クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

小手指

【西武】9000系9105F試運転

最近はTwitterにちょろちょろっと写真あげるだけで満足してしまっていますが、たまには更新がんばります。

8月27日(土)、土曜日にしては珍しく小手指〜仏子間で9000系9105Fを用いた試運転が実施されました。最近同様の試運転が相次いで実施されていますので、なんらか機器を全編成で順次交換していたりするのではと推測されます。

この日は雨の中でしたが、今となっては平日に撮り鉄はほぼできないので、頑張って撮りに行きました。

下りは小手指出発で正面から。(撮影地:西武池袋線小手指〜狭山ヶ丘)
DSC_9726


折り返しは藤沢の先のストレートで。(撮影地:西武池袋線武蔵藤沢〜稲荷山公園)
DSC_9731

【西武】旧2000系2417F返却のため南入曽へ

8月13日、西武旧2000系の2連、2417Fが小手指から南入曽まで回送されました。2417Fは貸し出しのため、小手指に3週間ほどいましたが、貸し出し終了に伴って返却されたと思われます。

営業ではお目にかかれない、2連の回送を撮影して参りました。ですが、通過直前にお決まりの曇りで、終了しました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指)
DSC_75162


なお、この直前に6103Fの78M試運転も通過したのですが、3000系に被られて踏んだり蹴ったりでした。

西武新101系247F甲種輸送【春編成】

7月7日、白糸台〜武蔵境〜八王子〜新秋津〜小手指の経路で、多摩川線のワンマン車新101系247F(春編成)が甲種輸送されました。八王子〜新秋津はEF65-2037号機が牽引、西武線内は当然ながら263Fによる牽引です。

JR線内を豊田のSカーブで。晴れれば順光だったのですが、通過時は見事なまでに曇り。(撮影地:中央線豊田〜八王子)
DSC_6979


西武線内はあろうことかマンダーラ。曇りそうではあったので、西所沢の森バックと迷った挙句このザマ。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指)
DSC_6989


263Fの甲種輸送、牽引も当たり前のものになりすぎ、沿線には人がまばらでした。
247Fはその日の夜には南入曽へ回送されたようです。

西武新101系245F甲種輸送

西武多摩川線の車両交換のために、4月5日深夜〜7日かけて甲種輸送が行われました。5〜6日に冬編成の253Fが小手指から多摩川線へ、逆に7日には245F(ラッピングなし)が多摩川線から小手指へ輸送されました。

春の嵐の翌日、風が強いながらも好天に恵まれましたので、7日に撮影して参りました。

牽引はEF65-2050。未だに改番されたこの数字には違和感があります。本当ならば豊田のS字カーブでも上りにでも行けば順光なのでしょうが、時間的に間に合わず。これなら国立駅先とかでもよかったのでしょうが、沿線に拘った挙句パンタの抜き位置も終了。(撮影地:中央線立川〜日野)
DSC_4327


西武線内は当然263F牽引。晴れると順光になる場所はほぼ決まってきますが、小手指ストレートを選択。昨年も全く同じような写真を撮っているのですが、去年より時間的に影が出ないかなと思い敢えてここにしました。しかし、またまたパンタの抜き位置が微妙なことに。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指)
DSC_4401


DSC_4407


この甲種輸送が終わったことで、多摩川線には春夏秋冬の4編成が揃ったことになります。

【西武】☆のある町秩父長瀞・レッドアロークラシック

小手指で甲種を待っている際に、西武10000系の特徴車も一緒に撮影できたので、載せておきます。(撮影地;西武池袋線西所沢〜小手指間)

「☆(ほし)のある町 秩父 長瀞」ラッピング。10107Fがラッピングされています。 今年の7月18日までの予定ですから、あと3ヶ月程度ですね。
DSC_9039


レッドアロークラシック。10105F。こういう国鉄特急色のような配色は緑の中で非常に映えるので、一度ぐらいは秩父の山線区間で俯瞰撮影というのもしてみたいところです。個人的にはこの塗装は好きですね。
DSC_9013

【西武】新101系247F甲種輸送

4月8日、西武多摩川線で使用されている新101系ワンマン車両247F(春編成)が小手指まで甲種輸送されました。

JR区間は八王子→新秋津が撮影可能区間。せっかくの桜の時期ということで、午前中の中央線上りは比較的に順光になる場所が多く場所は選択できる方といってよいのですが、敢えて面に光の回らない残堀川の鉄橋で桜と絡めて狙うことにしました。

いろいろアングルは試したものの、ケーブルが邪魔だったり桜があまり咲いていなかったたり、悩んだあげくの果てに超広角で撮ってみましたが、今イチでぱっとしませんでした。(撮影地:中央線立川〜日野)
DSC_8948


新秋津→所沢→小手指の西武区間はあまり撮影場所のない新秋津→所沢見送り、小手指までの回送に絞りました。E31の甲種の時にはお馴染みだった、小手指の順光アングルを選択。気温が上がっても雲一つ出ることなく絶好のピーカン。足回りは若干影もかかっているのですが、許容範囲。本番はあと1秒甲種が遅ければ裏被りというギリギリのタイミングでしたが、なんとか回避できました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指)
DSC_9033

後撃ち。
DSC_9037

西武新2000系2517Fが小手指へ回送3

7月17日、西武新2000系2517Fが南入曽から小手指まで回送されました。新2000系4連は池袋線に配備がないため、何のために小手指へ向かったか気になるところです。(最近であれば、昨年狭山線で一時期的に運転された実績があります。→参考記事)

フォーカスリングを触ってしまったようで、微妙に後ピン…
2537F_004








一応後撃ち。
2537F_005








※2009年7月17日撮影

※18日 ×2537F→○2517F 訂正しました。

西武E32+E34+E31返却回送5

11日、Valentine小手指車両基地Dayで展示されたE32+E34+E31の西武E31形の三重単が武蔵丘まで返却回送されました。経路は小手指→所沢→武蔵丘だった模様です。

日没間際でしたが、走行写真に挑戦。軽く流したつもりだったのですが、流れてませんでした。ここは単焦点レンズの明るさに助けられました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
E32+E34+E31_009








仏子の停車を利用してバルブ。(撮影地:西武池袋線仏子駅)
E32+E34+E31_010








最後は飯能で撮って終了。(撮影地:西武池袋線飯能駅)
E32+E34+E31_011








※2009年2月11日撮影

西武 Valentine小手指車両基地Day4

2月11日(火・祝)、西武小手指車両基地でValentine小手指車両基地Dayが行われました。内容はE31形三重単(E32+E31+E34)、4000系、総合検測車(Dr.Multi)の展示、西武6000系6114Fとメトロ7000系7110Fの撮影会、101系、20000系20107F、30000系2+8の運転台の公開、2000系2067Fの床下公開、木村裕子さんのトークショウなどでした。

撮影会会場は副都心線改造車の6114Fとメトロ7000系改造車の中でも数少ない10両編成の7110F。6114FにはHMが付いてました。
6114F_012





E31は三重単の組成を崩さずに展示。ヘッドライト点灯の上、パンタも全部上昇していました。
E32+E34+E31_005





運転台見学に使用されていた20107Fですが、運転台を公開していた反対側にはヘッドマークが付いていました。
20107F_005





北辰の梟HMをつけた4000系4007F。右は総合検測車。
4007F_001





倉の横からは留置車両が垣間見えました。
6155F_006





※2009年2月11日撮影

西武E32+E34+E31三重単で小手指へ5

2月9日、西武E31形の三重単が横瀬→所沢→小手指の経路で回送されました。編成は飯能寄りよりE32+E34+E31でした。11日に小手指車両基地で行われる「Valentine 小手指車両基地Day」の展示に伴う回送と思われます。

残念ながら横瀬から追っかけることができなかったので高麗から。E32を撮ったのは久々です。(撮影地:西武池袋線高麗駅)
E32+E34+E31_001





飯能でスイッチバック。(撮影地:西武池袋線飯能駅)
E32+E34+E31_004





一旦小手指を通り過ぎました。まさかの10両停車位置付近撮影で大慌てでした。(撮影地:西武池袋線小手指駅)
E32+E34+E31_002





所沢で折り返して再度小手指へ。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E32+E34+E31_003






おまけで小手指の動画を掲載しておきます。

※2009年2月9日撮影

トラックバックを送信してます
KEITAの鉄道日記さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント