クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

西武新2000系2連が新幕になる【英字併記】5

ここ数日で西武池袋線の西武新2000系2連の方向幕が新調されて新幕となりました。新幕は英字併記されており、色は30000系や2000系フルカラーLED車同様に新サインシステムに準拠した配色のようです。

●前面幕
「準急」
準急の色は従来色より若干濃い緑となっている模様です。編成は2459F+2071F。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
2459F+2089F_002





「快速」
快速は色は概ね同じのようですが、英字併記されたことにより雰囲気がかなり9000系に似たように思えます。編成は2463F+2089F。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
2463F+2071F_001





「急行」
急行は橙色(オレンジ色)。この急行の色は近鉄の幕のような印象を受けました。編成は2459F+2071F。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
2459F+2089F_001






●側面幕
新タイプの急行幕。従来のものと比べると行き先部分が黒地となっていることが分かります。またフォントも違うように思えます。
maku_001





従来タイプの急行幕。比較用に掲載。
maku_002





※2008年4月9日撮影

4月9日に確認したところでは2457F、2459F、2463F、2465Fが新幕になっているのを確認しました。9日夕ラッシュに運用に就いていた池袋線の新2000系2連は全て新幕だったようです。従来幕のタイプがまだ新2000系2連が残存しているかは不明です。8連の幕車である2063Fと2065Fは従来タイプのままでした。新宿線に貸し出されている2451Fがどうなっているかは不明です。

新サインに幕が準じているとなると快速急行は紫でしょうか。いずれにせよ青と赤の特徴的な快速急行表示も近々見られなくなってしまうのでしょうか、そう思うと残念です。この新幕への交換がどこまで行われるかは不明ですが、従来タイプの幕車を記録を入念にしておく時期かもしれませんね。

<新方向幕レポートシリーズ>
2008年04月11日:西武新2000系2541Fが新幕になる
2008年04月15日:西武旧2000系にも新方向幕編成が現る

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
FujickeyのNゲージ部屋さん
やっぱり鉄分の濃い日々さん

絶滅危惧種★2<西武新2000系8連幕車編>4

絶滅危惧種シリーズ第二回目は西武新2000系8連の幕車です。非常に地味ですが、新2000系の8連の幕車はかなり数が減って来ました。現在2061F、2063F、2065Fの3編成しかいなくなってしまいました。この中で特筆すべきは2063Fでしょうか。この編成は幕車であり、パンタ削減を受けていません。つまりは登場時の姿にかなり近い状態で現存してるといえます。ちなみにパンタ削減していない編成はLED車にもいます。

追記(3月25日)
2061FはLED化されたのを確認。
これにより新宿線の新2000系幕車8連は絶滅。

追記(5月30日)
設備投資計画によれば今年中に2000系8連×2をフルカラーLED化するようなので、これが新2000系であれば今年中にこの姿は見納めでしょう。これも絶滅までカウントダウンでしょうか。写真は差し替えました。

2063F+2。2063Fはパンタグラフも未削減なのが特徴。外見上はオリジナルの姿を留めていると言っていいでしょう。
2063F+2_004






2065F。こちらはパンタは削減されているものの、幕である編成です。
2065F_002







2008年4月19日追記:
2063F・2065F共にフルカラーLED化されることなく年度越しました。そして新方向幕に交換されました。
2465F+2063Fの快速急行
2465F+2063F_001







2009年1月7日追記:
2008年12月27日頃に2065FがLED化。とうとう新2000系8連幕車も2063F一本だけです。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント