クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

多摩川

【京王】多摩川橋梁にて他4

いつも当ブログをご覧になって戴いているツツシゲ様より写真投稿がございましたので、珍しく毛色を変えてご紹介したいかと思います。

まずは京王線の多摩川橋梁から2点。

京王6000系8+2。安全総点検HM付き。風前の灯火となった京王6000系ですが、今も10連で活躍する姿も見ることができます。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
冬休み終了

京王7000系の連結面の流し撮り。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
1


つづいて小田急の写真を1点。

小田急5000系+1000系の流し撮り。橋梁は流し撮りするのに格好の場所と言えるでしょう。(撮影地:小田急小田原線新松田〜開成間 撮影者:ツツシゲ氏)
2


207系の廃車回送があった日に私も京王の多摩川橋梁で撮影して参りましたので、数点。ツツシゲ氏のアングルの対岸で側面ギラリ狙いで撮影しています。

京王7000系。なかなかこういう写真の露出は苦慮します。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio7000_004

京王8000系。日没間際で素晴らしい色合いでした。アングルはもう少し見上げるようにすれば良かった気もします。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio8000_005

※ツツシゲ氏1月4日撮影、快急新所沢1月5日撮影

E233系青編成甲種輸送4

E233系青編成(青662+青462編成)の川崎重工からの甲種輸送があったので撮影してきました。11月から12月にかけて怒濤のE233系の増備ラッシュで残り少なくなった201系の置き換えも怒濤のように進みそうです。ちょっと前まで置き換えまだまだと思っていた青梅線・五日市線用の201系青編成も続々と引退していくことになりそうです。

撮影したのは多摩川河川敷で南武線の南多摩〜府中本町間、武蔵野貨物線基準ならば梶ヶ谷タ〜府中本町間です。また西武多摩川線の是政駅からも徒歩圏内です。あいにくの曇りで露出等々は厳しいものがありましたが、府中本町方面へ向かう北行きは晴れれば逆光になるのでどちらがいいかは難しいところです。背景の丘は綺麗に紅葉していてなかなかの見物でした。なお牽引機はEF65-1065号機でした。
E233系青662+青462編成
EF65_009






おまけ。
南武線205系。
205_004





EF210+コキ。(釜番不明)
EF210_003





※11月29日撮影

トラックバックを送信してます
Musashino RM Blogさん

東急東横線開通80周年HM3

東急東横線が開業80周年ということでHM付きラッピング電車を走らせてます。編成は東急5050系5159Fが充当されてます。たまたま東横線に乗った際に見かけたので、多摩川駅の有名撮影地で撮影しました。(撮影は8月17日)
TQ5159F_001TQ5159F_002






以下はおまけ
左側、メトロ9000系9104F。
右側、都営6300系6327F。
M9104F_001T6327F_001






左側、東急9000系9013F。シャボン玉。
右側、横浜高速鉄道Y500系511F。
TQ9013F_001Y511F_001





南武線府中本町〜南多摩間で撮影2

南武線の府中本町〜南多摩間で撮影してきました。この区間は武蔵野南線と併走しているため、そこを走る貨物も撮れる撮影地です。本当は南武線に走ってるいる80周年記念ラッピングを撮るのが、目的だったのですが、多摩川橋梁が工事していて近くまでよれずに遠景写真しか撮れない状態だったために、ラッピング編成は撮ったもののよく分からない写真に…工事の状態はタイミングを逸して、失敗したEF64の写真でも参考にして下さい…(看板には6月までだそうです)地図
205_001209_001






EH200_001EF64_001

中河原〜聖蹟桜ヶ丘間で京王線を撮影3

用事があったついでに中河原〜聖蹟桜ヶ丘間で京王線を撮影してきました。場所は聖蹟桜ヶ丘から10分ほど歩いた場所で、多摩川の鉄橋の付近からです。最初は鉄橋の近くからの撮影。バリ順だったので、光線状態は抜群。(午前10時頃)休日のため、特急の運転はなく準特急ばかり。準特急北野行きとかは私は未だになんとなく違和感のある行き先表示です。
keio8000_001keio8000_002






その後は鉄橋からは少し離れて、遠望気味に撮影しました。
こっちの方が個人的には好みでしたが、皆さんはどうでしょうか?
keio6000_001keio7000_001
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント