クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

小田急電鉄

小田急の名撮影地 座間〜相武台下を訪れる

19日、座間のひまわり畑を訪れたのですが、そのついでに小田急を撮影して参りました。座間〜相武台下の超有名撮影地に訪れました。さくらの時期は大変賑わう場所です。(撮影地:小田急小田原線相武台下〜座間間)

LSEの旧塗装をはじめとして快晴の元撮影することができました。形式等が詳しく解説できるような知識を持ちあわせていませんので、写真を羅列しておきます。

DSC_7727

DSC_7729

DSC_7731

DSC_7734

DSC_7736

DSC_7741


あまりこのブログには鉄道写真以外載せることがありませんが、せっかくなのでひまわりの写真も一枚載せておきます。
DSC_7550

都会の廃墟化した小田急の下北沢駅

3月23日より地下化された小田急の下北沢駅ですが、それに伴って役割を終えた地上駅舎の解体が進んでいるということで、手軽に撮影して参りました。

開かずの踏切もただの道路に。
DSC_4597


線路は剥がされ解体が進んでいます。
DSC_4599


DSC_4619


かつての改札口も閉鎖。
DSC_4611


井の頭線の走る下では解体が進むという異様な光景です。
DSC_4662


DSC_4604


都会の喧騒の中に突如して廃墟が出現したような形となっており、独特の雰囲気がありました。これからどんどん解体されていきそうな気配でしたので、見たいなら早めにといったところでしょう。

【京王】多摩川橋梁にて他4

いつも当ブログをご覧になって戴いているツツシゲ様より写真投稿がございましたので、珍しく毛色を変えてご紹介したいかと思います。

まずは京王線の多摩川橋梁から2点。

京王6000系8+2。安全総点検HM付き。風前の灯火となった京王6000系ですが、今も10連で活躍する姿も見ることができます。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
冬休み終了

京王7000系の連結面の流し撮り。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
1


つづいて小田急の写真を1点。

小田急5000系+1000系の流し撮り。橋梁は流し撮りするのに格好の場所と言えるでしょう。(撮影地:小田急小田原線新松田〜開成間 撮影者:ツツシゲ氏)
2


207系の廃車回送があった日に私も京王の多摩川橋梁で撮影して参りましたので、数点。ツツシゲ氏のアングルの対岸で側面ギラリ狙いで撮影しています。

京王7000系。なかなかこういう写真の露出は苦慮します。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio7000_004

京王8000系。日没間際で素晴らしい色合いでした。アングルはもう少し見上げるようにすれば良かった気もします。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio8000_005

※ツツシゲ氏1月4日撮影、快急新所沢1月5日撮影

MSE甲種を東海地区で撮る4

30000系甲種を撮るために東海地区に少しばかり遠征しましたが、前日金曜日も空いていたため、とんぼ帰りも勿体ないと思い一泊して東海地区の鉄道いつくか撮りましたので、順に紹介していきたいと思います。

まずは小田急60000系MSE甲種です。10月30日に豊川〜豊橋〜松田間で小田急60000形MSEの甲種輸送が行われました。牽引機は西浜松までDE10-1725号機で、更新機が任に就きました。西浜松より東は夜間走行のため、豊川発着の小田急甲種の日中走行写真を撮る場合東海地方で撮る必要があります。折角良いチャンスなので、この甲種輸送も撮影することとしました。

日本車輛の専用線付近からでてくるMSE甲種。(撮影地:日本車輛専用線付近)
DE10_019

後ろ側。ブルーリボン賞のステッカーが貼ってありました。
odakyuu60000_001

この後は浜名湖へ。雲もなく、良い撮影条件でした。(撮影地:東海道本線弁天島〜新居町間)
DE10_024

※2009年10月30日撮影

小田急町田駅で撮影2

移動の合間で無理矢理町田駅の下りホームから撮影してみました。本来ここは上りから撮るべきですが、既に先客がいたので下りからです。障害物だらけですが、フル編成で入ります。列車によってはかなり低速で進入してくるので撮りやすいです。(5月5日10時頃撮影)
OER30000_001OER8000_001






後追いの写真
OER1000_001OER3000_001
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント