クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

出場

西武2405F武蔵丘出場回送4

西武旧2000系2405Fが武蔵丘検修場を出場し、南入曽車両基地まで回送された模様です。偶然にも新所沢1号踏切で駅から発車しようとしているのを目撃し、慌ててカメラを取り出して撮影したため微妙に失敗してしまいましたが。2連の単独回送は面白いのですが、入出場ぐらいでしか見られないので出会えたことは嬉しかったです。見た目ではスカートに連結部と知らせるスピーカーが設置されていることぐらいしか変化は見受けられませんでした。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
2405F_001





後撃ち。前パン姿。
2405F_002





※2008年7月10日撮影

113系S69編成OM出場回送3

5月22日に幕張車両センターの113系S69編成が大宮総合車両センター出場しました。その出場回送を東十条駅付近で撮影してみました。OM出場回送は113系スカ色を都心で見られる数少ない機会です。房総エリアの113系も211系の投入などによって置き換えが進みましたが、残った編成もこの先どれぐらい生き残るか注目ですね。(撮影地:京浜東北線東十条駅付近)
113_005





中途半端な後撃ち。
113_006





※2008年5月22日撮影

西武新101系263F出場回送5

3月26日に長らく改造されていた西武新101系263Fが改造を終了し、武蔵丘から出場し南入曽まで回送されました。またその日の夜に南入曽から玉川上水へ回送された模様です。廃車された225Fの代替車と見られ、多摩湖線のワンマン車として運用に就くものと思われます。外観から全車モーター車と見られ、263と265Fにはシングルアームパンタグラフが2丁搭載されております。全車モーター車ということから、車両の牽引にも使用されるのではないかと噂されております。種車は255Fのモハと279Fと思われます。

飯能駅進入シーン。263にパンタが搭載されているため、飯能側から見ると前パンになっています。(撮影地:西武池袋線飯能〜東飯能間)
263F_001





後撃ち。6000系改造車と顔を合わせました。
263F_002






飯能を出発して南入曽へ。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
263F_003





カツカツですが、後撃ち。抵抗器が大変よく目立ちます。
263F_004






夜に南入曽から上石神井経由で玉川上水へ回送され模様です。写真はスナップ程度ですが、上石神井を出発するシーンを一応掲載。
263F_005






内装はパッと見た感じでは従来の多摩湖線新101系のワンマン車と特に異なる点は見つかりませんでした。
263F_006





※2008年3月26日撮影

新101系に驚愕の改造車が出現しました。前パンの4連、しかも全車モーター車という魔改造とも言ってよい程の車両のようです。どのような運用になるのか楽しみです。

トラックバックを送信してます
武蔵野情報館さん
LOCALの部屋さん

西武10111F出場回送【内装更新】3

武蔵丘に入場していた西武10000系10111Fが内装更新の上で3月21日に出場し、所属の南入曽車両基地まで回送された模様です。元々10111Fはシングルアームパンタグラフの編成ですが、パンタグラフはピカピカになっていました。また台車や抵抗器も再塗装されていましたので、更新工事に加えて検査も行った模様です。10111Fの内装更新工事完了により、内装未更新の編成は10107Fと10110Fの二編成のみとなりました。

飯能駅へ進入する10111F。(撮影地:西武池袋線飯能〜東飯能間)
10111F_003





飯能駅を出発し、一路新宿線へ。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能間)
10111F_004





車番確認用の写真。分かりにくいですが、内装が更新されていること分かります。
10111F_005





※2008年3月21日撮影

西武9106Fシングルアームパンタ化3

西武9000系の中でも一番最初にVVVF化改造工事を受け改造後も菱形パンタを保っていた9106Fシングルアームパンタグラフ化されました。14日に武蔵丘を出場した模様でシングルアームパンタ化された他には、台車と屋根上の再塗装が施されていました。これで9000系は全編成シングルアームパンタになり、菱形パンタの編成はこれをもって消滅となりました。

出場シーンは残念ながら撮ることができなかった(というより撮り損なった)ので、小手指車両基地で入れ換えをしているところを無理矢理撮影しました。
9106F_003





編成全体写真ですが、これでは9106Fと判別できないですね…後日営業運転等でまともな写真が撮影できたら交換します。
9106F_004





※2008年2月14日撮影

追記(2月15日):
最後に菱形パンタ時代の9106Fを撮ったのはいつかと思い探してみたら1月9日でした。最後の写真は失敗した流し撮りというなんとも言えない最後写真となってしまったようです。9106Fは一度特集しているので関連記事のリンクも加えました。
9106F_005






3月9日追記:
9106Fがシングルアームパンタ化された姿の走行写真を追加しておきます。3月4日に西武池袋線西所沢〜小手指間で撮影したものです。
9106F_006






関連記事
異色の編成西武9106F(菱形パンタ時代の特集)

西武2085F武蔵丘出場回送3

1月15日に新宿線系統南入曽車両基地に所属している西武新2000系2085Fが武蔵丘から出場し、南入曽車両基地まで回送された模様です。2085Fは台車やパンタグラフが綺麗になっており、つり革が増設されたようです。ただ2085Fが出場に伴って池袋線内を走っても写真としてとりたて面白いわけではありませんが。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
2085F_001





ブレブレですが、一応車番確認用です。見にくいですが、つり革が増設されている様子も確認できます。
2085F_002





※2008年1月15日撮影

京浜東北線用E233系出場試運転【ウラ103】4

4日に京浜東北線仕様のE233系1000番台が完成し、東急車輌から出場を兼ねて試運転を行いました。今回の撮影地は武蔵野線西浦和〜北朝霞間の荒川河川敷です。10月だというのにこの日は暑くて撮影はしんどいものがありました。
早くもウラ103編成ですから3編成目となってます。現在は縁があって京浜東北線には定期的に利用する身ですので、今後もE233系には注目していきたいところです。勿論E233系の営業運転も待ち遠しいですが、置き換わりゆく209系の記録もしっかりしなくてはなりませんね。
E233_008E233_009






※10月4日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント