クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

勝沼の桜・石和温泉の桃

3月30日に勝沼ぶどう郷駅周辺の桜、石和温泉〜春日居町付近の桃を絡めて、撮影して参りました。曇でイマイチだったのですが、とりあえず写真のみ掲載しておきます。

DSC_4123


DSC_4186


DSC_4139


DSC_4299


DSC_4237


DSC_4282

目黒川の桜と東横線

都内にある桜の名所の一つに目黒川がありますが、ここは東横線と絡めて撮ることができます。本当に少しでしたが、数枚撮ってみました。今回は撮ることができませんでしたが、こんな場所にも西武や東武、そしてメトロの車両も乗りいれてくるわけで、まだまだ違和感があります。撮影地は東横線の中目黒駅付近です。

DSC_4094


DSC_4094

【西武】西武線×桜2012

4月8日、9日かけて撮った西武線と桜の写真をまとめて掲載します。正直都内の桜は満開には一歩手前、多摩地区は5分咲き以下で、いまいちな開花状況でしたが、とりあえず記録ということで撮りました。

★八坂〜武蔵大和間
多摩湖線のこの区間はいろんな場所に桜が植わってますが、武蔵大和周辺を適当に散策して撮りました。ここの桜は明らかに見ごろ前でしたが、261Fがどうしてもこの区間で撮りたかったので、敢えてここを選びました。

編成写真でも有名な場所とは思いますが、複線が丁度終わる箇所。写真のフレームの外ですが、左側に信号があるため、被ることはまずない場所なのも魅力的です。この日は不定期列車が走っていたので、効率良く撮影できました。
白い101系。
DSC_8988

新2000系。やはり幕車に限ります。
DSC_8983

そして261F。塗装が変更されたのが2009年の3月、塗装変更は4年間だったと思いますので、恐らくこれがこの塗装と桜のコラボレーションは最後だろうと思い立ち、敢えてここで撮影しました。

実は一回失敗してしまい、40分後まで待ちました。そうこうしているうちに面の光が薄くなってしまったのが残念。
DSC_8993

午後ならこちらでも順光になりますが、架線柱が車体に刺さります。
DSC_8978


その他駅まで帰る際に撮りました。
DSC_9001

DSC_8968


★武蔵関〜東伏見間
言わずと知れた石神井川の桜並木。有名な踏切はもう幾度と無く撮ったので、とりあえず川沿いから適当に撮影。流しも微妙な感じで、桜との絡め方はもう少し考えなおしが必要でしょう。ここの桜は桜同士が影になってしまい、なかなかどう撮るべきかが悩ましいのが難点。もう何年も撮っているにも関わらず、これだ!という写真にたどり着くことができません。

DSC_9075
DSC_9091
DSC_9109 (2)
DSC_9067_2
DSC_9123

【西武】新101系247F甲種輸送

4月8日、西武多摩川線で使用されている新101系ワンマン車両247F(春編成)が小手指まで甲種輸送されました。

JR区間は八王子→新秋津が撮影可能区間。せっかくの桜の時期ということで、午前中の中央線上りは比較的に順光になる場所が多く場所は選択できる方といってよいのですが、敢えて面に光の回らない残堀川の鉄橋で桜と絡めて狙うことにしました。

いろいろアングルは試したものの、ケーブルが邪魔だったり桜があまり咲いていなかったたり、悩んだあげくの果てに超広角で撮ってみましたが、今イチでぱっとしませんでした。(撮影地:中央線立川〜日野)
DSC_8948


新秋津→所沢→小手指の西武区間はあまり撮影場所のない新秋津→所沢見送り、小手指までの回送に絞りました。E31の甲種の時にはお馴染みだった、小手指の順光アングルを選択。気温が上がっても雲一つ出ることなく絶好のピーカン。足回りは若干影もかかっているのですが、許容範囲。本番はあと1秒甲種が遅ければ裏被りというギリギリのタイミングでしたが、なんとか回避できました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指)
DSC_9033

後撃ち。
DSC_9037

西武線と桜 20093

今年も桜と西武線を絡めて何回か撮影してみました。殆ど武蔵関〜東伏見間ばかりで、アングルも似たりよったりで面白みに欠けますが。8日の時点で桜も散り始め、都心では見頃は過ぎつつあるのではないでしょうか。

定番中の定番の武蔵関3号踏切より。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
2000N_056








桜吹雪の中を進む。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
20157F_004








30000系流し。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
38102F_025








新101系と桜もあと何回見られるか。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
309F_--3








261F旧塗装と桜(撮影地:西武多摩湖線青梅街道〜一橋学園間)
261F_004








※2009年4月4日・8日撮影

西武30000系乗務員訓練【4/4】5

西武30000系の西武新宿線での乗務員訓練が4月4日も行われました。新所沢〜本川越間では38102F、上石神井〜田無間では38101Fが充当され2編成体制となってました。LEDの表示はどちらも試運転表示でした。

▼新所沢〜本川越間38102F乗務員訓練
11時台後半ということもあって新所沢1号で撮った写真は完全な順光。ここまで文句なしの光線状態だったのは何度も試運転を撮ってきましたが、数える程です。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
38102F_010





新所沢では3番ホームにしばらく停車。この影響で2624レは4番ホーム発着に変更されていました。下りの113レが通過後に新所沢駅構内のポイントを渡り下り線へ転線し本川越方面へ向かっていきました。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
38102F_011






▼上石神井〜田無間38101F乗務員訓練
石神井川の桜は散りつつあるもののまだ半分以上残っており本日も桜の中を快走する30000系試運転列車が見られました。長者橋上から撮影。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
38101F_037





桜吹雪の中を駆け抜ける38101F。下が少し空いてしまったのをトリミングしたら窮屈になってしまいましたが、なかなか幻想的で気に入ってます。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
38101F_038





定番の場所でもまた撮影。本日も多数の撮影者がいらっしゃいましたし、やはりこの武蔵関3号踏切は相当人気のスポットのようです。。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
38101F_039





※2008年4月4日撮影

西武101系快急と桜3

3月28日に30000系乗務員訓練を撮った際に、101系快速急行と桜の組み合わせは意識にして撮りました。新宿線の快速急行にここまで新宿線所属車はそれ程多くない新101系が使用されているのははっきり言って奇跡的のようなことだと常々思ってます。次回ダイヤ改正でこの101系が快速急行でループする運用は、残るか分からないのでこのカットだけはどうにかして撮りたく、30000系乗務員訓練に増して気合いの入った撮影でした。撮影地は全て西武新宿武蔵関〜東伏見間。

今回の写真は曇天時の写真ということ+曇天の桜をいかに強調するかを考えてマゼンタ補正をかけてみました。稚拙な画像加工ですが、私の画像加工技術ではこの程度が限界でした。

露出がなくなってしまったので思い切って流した写真。切り位置を間違えてます。(1611レ)
285F_002





定番のアングルでも撮影。(1615レ)
101N_013





※2008年3月28日撮影

気合い入った撮影とか書いておきながらも満足いく写真に個人的にはならず。忙しい時期のため、もう一回チャンスがあるかないかですがどうにかしてリベンジしたいところです。

西武30000系乗務員訓練【3/28】3

とうとう西武30000系の乗務員訓練が始まったようです。3月28日は西武新宿線の上石神井〜田無間を何往復もしていました。曇っていたのが残念でしたが、桜と30000系の試運転という組み合わせが撮影できました。6000系改造車の時は乗務員訓練は回送表示でしたが、今回の30000系は試運転表示でした。他線でもそうですが、乗務員訓練は試運転表示だったり回送表示だったり一定としない感があります。

経路は上石神井引き上げ線→上石神井1番ホーム→東伏見待避線→田無中線(折り返し)→東伏見待避線→上石神井4番ホーム…といった感じでした。また全ての駅で停車していました。充当された編成は38102Fでした。

桜と30000系試運転の組み合わせ。ベタな構図ですが、長く見られる光景ではないので敢えて。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
38102F_007





こちらは長者橋からの撮影。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
38102F_008






こちらは乗務員訓練おなじみのホームのない側のドアを閉開するシーン。
38102F_009





※2008年3月28日撮影

トラックバックを送信してます
武蔵野情報館さん
ageBLOG! -forFC2-さん
でんしゃ観察レポートさん

飯田橋〜市ヶ谷で中央線を撮影3

中央線の桜の名所飯田橋〜市ヶ谷間で桜を絡めながら、201系を中心に撮影してみました。E233が3本に1本ぐらい来るようになっていて、最近の置き換えの速さを感じました。ここらへんは都内でも有名な桜の名所ですので、老若男女が桜の写真を撮ってました。中央線の車内からもよく見えます。今日の夕方から降ったこの時期としては異例のみぞれで桜が散りきってしまったのかもしれません…
201_001201_002






E231_002E233_002






ちょっとズームして撮ったのが次の2枚。立ち位置やズームによって、色々な表情が楽しめます。
201_003E231_003

西武電車と桜<航空公園付近>3

春にちなんで、桜の風景写真です。第一弾は航空公園付近。(シリーズにならない危険性が…)航空公園自体も桜の名所で500本あまりの桜があるようです。
まず最初は航空公園の西口(公園がある出口とは逆の出口)から線路沿いに所沢方面に進んだところで撮影。ここは10両は入らず、8両が限度。桜を上手く入れるなら、むしろ後追いの方が綺麗でしょうか。ここに見える桜は航空公園のものです。
20101F_sakura_00120101F_sakura_002






こちらは駅の近くのから、写真だと8両でも切れてますが、粘れば入りそう。遠くに上の写真で写っていた桜が見えます。
2000N_sakura_006






続いて新所沢方面に移動。交通量の多いところなのでこの周辺は撮りにくいですが。ここでは菜の花が綺麗に咲いてます。
20102F_00120102F_002






その反対側からは桜と菜の花が両方綺麗に入ります。背が足りないと少し厳しいですが。今回撮った中ではこれが一番かな?
101N_sakura_001






その近くの踏切から。交通量が多いので長時間の撮影は無理ですが。ここも菜の花が綺麗です。
2000N_sakura_007






今度は航空公園駅から。こちらは本川越方から。
2000_sakura_001






所沢方面から。こちらは純粋な鉄道の撮影地ですね。
20152F_001






トラックバックを送信してます
鉄道かわら版さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント