました。秩父路を走る西武新101系2+2というのも違和感のあるのですが、好きな101系の前パンが撮れたのでよしとします。そういえば13日にあった281Fの回送の真相はこの廃車回送の牽引だったというのが真相だったみたいです。

横瀬構内に止まっている281F+279F。どう移動しても顔に架線柱がかかってしまう位置でした。ただし順光で撮れた貴重な一枚。
281F+279F_001





入れ換え中の281F+279F。背後の紅葉と101系がよくあった写真と自分では満足してます。
281F+279F_002





走行はどこで撮ろうか散々悩んだ挙げ句の果てに高麗駅。微妙にパンタを串ってしまった写真ですが、正直これが限界でした。(1529頃)
281F+279F_003





※11月15日撮影

関連記事
クハ1255+クハ1256の廃車回送後【横瀬】(11月18日撮影分)

西武トレインフェスティバル2007in横瀬5

6日(土)に西武の横瀬車両基地で西武トレインフェスティバル2007in横瀬が行われました。横瀬に保存されている電機等の展示が主だったところとなっていました。今回はイベントの告知ポスター等もあまり見かけませんでしたが、そのためなのか家族連れの人は少な目で全体を見ても人の出は少ない感じでした。

例によって横瀬へのアクセス用の臨時列車が運転されました。充当されたのは西武20000系20151Fでした。臨電は特製のヘッドマーク付きで、E851と舶来電機の描かれたデザインでした。往復共に撮影したのですが、LEDを無理矢理残そうとしてブレたりして満足いく写真が撮れず仕舞い。ということで基地で止まってる写真だけです。最初は展示されている最中は通電しておらずLEDも無表示でしたが、13時台後半からはLEDが表示されていました。
20151F_00520151F_004





20151F_006HM_006





掛け替えられた池袋付近の跨線橋の一部が展示されていました。この橋は開通時の大正時代に建造された大変古いものだそうです。この跨線橋に使用されていた煉瓦は鉄道部品の販売会で売られていました。
yokoze_001





こちらは横瀬おなじみの舶来機関車達。左がE43、右がE52。西武には多くの海外製の機関車がかつては走っていました。
E43_001E52_001





保存されている西武5000系は撮影タイムにはちちぶとむさしのサボが取り付けられました。このサボ背景が黄色いタイプが付けられましたが、このタイプは確か登場当初に付けられていたものであったと思います。
5000_0065000_007





私鉄最大級を誇ったE851形機関車。E31形と隣に並んで展示されていました。こう見ると二つの電機は兄弟みたいです。
E854_001E854_002





今回山ほど写真を撮ったのがE31形。そのE31形の展示の中でも今回のイベントで一番嬉しかったのがE33とE34がホキ4両に繋がれて展示されていたことでした。E31形はやっぱり貨車を繋いだ姿が一番好きです。イベント終了間際にはヘッドライト・テールライト・入れ換え灯が灯されました。ファンサービスに大感謝です。
E33+34_033E33+34_034





E31とE32は単機展示でしたが、並びの形になっていました。他の電機や入れ換え機などに近くに展示されていました。
E31_005E31_003





E31とE32も終盤にはライトが点灯されました。正面から縦アンでも撮ってみましたが、やっぱり迫力あって格好いいです。
E31_004E32_001














トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
鉄道かわら版さん
FujickeyのNゲージ部屋さん
西武人の鉄道記さん
虹ブログさん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
ミドリのトウさん
Musashino RM Blogさん
TOMOの鉄日誌さん

秩父小旅行記(1)4

ふと思い立って秩父線沿線の山並みをバックに撮影してきました。
最初に訪れたのは横瀬〜西武秩父間の武甲山を背景とした撮影スポット。昔のレオカードの図柄にもなったことのある場所です。あいにく武甲山をバックとした写真(左側)は逆光で出来としてはよくありませんが、秩父線のロケーションを感じさせてくれる一枚です。右側は電車の前面に光りが当たったバージョンです。こちらだと秩父線という迫力には何か欠けてしまいますが。秩父線は本数少ないので撮影の合間が長く、結構暇です。しかも寒い。4000_0014000_002







2番目に訪れたのは芦ヶ久保〜横瀬間です。
まずは橋から見下ろした写真。これはバックに山も見えてなかなかなアングルなのではないかと思います。横に桜の木らしきものがあるので、桜が咲くとより綺麗な写真が撮れそうです。
4000_003






さらに芦ヶ久保よりに進んで、橋梁の下から見上げた写真。もうちょっと露出抑えた方が良かった気もします。しかし山奥の感じが出ていていい場所なのではないかと思います。ただここは4両程度しか入らないでしょう。
4000_004






4000系ばかりもなんなので、10000系を一枚。電線とかが邪魔ですが、こののどかな雰囲気がいい感じです。今回はこんな風景と絡めた写真を中心に撮ってみました。
10000_003
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント