クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

小手指

西武新2000系2093F甲種輸送準備4

15日に東急車輌に西武新2000系2093Fが甲種輸送される関係で、14日夜にかけてに南入曽→小手指→所沢の経路で回送されました。牽引はE34+E31のコンビでした。

まずは南入曽→小手指。10停あたりまで持ってきてしまったので、広角ギリギリ…(撮影地:西武池袋線小手指駅)
E34+E31_023





更に深夜には小手指→所沢が行われました。ライトがすぐ消えてしまったので、微妙な感じでした。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E34+E31_024





※2008年12月14日撮影

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
小平中央駅・業務日誌さん

西武新101系三岐譲渡用改造車が小手指へ3

三岐鉄道向けの譲渡車らしき西武新101系が武蔵丘を出場した模様で、飯能側よりE34+譲渡車+E31でE31形がプッシュプルされる形で輸送されました。経路は武蔵丘→所沢→小手指だったようです。走行写真はないこともありませんが、恥ずかしい写真なので未掲載です。とりあえず小手指で入れ換えしている写真を撮りましたので、掲載しておきます。この後E31は切り離されて、小手指の倉の中へ、E34は譲渡車との連結を切り離されて、近くに留置されている形となっていました。その後はどうなっているかは不明です。
sangi701_001





※2008年9月19日撮影・小手指車両基地敷地外より

譲渡される車両は5両のようで、うち2両(クハとモハ1両ずつ)は西武カラーのままでした。何故この2両も譲渡されるかは不明です。車番等はよく確認できませんでしたが、飯能よりの三岐カラーの101系は「751」という車番が振ってありました。

トラックバックを送信してます
Rapid Expressさん
セイブネットさん
西武東横線のブログさん
でんしゃ観察レポートさん
西武人の鉄道記さん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
西武写真鉄道さん

西武池袋線朝ラッシュの101系達5

久しぶりに西武池袋線の朝ラッシュを観察してみました。若干出遅れてしまいましたが、小手指付近で7時20分ぐらいから1時間ほど朝ラッシュに走っている101系目当てに撮影してみました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)

新101系の通勤準急。新101系2連スカート無し+305Fの編成で、スカートが唯一未装着の305Fが先頭でやってきました。スカート付けていないことから処遇が注目されている編成ですが、今暫くは残存しそうな感じです。(4860レ)
2+305F_001





新101系の通勤急行。あまり池袋線の朝運用は定期的に見てないのでなんとも言えないのですが、6月中旬に見た時は新2000系2+8だった運用です(もっとも副都心線のダイヤの乱れを食らっていた頃であまり参考にならない気はします)。西武系のブログを色々拝見させて頂きましたが、最近は定期運用として新101系10連で運転されているようです。前ダイヤではなかった新101系の通急は復活した形と言えるのではないでしょうか。(2510レ)
269F+307F_001





通勤種別の運転が終了し、ラッシュピーク過ぎた頃にやってきた新101系快速。朝ラッシュ時の快速は基本的に渋谷行きとなっただけに、貴重な朝の快速池袋行き。(3110レ)
277F+303F_001





続けざまに新101系の急行。やはりラッシュ後半以降に新101系は固まっており、最ピーク時の運用からには極力入れないようにしているのでしょうか。(2114レ)
291F+301_001





※2008年9月4日撮影

西武6000系改造車6158Fが試運転4

7月24日、西武6000系改造車6158Fが小手指〜仏子?又は飯能?で試運転を行ったようです。小手指で不自然な回送表示を見つけたので待ってみると試運転列車でした。6158Fはキレートレモンのラッピング広告車です。7月初頭に撮った時は改造車にもかかわらず貼られていたYマークが剥がされていましたが24日に見た時は再びYマークが貼られていました。理由は不明です。なお試運転列車ではなになら計測機器?のようなものが積まれていました。

小手指へ入線する6158Fの試運転。
6158F_009





1番ホームで折り返して入庫。
6158F_010





※2008年7月24日撮影

西武10110F新宿線へ返却回送か2

西武新宿線に所属している西武10000系10110Fが西武池袋線に貸し出されている模様ですが、7月24日の11時頃小手指1番線を10110Fが所沢方面へ発車していくところを目撃しました。当然ながらこの時間に上り特急の回送は存在しませんので、おそらく返却回送と思われます。最近10110Fはどういうわけか頻繁に池袋線系統へ貸出されているようです。貸出の模様はでんしゃ観察レポートさんでご紹介されています。

小手指を発車する10110F。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
10110F_007





※2008年7月24日撮影

【甲種準備】E34+E31牽引で西武2081Fが小手指へ5

5月11日にE34+E31+2081Fの編成が南入曽から小手指まで輸送されました。おそらく西武新2000系2081Fの甲種輸送に伴うものと思われます。しかしE34+E31は日が暮れた後に武蔵丘まで回送されたようです。19:30頃に所沢でE34+E31が飯能方に発車するところを目撃しております。2081Fの甲種輸送が近日中にあるのであればE34+E31が武蔵丘へ向かう理由はないはずです。ということはしばらく2081F甲種輸送はしばらく先かもしれません。イマイチ状況が分かりませんが、今までこのような例はなかったと思うので2081Fの動きには注目が集まりそうです。

雨が降ったり止んだりでしたので、結局航空公園駅での駅撮りに落ち着きました。先客がそこそこいらっしゃったので、構図はこれが自分の限界でした。(撮影地:西武新宿線航空公園駅)
2081_001





2081FというLED編成が甲種輸送されるようです。通常のLEDをフルカラーLED化ということもあり得るのでしょうか。
2081F_002





後撃ち。しっかり反射板がついてました。
2081F_003





小手指の一番本線寄りに留置されていた2081F。この写真からではよく分かりませんが、E34+E31と2081Fは連結されていませんでした。
2081F_004





※2008年5月11日撮影

トラックバックを送信してます
LOCALの部屋さん
TOMOの鉄日誌さん

西武30000系38103F甲種輸送【西武線内】4

3月9日に山口県下松の日立製作所から輸送されてきた西武30000系38103Fが南入曽に到着しました。到着地が南入曽ということで38103Fは新宿線系統所属となる模様です。

今回はJR線内は捨てて西武線内の撮影に全力を注ぎました。だが…
そこそこ早くから小手指で場所を確保していたものの、後から来た人が割り込んだために撮影は大失敗。せめてマナーぐらいは守って欲しいものです。あまりgdgdと書いても無益なので、これ以上は書きません。この後E34+E31+38103Fは一旦小手指車両基地へ。
38103F_003





今回も南入曽へ行くようだったので、小手指で返しをリベンジ。今度はまともな写真が撮れたので満足でした。ただ10両の停車位置目標に止まったためかなり広角寄りの写真です。
38103F_002





その後は南入曽へ停車しているのを確認。この位置でパン下げしたので、しばらく動かないだろうと思って撤収としました。
38103F_004





※2008年3月9日撮影

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
セイブネットさん
虹ブログさん
ageBLOG! -forFC2-さん
武蔵野情報館さん
LOCALの部屋さん

小手指に新サインシステム導入2

昨日(2月21日)に小手指駅に降りた際に駅のサインシステムが一部新しいものに変わっていました。変わっていたのは駅名表示のボードで上下で各々2つずつが新しいものになっていました。駅名表示も従来型と併用されているようで、まだ試験段階の域を出ていないのではないでしょうか。しかしながら拝島・東長崎・武蔵藤沢のように駅改良に伴って新サインシステム導入をした例はありましたが、新サインシステムを単発で導入したのは小手指が初めてかと思われます。まもなく見慣れた従来型のサインシステムも見納めの時が来るかもしれませんね。
kotesashi_005





裏側
kotesashi_006













※2008年2月21日撮影

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
ふつこの撮影日記さん

西武9108F営業運転再開3

1月31日にVVVF化改造を終え東急車輌を出場した西武9000系9108Fですが、でんしゃ観察レポートさんによれば早くも2月7日あたりから営業運転を再開したようです。甲種輸送時と同じでエコマークを付けているものの車番ステッカーを付けずに営業運転再開するというこれまでは違ったパターンとなりました。改造された9000系は全ての編成に車番ステッカーは貼られていますので、一時的な措置と推測できます。まだ撮影できたのが、何故か回送だけという有様なのでどうにかして客扱いしてる列車を撮りたいところです。

小手指留置線からの出庫シーン。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
9108F_020





※2008年2月14日撮影

朝ラッシュの運用(3303レに充当された後)を終えて、武蔵丘へ回送される9108F。(撮影地:西武池袋線入間市駅)
9108F_021





後撃ち
9108F_022





※2008年2月15日撮影

3月9日追記:
この後すぐに車番ステッカーが装着されたようで、2月26日に9108Fに車番ステッカー付きになった姿を撮影しましたので追加しておきます。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
9108F_107






関連記事
西武9000系9108F返却甲種輸送
【所沢】西武9000系9108F入場甲種輸送【新秋津】
【小手指】西武9000系9108F入場甲種輸送【所沢】
西武9108F入場甲種への準備進む
絶滅危惧種★5<西武9000系抵抗制御車編>(改造前の9108Fを掲載)

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
FujickeyのNゲージ部屋さん

西武30000系38101F小手指に留置中4

先日27日に甲種輸送によって小手指へやってきた西武30000系38101Fが小手指車両基地の2番線(最も本線より)の一番飯能寄りに留置されていました。前面のカバーが外されており、全容が伺えるようになってました。私が見ている間には走行はすることはありませんでしたが、パンタグラフを上げてLEDを表示させていました。

まず最初に目撃した表示は「急行」西武新宿。赤地に白地で急行。西武新宿は無地の白地。概ね色彩は6000系の改造車と一緒といったところでしょうか。よくみると一見赤が背景に見えますが、どうやら橙色が下地のようです。6000系改造車と大きく異なるのは英字が併記されていることです。また従来西武のLED車の急行の英語は「EXP.」でしたが、30000系では「EXPRESS」となったようです。(実際は両方表示可能だそうです)
38101F_012





次に目撃したのが「各停」西武新宿。これは予想外の表示でした。何故なら西武に「各停」というLED表示(幕式表示含めてですが)はありません。全て「普通」で統一されいました。なのでこの「各停」表示は大変意外でした。駅の案内表示は「各停」なのでこれに統一する気でもあるのでしょうか。また「各停」は無地に白地と至ってシンプルな表記です。ただフルカラーLEDの恩恵があまりない気も致します。分かりづらいですが、各停の背景は灰色のようです。
38101F_015






側面LEDはメトロ10000系のLED表示器をフルカラーにしたような感じで、行き先と号車表示が交互に現れます。順光下で撮影しましたが、はっきりと見えずに苦労しました。あまり順光下での視認性はよくないようです。これはLED表示器の宿命のような所でもありますね。その変わり暗いところでの視認性には優れるのでどちらが一概に良いとは言えないところではあります。

行き先表示。
38101F_014





号車表示。
38101F_013






パンタグラフを上げた姿。当然ながらシングルアームパンタグラフです。
38101F_016






なお30000系のフルカラーLEDはシャッター速度を1/500以上にするとほぼ確実に切れてしまうようです。1/400でギリギリで、1/320以下であればほぼ確実に綺麗に撮影できるようです。ただし光線状態等々によって影響を受けると思うので、あくまで参考程度に。

なお日が暮れた後にもう一度小手指に38101Fの様子を見に行きましたら、留置場所が移動していました。本線から数えて4本目の留置線(小手指5番線)の一番飯能寄りに留置されてました。また尾灯もついてました。
38101F_017





※2008年1月30日撮影

※訂正部分はSeibuK/LED
さんをかなり参考にさせて頂きました。

トラックバックを送信してます
FujickeyのNゲージ部屋さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント