885系は大きく分けて2種類のタイプが存在します。一つは「かもめ」用で黄色い帯の入っている車両です、もう一つは「ソニック」用で青い帯をまいてます。ソニック用は元々5両でしたが、中間に増備車を組み込み6両編成となっています。原則として運用はかもめ用は「かもめ」、ソニック用は「ソニック」と分かれていますが、どちらも現在は同じ6両編成のため逆の運用に入ることもしばしばあるようです。

かもめ用の「ソニック」(撮影地:鹿児島本線東福間〜東郷間)
885_001





落ち着いた色合いのソニック用の塗装。(撮影地:鹿児島本線東福間〜東郷間)
885_002





九州の名撮影地をゆく885系。(撮影地:鹿児島本線千早間〜箱崎間)
885_003





※2008年8月26〜28日