クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

庭瀬

381系により運転される特急やくも3

今回の記事は岡山〜出雲市間を結ぶ、主として伯備線を走るL特急やくについてです。このやくもは381系で運転されていますが、381系も以前とは塗装も様変わりしており灰色地に深緑と黄色の帯を巻いてます。更に現在は「ゆったりやくも」化リニューアル工事が行われており、赤系の塗装に変更されつつあります。ただし多客期などにはゆったりやくもと従来の車両が混結されることもあるようです。

381系と言えば、振り子電車として名高い列車です。所謂自然振り子装置を採用した車両のため、カーブの始まりではまた傾かず時間差が生じます。かなり前にJR東海のしなので一度乗車したことがありますが、はっきりいいて乗り心地は良いものではありません。しかし381系は日本の振り子式車両に大きく貢献した車両と言えるでしょう。

JR東海の381系は既に運用がありませんが、JR西日本ではくろしおと共にやくもでまだまだ元気に運用中です。(撮影地:山陽本線庭瀬駅)
381_002





こちらはゆったりやくも化された編成。旧スーパーやくもの生き残りでパノラマグリーン車が連結された編成です。(撮影地:山陽本線庭瀬〜中庄間)
381_001





※2008年8月24日撮影

キヤ141系の検測に出会う3

かなりグダグダな感が否めない遠征記の更新ですが、通常の更新も変わらず行っているので箸休め程度にお付き合い下さい。

庭瀬で撮影している最中にはキヤ141系の検測に出会いました。雑誌のチェックを怠っていたので、全くの偶然だったのでラッキーな気分でした。

キヤ141系は気動車の検測車です。勿論JR西日本の持ち物ですが、JR九州・四国・更には地方中小私鉄三セクなど様々な場所で検測を行っています。JR西日本以外での区間でキヤ141系を見られるのは興味深いです。(撮影地:山陽本線庭瀬駅)
kiya141_001





※2008年8月24日撮影

サンライナーで活躍する117系3

かつては関西地区の新快速として活躍していた117系の一部が今では岡山地区の主に快速サンライナーとして活躍しています。快速サンライナーが主たる活躍の場ですが、運用の都合で普通列車にも使われることがあるようです。

エクスプレスE予約の車体広告車となっていた117系。オレンジ系の広告だったため塗装一体化していて、パッと見た感じでは広告車と気づきませんでした。(撮影地:山陽本線庭瀬〜中庄間)
117_006





快速サンライナーとして快走する117系。(撮影地:山陽本線庭瀬駅)
117_007





※2008年8月24日撮影

岡山地区に残る113系・115系湘南色4

東京近郊では殆ど見られなくなってしまった113系・115系の湘南色電車ですが、岡山地区では少ないながらもまだまだ残存しています。

113系の湘南色。元々京都総合運転所に所属していた編成のようで、岡山地区では113系自体が異端のような存在です。(撮影地:山陽本線庭瀬〜中庄間)
113r_007






115系湘南色。岡山の115系A編成唯一湘南色を保っているA13編成です。(撮影地:山陽本線庭瀬駅)
115_008





115系湘南色と体質改善色の混結。4+3で、D26編成が先頭です。朝夕を中心にこのような混結編成は時々見られる模様です。(撮影地:山陽本線庭瀬駅)
115_009





※2008年8月24日撮影

583系使用の金光臨を撮る3

九州に行く途上で岡山に一日滞在しているので、まず岡山近辺での撮影記を優先的にアップしています。

8月24日、向日町操〜大阪〜金光間で583系を2編成使用した団体臨時列車所謂金光臨が運転されました。金光臨とは金光教徒のイベントがある際に仕立てられる団体臨時列車の通称です。583系京都車が担当しました。京都の583系はオリジナルの塗装ではないものの、583系唯一の定期列車「きたぐに」を受け持っています。


往路その1。(撮影地:山陽本線東岡山〜上道間)
583_001





往路その2(撮影地:山陽本線東岡山〜上道間)
583_002





復路(撮影地:山陽本線庭瀬〜中庄間)
583_003





※2008年8月24日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント