名鉄では「特急政策見直し」により名鉄2000系ミュースカイ以外の特急は全て一部特別車に変更される予定です。その影響を被る形式の一つが名鉄1000系の全車特別車編成です。名鉄1000系は大別とすると6両編成と4両編成の2タイプがあり、4両編成は全車特別車編成です。この4連は特急政策の見直しにより来年度一杯には全て廃車されてしまいます。7000系パノラマカーの全廃と合わせて考えますと、岐阜側の展望車は近い将来全廃となってしまいます。

雨の降りしきる中走る名鉄1000系(撮影地:名鉄本線神宮前駅)
meitetu1000_004





犬山橋を渡る名鉄1000系の回送列車。犬山線に乗り入れる名鉄1000系も今や少量となってます。(撮影地;名鉄犬山線犬山遊園〜新鵜沼間)
meitetu1000_003





複々線区間をゆく名鉄1000系。やはり全車特別車のタイプの方が特急らしさを強く感じます。(撮影地:名鉄本線金山〜神宮前間)
meitetu1000_002






名鉄1000系は新造が1988年からなので一番古い編成でも車齢は20年ほどです。そのため廃車となった1000系の主電動機などが名鉄5000系に流用されています。

1000系パノラマsuperの生まれ変わりの名鉄5000系(撮影地:名鉄本線金山〜神宮前間)
meitetu5000_001





※2008年6月22日〜23日撮影