クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

千歳線

【遠征】札幌近郊を支える普通電車3

遠征記も終盤です。

JR北海道の電化区間は札幌近郊だけですが、その札幌近郊には様々な列車が走っています。その中でも札幌地区の通勤通学輸送を支える普通電車に、スポットを当ててみました。

721系6連。6連でuシートが連結されているタイプは主に快速「エアポート」に使用されます。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.27)
721_002








721系uシート付きと731系の併結列車。こんなパターンがあったとは知りませんでした。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.27)
721_001








731系の普通。普通や区間快速の運用が主のようです。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.28)
731_001








近年淘汰が進んでいる北海道の電車の祖である711系。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.27)
711_002








今もラッシュ時には6連での運用があるようです。2ドア車と3ドア改造車が混在しているのも興味深いです。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.26)
711_001








※2009年8月26日〜28日撮影

【遠征】北海道の電車特急3

青森・北海道遠征記。今回は北海道の電車特急です。電化区間が少ない関係上電車特急の数は少ないです。道内の電車特急は「スーパーカムイ」と「すずらん」の二つのみです。

785系「すずらん」、「スーパーカムイ」に使用されます。元々スーパーカムイの前身「スーパーホワイトアロー」用として作られた車両です。スーパーカムイから化ける快速「エアポート」にも使用されます。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.27)
785_001








道内特急の最新形式と言える789系1000番台。こちらは「すずらん」には使用されません。他は785系と運用範囲は一緒です。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.28)
789_001








※2009年8月27日、28日撮影

【遠征】北海道内で撮影した貨物列車3

青森・北海道遠征記の続きです。

北海道内では何回か貨物列車も撮影することができました。今回は貨物列車は主たる目的に据えなかったので、イマイチ枚数を残すことができませんでした。石北線のDD51形PPの貨物など北海道内には魅力的な貨物列車が沢山あるので、機会があったら撮影したいところです。

DF200-101と100番台のトップナンバー牽引の貨物列車。(撮影地:室蘭線北舟岡〜稀府間 2009.8.24)
DF200_001








露出無い中北斗星の少し前に新札幌を通過した貨物。(撮影地:千歳線新札幌駅 2009.8.27)
DF200_002








DD51の貨物列車は新千歳空港内から撮れたこれだけ。適当に撮影してたら一回ぐらいはまとなDD51貨物の写真が取れると思ったら大間違いでした。(撮影地:新千歳空港内展望デッキより 2009.8.28)
DD51_020









最後はおまけです。
DD51形自体は一回だけ、実は奇妙な形で撮影しました。おそらくDF200の苗穂への入場配給列車とは思いますが、北海道の不定期スジはさっぱり分からないので、よくわかりません。(撮影地:千歳線白石〜苗穂間 2009.8.27)
DD51_021








※2009年8月24日、27日、28日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント