クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

前パン

西武新宿線に新101系2+4+2が走る5

西武新宿線で西武新101系2+4+2が運用に就いてました。編成は285F+251F+281Fでした。私が2+4+2を見たのは4月下旬以来です。おそらく新幕になってからの2+4+2は初めてではないでしょうか。好きな前パンということで少々追いかけをしてみました。

それ程多くない拝島線の小平止。(撮影地:西武拝島線小平〜萩山間)
285F+251F+281F_001





夕闇を駆けるパワフルな編成。(撮影地:西武新宿線下落合〜中井間)
285F+251F+281F_002





※2008年7月26日撮影

西武101系を徒然に撮る4

7月5日と6日に撮った西武101系をまとめてみました。ダイヤ改正後の土休日ダイヤであっても沢山の101系運用が見られます。種別も快急から各停まで様々で奥の深いものです。この日は両日とも野球ダイヤでしたので、通常の土休日ダイヤとは異なる運用だと思われます。野球ダイヤならではの西武球場前行きにも101系が充当されますので、撮り応えのあるものでした。編成番号もメモし忘れたため記憶を頼りに書いてますので、参考程度です。

7月5日(土)
西武新101系275F+307Fの西武球場前行き。秋津〜所沢間のこの付近の撮影地は何通りか立ち位置があるのですが、この場所は10両編成が一番美しく決まります。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢間・4303レ→7011レ)
101n_017





所沢始発の各停西武球場前行き。前回ダイヤにも所沢始発の西武球場前行きはありましたが101系運用はなかったと思います。(撮影地:西武狭山線西武球場前駅・7021レ)
101N_018





西武新101系291F+241F+239Fの急行飯能行き。2+4+4でした。(撮影地:西武池袋線保谷〜ひばりヶ丘間・2149レ)
101N_019





西武301系303F。101系8両編成の優等列車。(撮影地:西武池袋線保谷〜ひばりヶ丘間・4229レ)
303F_005





NRAと並ぶ301系。(撮影地:西武新宿線所沢駅・2688レ)
301_013






7月6日(日)
ダイヤ改正で定期列車に格上げされた土休日夕方の飯能始発の快急池袋行き。編成は303F。(撮影地:西武池袋線所沢〜西所沢間・1106レ)
303F_006





※2008年7月5日・6日撮影

日中の西武国分寺線に2000系2+4が走る5

西武国分寺線の平日朝ラッシュ時には西武2000系2+4の運用が存在しますが、これはあくまで朝ラッシュ限定で日中の運用に2000系2+4が充てられることは通常ありません。しかし6月2日には通常2000系6両固定編成で通常運用されるものが2000系2+4で代走しました。しかも国分寺方に2連が来ており前パンとなっており、その2連は旧2000系2連唯一の菱形パンタグラフ編成の2411Fでした。2000系2+4は朝ラッシュ時限定ということもあり、数回撮ったことがある程度だったのでこれは良い機会と思い少々追い回してみました。編成は国分寺川から2411F+2509Fでした。

東村山川から撮影すると2+4ということが分かりにくいです。(撮影地:西武国分寺線小川駅)
2411F+2509F_001





折り返しも撮影。2000系の前パンが国分寺線で昼間に見られるのは貴重なことです。(撮影地:西武国分寺線小川駅)
2411F+2509F_002





朝ラッシュの運用では行かない新所沢直通運用にも就きました。(撮影地:西武新宿線所沢駅)
2411F+2509_003





回送では入出庫があるのでありますが、新所沢〜東村山間の営業運転では存在しない2000系2+4。良い記録になったと思います。(撮影地:西武新宿線航空公園駅)
2411F+2509F_004





※2008年6月2日撮影

西武新宿線に新101系2+4+2が走る5

4月22日に西武新宿線で西武新101系2+4+2の前パン珍編成が走りました。編成は新宿よりから285F+253F+281Fでした。

某巨大掲示板によると新101系2+4+2が運用に就いてるらしかったので、運用を追って撮影することに。正直平日朝ラッシュ時にこんな編成を運転するのか疑問でしたが、本当に2+4+2でビックリしました。(撮影地:西武新宿線新所沢駅・5615レ)
285F+253F+281F_001





折り返しは花小金井S字カーブで撮影することに。前パン2+4+2とはっきり分かる写真が順光で撮れて満足でした。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平間・5610レ)
285F+253F+281F_002





この2+4+2の各停を追い越す準急に乗車して高田馬場へ先回り。本当はもう一つ下落合寄りの踏切で撮影したかったのですが、間に合わず。時間の関係上この折り返しは撮影できませんでしたが、満足いく撮影でした。(撮影地:西武新宿線高田馬場〜下落合間・5610レ)
285F+253F+281F_003





※2008年4月22日撮影

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん

西武新2000系2連が新幕になる【英字併記】5

ここ数日で西武池袋線の西武新2000系2連の方向幕が新調されて新幕となりました。新幕は英字併記されており、色は30000系や2000系フルカラーLED車同様に新サインシステムに準拠した配色のようです。

●前面幕
「準急」
準急の色は従来色より若干濃い緑となっている模様です。編成は2459F+2071F。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
2459F+2089F_002





「快速」
快速は色は概ね同じのようですが、英字併記されたことにより雰囲気がかなり9000系に似たように思えます。編成は2463F+2089F。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
2463F+2071F_001





「急行」
急行は橙色(オレンジ色)。この急行の色は近鉄の幕のような印象を受けました。編成は2459F+2071F。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
2459F+2089F_001






●側面幕
新タイプの急行幕。従来のものと比べると行き先部分が黒地となっていることが分かります。またフォントも違うように思えます。
maku_001





従来タイプの急行幕。比較用に掲載。
maku_002





※2008年4月9日撮影

4月9日に確認したところでは2457F、2459F、2463F、2465Fが新幕になっているのを確認しました。9日夕ラッシュに運用に就いていた池袋線の新2000系2連は全て新幕だったようです。従来幕のタイプがまだ新2000系2連が残存しているかは不明です。8連の幕車である2063Fと2065Fは従来タイプのままでした。新宿線に貸し出されている2451Fがどうなっているかは不明です。

新サインに幕が準じているとなると快速急行は紫でしょうか。いずれにせよ青と赤の特徴的な快速急行表示も近々見られなくなってしまうのでしょうか、そう思うと残念です。この新幕への交換がどこまで行われるかは不明ですが、従来タイプの幕車を記録を入念にしておく時期かもしれませんね。

<新方向幕レポートシリーズ>
2008年04月11日:西武新2000系2541Fが新幕になる
2008年04月15日:西武旧2000系にも新方向幕編成が現る

トラックバックを送信してます
でんしゃ観察レポートさん
FujickeyのNゲージ部屋さん
やっぱり鉄分の濃い日々さん

西武2451F新宿線系統へ貸出5

池袋線系統に所属している西武新2000系(2000N)の2451Fが新宿線系統へいつからかは不明ですが、貸出されている模様です。貸出の理由は小手指に旧2000系の2連がいるからのようですが、詳細は不明です。

2451Fは新2000系2連で唯一貫通扉の窓が小型のタイプなので、比較的判別のしやすい編成です。この貸出の影響で新宿線でしばらくは新2000系前パンの姿が見られそうです。撮影した4月3日は夜の駅撮りでしたので、次は例によって走行写真が是非とも撮りたいです。

2451F+2031For2033F(新所沢2045頃上り回送)
2451F+6_001





※2008年4月3日撮影

トラックバックを送信してます
ミドリのトウさん

【283F】久々新宿線西武101系10両の前パン運用【313F】5

巷では30000系の試運転の話題で賑わっていますが撮影できていないので、敢えて好みの西武新宿線の101系についての話題です。

ここの2ヶ月ほど全く西武新宿線の西武101系10両3ドア運用は前パンになる運用が全くありませんでした。当ブログの運用観察記事によれば、12月4日の快急運用を最後に10両3ドア運用に前パン編成(新宿側に101系2連がくる)が充当されることはありませんでした。

そんな中25日に283F+313Fの組み合わせでとうとう前パン運用が出現しました。この運用は本来10両固定編成の運用ですので、代走となります。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間、4816レ)
283F+313F_005







そんなに101系の前パンがいいならば、池袋線・国分寺線・狭山線ならいくらでも見られるわけですが、やっぱりホームグラウンドの前パンはそれなりに思い入れがあります。

西武クハ1255+クハ1256廃車回送(西武281F+279F回送)4

題は廃車回送に一応しておきましたが、撮れてません。分かった時には後の祭りでした。281F+クハ1255+クハ1256+279Fというクモヤみたいに新101系2連を使った武蔵丘から横瀬への廃車回送だったようです。私の読みの甘さが露呈しました。クハ1255+クハ1256ですが撮れる場所にいないなあと思っていたら、入れ換えで横瀬車両基地の奥の方へ移動したので、帰り際に窓越しに見た際にはよく見える位置に止まっていました。この写真を撮っておけばよかったと後悔してます。後日(多分秩父サイクルトレインの時に)また横瀬を訪れて記録したいところです。

左の方に見える新101系がクハ1255+クハ1256なんですが、この写真ではさっぱりわかりません。(入れ換え中の写真)
yokoze_002






ともかく返しの281F+279Fのみ撮りました。秩父路を走る西武新101系2+2というのも違和感のあるのですが、好きな101系の前パンが撮れたのでよしとします。そういえば13日にあった281Fの回送の真相はこの廃車回送の牽引だったというのが真相だったみたいです。

横瀬構内に止まっている281F+279F。どう移動しても顔に架線柱がかかってしまう位置でした。ただし順光で撮れた貴重な一枚。
281F+279F_001





入れ換え中の281F+279F。背後の紅葉と101系がよくあった写真と自分では満足してます。
281F+279F_002





走行はどこで撮ろうか散々悩んだ挙げ句の果てに高麗駅。微妙にパンタを串ってしまった写真ですが、正直これが限界でした。(1529頃)
281F+279F_003





※11月15日撮影

関連記事
クハ1255+クハ1256の廃車回送後【横瀬】(11月18日撮影分)

スカート付き前パンの西武101系【2+4+4】3

本日の西武新宿線の快急運用は新宿側から295F+255F+251Fというスカート付きの前パン、しかも2+4+4という新鮮な組み合わせでした。1604レに乗って確認したのですが、その時には撮影することができなかったのでやむを得ず夕方に撮影しました。
左側、1615レレ。本川越側から撮っても普通の新101系快急にしか見えません…。撮影地:新所沢駅。
右側、2668レ。個人的にはスカートの付き前パンは違和感のある写真に感じます。逆光が辛すぎました。撮影地:新所沢〜入曽間。
295F+255F+251F_001295F+255F+251F_002

西武新宿線に101系通勤急行走る5

念願叶って遂に、西武新宿線の西武新101系(101N)通勤急行が撮影できました。新101系の通勤急行は池袋線では数年前までは割と見ることがきましたが、新宿線の方は今の停車駅になってからは滅多に見られないものとなってしまいました。今回は3ドア10Rが貸出されているお陰で、通勤急行に充当されました。実は今まで2度ほどスカしてたので、嬉しさもひとしおです。もっとも利用者にとってすれば、高田馬場で両側開かないので、堪ったものではないでしょうから、喜ぶべきではないでしょうが。撮影地は新所沢〜入曽間。
←新宿 273F+309F(2852レ)
309
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント