クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

東北線

雪化粧のヒガハスにて北斗星を撮る5

2月1日から2日未明にかけて、東京近郊では珍しく積もるほどの雪となりました。写真的にはやはり雪景色というのはそれなりに絵になりますし、東京近郊では珍しいことなので精力的に撮影しました。

最近ちょくちょく撮影している北斗星を撮影することにし、東大宮〜蓮田の通称ヒガハスのポイントへ。

211系。雪は思ったよりは少なめでしたが、まあまあの量が残っていました。なにより雪晴れというのが素晴らしかったです。(撮影地:東北線東大宮〜蓮田間)
211_013

E231系や211系で練習を重ねました。なかなか雪の多い景色での露出には苦慮しました。(撮影地:東北線東大宮〜蓮田間)
E231_018

まずはカシオペア。211系が後ろに見えているのはご愛嬌。牽引は92号機。(撮影地:東北線東大宮〜蓮田間 8010レ)
EF81_051

そして北斗星。田端機唯一のヒサシ付きのEF81-133号機牽引でした。10秒後には裏被りするところでしたので、タイミングはギリギリでした。この影響もあってかヒガハスは50人程度は集まっており、大盛況でした。(撮影地:東北線東大宮〜蓮田間 2レ)
EF81_050

※2010年2月2日撮影

EF510-501単機試運転2

12月24日から25日かけてEF510-501の単機試運転が尾久〜郡山間で一往復行われました。

オリタケで旧客訓練を撮影した後は南浦和陸橋へ。この510の試単ともう一つ突発的な配給があったので急遽こちらへ向かいました。(配給は次記事へ)

残念ながらギリギリ順光にならず。シングルアームの逆型パンタというイメージが上手く作れず、串寸前でした。(撮影地:東北線南浦和付近)
EF510_003

※2009年12月25日撮影

EF65の乗務員訓練を撮る4

8月中旬より、EF65の乗務員訓練が尾久〜黒磯間で時々実施されております。この訓練はEF65+24系6両で行われています。春先にかけてはEF81で、同様の乗務員訓練が行われていました。EF65が寝台車を牽く姿は「銀河」廃止以後消滅していますので、今となっては貴重な姿と言えると思います。

9月5日にはEF65-1118、ゲッパが充当されました。直前まで曇っていましたが、ギリギリ晴れてくれたお陰で良い写真が撮れました。流石にネタ釜の乗務員訓練とあって各撮影地は賑わっていました。16時20分過ぎの通過でしたが、既に結構日が傾いており秋を感じます。(撮影地:東北線東大宮〜蓮田間 回9502レ 2009.9.5)
EF65_072








お盆の頃にも一回青のPFが牽いた時に撮影しました。結局記事にしていなかったので、まとめて掲載。このときは17時過ぎに通過と9月5日に比べて1時間ほど遅いダイヤでした。(撮影地:東北線東大宮〜蓮田間 回9502レ 2009.8.14)
EF65_071








※2009年8月14日、9月5日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント