クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

所沢

【西武】 E34+E31の牽引で西武新2000系2077Fが小手指へ4

7月16日、池袋線系統に所属している西武新2000系2077FがE34+E31の重連牽引で南入曽から小手指まで輸送されました。わざわざ池袋線所属車が南入曽で準備されていた理由は分かりませんが、通例通りであれば東急車輌へ入場のために甲種輸送される準備ではないかと思われます。

上りの野球臨清瀬行きと被るだの諸々で正味撮影時間は10秒…結局落ち着いて撮影できず、微妙な結果に。ぶれているというかピン甘というか…(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E34+E31+2000N_003









待っている間に来た263F回送。連結器が自連になっていました。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
263F_017













つばさラッピングと運良く並びました。
263F_018













※2009年7月16日撮影

西武新2000系2093F出場甲種輸送5

3月24日(火)、東急車輌で更新工事を受けていた西武新2000形2093Fが工事を終えて出場し、甲種輸送が行われました。経路は逗子→新鶴見→新秋津→小手指→南入曽でした。確認した限りでは更新工事の内容は今までと同じのようです。2009年度の設備投資計画が発表になっていないので定かではありませんが、今後も新2000系の更新工事が行われるのか注目されます。

・新秋津→小手指
用事でJR線内の走行は撮れなかったので、新秋津にも行かず所沢で数時間待ち続けました。が、本番は下がスカって撃沈。1分も停車しなかった上レリーズを忘れたので、とても構図を直す余裕はありませんでした。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E34+E31+2000N_001









・小手指→南入曽
今度も南入曽を狙うべく、更に所沢で2時間以上待ち続けました。こちらも撮影するチャンスは短く心臓に悪い撮影でした。カツカツですが、自分としては(腕を考えれば)及第点です。珍しく2番ホームの入線でした。(撮影地:西武新宿線所沢駅)
E34+E31+2000N_002








※2009年3月24日撮影

三岐鉄道向け西武新101系譲渡甲種輸送5

10月7日から8日深夜にかけて三岐鉄道向けの西武新101系改造車の甲種輸送が小手指〜所沢間で運転されました。8日の夕方新秋津を発ち、9日深夜に富田へ着く予定のようです。編成は ←新秋津 E31+クハ1238+モハ238+クハ1751+モハ781クモハ751+E34 →小手指 でした。

深夜の所沢へやってきた目を惹く列車。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E34+101N+E31_001





パンタを下げた後の姿。
E34+101N+E31_003





後ろ姿。
E34+101N+E31_002





※2008年10月8日撮影

参考記事
西武新101系三岐譲渡用改造車が小手指へ
三岐鉄道向け西武新101系譲渡甲種輸送(2)[JR区間編]

トラックバックを送信してます
Fujickeyの鉄道観察ルポさん
TOMOの鉄日誌さん
西武人の鉄道記さん
虹ブログさん

所沢大カーブの撮影地の変化について2

所沢〜西所沢間の大カーブと言えば、所沢付近の中でも有名な撮影地です。先日のその撮影地で撮影していた際に変化に気づきました。架線柱が新しいものに変える作業をやっている模様で、架線柱が増えていて以前に比べて撮影しにくくなっていました。新しい架線柱と従来の架線柱が両方併置されているため、かなり構図が五月蠅くなりました。一時的なものだと思いたいですが、この撮影地で撮影する際は注意が必要かもしれません。
2000N_051





※2008年8月12日撮影

菜の花と西武電車20083

本日は季節ネタをお伝えします。
数日前に所沢近辺で菜の花が結構咲いているのを車窓から見かけていたので、菜の花と絡めた写真を是非撮りたいと思い立って22日に撮影しに行ってきました。西武新宿線の所沢から南に行ったところは切り通しになっておりその両端の緑地帯に例年菜の花が咲き乱れます。切り通しをオーバークロスする秋津橋の上から撮影した中からいくつか掲載します。(撮影地:西武新宿線東村山〜所沢間-地図

西武新20004+4。休日に多い4+4の編成の列車。
2000N_038





西武6000系6101F。後撃ちの方が菜の花は生かせるようでした。
6101F_010





西武新2000系6連。今回撮影した中で一番良い出来と自分では思ってる写真です。短編成の方がすっきりしていいかもしれません。
2000N_039





22日のあたりの状態はこんな感じでした。まだ満開とまではいきませんが、かなり咲いているようでした。
nanohana_001





※2008年3月22日撮影

西武38103F所沢6番線に出現2

西武30000系38103Fが所沢の6番線に留置されているところを本日13時半過ぎに発見。所沢で急行から特急に乗り換える数分の間に急いで撮ったので、写真は一枚のみです。何のために留置線にいたか不明です。帰宅の際に20時頃もう一度所沢を通りましたが、その時には既に38103Fはいませんでした。5番ホームで待つ一般客も見慣れぬ新型電車に興味津々の様子で、携帯電話のカメラで撮影する人が沢山いました。

営業運転時開始以降に30000系がここに留置されることはあるでしょうけれど、「急行本川越」表示はあり得ないので、営業運転開始前の様子として良い記録になったと思ってます。
38103F_007





※2008年3月17日撮影

追記:
留置されていた理由は西武鉄道役員による内覧会だった模様です。

西武30000系38102F試運転【白色表示】2

本日偶然所沢駅で西武30000系38102Fの試運転に所沢駅ので遭遇しました。38101Fと違い試運転の表示は白色でした。LEDのROMの仕様がおそらく異なるためと思われますが、何故同じ試運転でも38101Fは赤色で38102Fが白色なのかは不明です。ROMを書き換えれば、表示方法は変えられるらしい(技術的なことは詳しくないので詳細不明)ので、どちらが視認性に優れるのかテストしているのかもしれませんね。いずれはどちらかに統一されるでしょうか。

撮影した時は昨晩から一睡もしていない状態で辛かったので、追いかけはしてません。ですので試運転経路は不明です(この後西武新宿線を上っっていったことは確認してます)。今度は是非とも走行写真を収めたいです。
38102F_006





※2008年3月12日撮影

トラックバックを送信してます
武蔵野情報館さん

E34+E31重単回送【甲種送り込み】3

西武30000系38103F甲種輸送に伴って、9日にE34+E31の重単が武蔵丘から新秋津まで回送されました。

撮影は東飯能先の踏切からスタート。来るのがギリギリになってしまい熟慮せず撮ったら盛大にパンタが串ってしまいました。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗間)
E34+E31_007






2発目は入間川橋梁を渡るシーンを撮影。今まで撮りたいと思いつつも撮ったことがなかったこともあって、まずまず満足。(西武池袋線:仏子〜元加治間)
E34+E31_008








仏子でしばらく停車している間に先行して、3発目。どこにしようか考えておらず結局所沢まで来てしまって、時間もないので駅に近い踏切から無理矢理撮影。結果は…(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間)
E34+E31_009








※2008年3月9日撮影

西武30000系38101F試運転★3【池袋入線】3

西武30000系38101F試運転の2月29日分です。本日は昨日までと違い小手指以東にも入線し、小手指〜池袋〜飯能〜小手指の経路で池袋〜飯能間を2往復走行した模様です。

折角池袋まで入線したにもかかわらず、撮影したのは2往復目の下りのみです。この付近であれば午後早い時間帯から下り順光で撮影できます。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間)
38101F_027





後撃ち。JRへ連絡線の連絡線併走区間なので、間違いなく所沢ということが分かるかと思います。
38101F_028





※2008年2月29日撮影

トラックバックを送信してます
ミドリのトウさん

大雪の翌朝の西武線4

最初は余談です。唯一の所有レンズであったAF-S DX VR Nikkor ED 18-200mm F3.5-5.6Gのフィルターを取り付ける部分のネジが外れてしまうという奇怪な故障の仕方をしまったために18-200mm F3.5-5.6Gをニコンのサービスセンターへ修理に出しました。これだと一眼レフの本体があってもレンズがないので、兼ねてから300mm程度のレンズが欲しいと思っていたのでAF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6Gを買ってみました。(私の身分ではこれ以上高いレンズには手が出ません…)ということで望遠域は現在従来通りデジタル一眼レフカメラによって撮影していますが、18-200が戻ってくるまで広角域の撮影は全てコンデジの撮影になると思います。

さて本題の撮影です。2月9日(土)の夕方から10日(日)未明に首都圏に降り積もった雪は、降った時間自体はそれ程長かったわけではありませんでしたが、意外と積もりました。所沢では一面銀世界となり、積雪も5cm以上はあったかと思います。10日はたまたま所用で、早朝に所沢駅いたので時間の合間を利用して10分程だけ撮影してみました。

まずは新宿線の列車から。西武2000系2+6の急行本川越行き。6連の方は幕車でした。屋根にも雪が多少残っていますね。
2000_021





西武6000系6151F。この編成昨夜は屋根付きの場所に留置されていたのでしょうか、殆ど屋根には雪がありませんでした。
6151F_002





西武新101系301F。こちらの車両にはたっぷり屋根上に雪が載ってます。
301F_004





所沢留置線で一晩明かした西武6000系6104F。隣には3000系が同じく留置されていましたが、位置関係から撮れず。意外と所沢の留置線が2本とも埋まってる時間は多くありません。流石に6104Fは雪が相当載ってますね。
6104F_005





※2008年2月10日撮影

雪の翌朝でしたが、それ程寒くなく快適な撮影でした。短い時間の撮影でしたが、雪がまだ沢山残っている景色が撮影できたのでそれなりに楽しい撮影となりました。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント