クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

信越本線

冬の黒姫山バックで妙高号を狙う

2015年春の開業を見据えて、北陸新幹線ではE7系の試運転が開始。並行在来線も大きく変貌することが予定されております。

その中で今の姿を・・・ということで12日は雪の妙高号を狙いに行きました。雪国の天候の不安定さもあって、山には雲、午後にはドン曇りとなったり、イマイチな結果となってしまったのですが、かろうじて撮影できた写真を掲載。

妙高4号。前日雪が上手いこと降ってくれ、着雪は申し分なし。しかしながら山がガスってるえに、雲もかかっており、合格ラインには届かず。色々編集して、山はくっきり出してみました。(撮影地:信越本線黒姫〜古間)
DSC_0237


帰りがけには長電もちょっとだけ撮ってみました。(撮影地:長野電鉄長野線信濃竹原〜夜間瀬)
DSC_0253


納得いきませんので、またチャレンジしたいと思います。

485系特急最後の活躍 いなほ・北越を撮る

8月10日から12日かけて、新潟を中心にいなほ・北越を集中的に撮影して参りました。晴れ予報にも関わらず、空気がモヤっていて、あまり満足のゆく撮影とはなりませんでした。ですが、3日間ということもあり、それなりにまとまった記録ができました。

以前から485系を追っていた人から見れば、「葬式鉄」もいいところで、お恥ずかしい限りですが、ご笑覧ください。

初日の10日は国鉄色のT18編成が、北越6号に入るとのことで、鯨波へ。もともとあまり考慮していなかったので、到着直前になってしまいアングルも吟味もせず、三脚も立てずに撮影。ここに来たのもかれこれ4年ぶりでした。(撮影地:信越本線青梅川〜鯨波)
DSC_7290


この日はどんどん曇ってしまい、万事休す。それでも折角なのでと北条のカーブへ。(撮影地:信越本線:北条〜越後広田)
北越6号。T14編成。
DSC_7299

くびき野2号。T17編成。基本的にくびき野はT16・17編成のどちらかが充当されます。
DSC_7310

北越8号。R23編成。
DSC_7317


この後新津のバルブなどもやるも、ひどい結果になったので省略。

11日は富山方面が晴れていたので、市振俯瞰へ。信号トラブルでダイヤが乱れていましたが、撮影そのものは問題なくできました。(撮影地:市振〜越中宮崎)
北越2号。T編成。ガスっているのと、日が高いことが相重ねって晴れている割にぱっとせず。個人的には許せる範囲内かな・・・といった微妙なところでした。
DSC_7371

このあと475系国鉄色が通過する大きなおまけが。これはラッキーでした。
DSC_7376

上りのアングルへ移動して、はくたかも。こちらも北陸新幹線開業で廃止濃厚です。
DSC_7381


この後曇ってしまい、北越等は大撃沈。俯瞰の曇なんぞ見られたものではありません。
その後、魚津方面へ行ったりもしましたが、バリ晴れの女神からはそっぽを向かれ、晴れず仕舞いでこの日はおしまい。

12日、583系の甲子園臨を撮影し、北上するもこれはまた撃沈。酷い霧で話になりませんでした。
すなおにいなほを撮影しに府屋の撮影地へ。(撮影地:羽越本線:勝木〜府屋)
いなほ2号。背後が海水浴場なので、この時期はこのような感じになるようです。
DSC_7405


この後笹川流れへ。朝順光の下りアングルに登るも今度はマンダーラ。光線状態も悪くなるので、とっと下山し、午後の上りアングルへ。(撮影地:羽越線:越後寒川〜今川)
T18編成のいなほ5号、後追いですが、俯瞰なので気にならないとの判断で撮影。晴れてはいるのですが、薄い雲に阻まれこれまた微妙なことに。
DSC_7440


帰り際、坂町手前でお手軽撮影。(撮影地:羽越本線坂町〜平木田)
DSC_7498

タラコキハのサンドイッチもきました。
DSC_7499


イマイチ冴えない3日間になってしまいましたので、リベンジしないといけない感じになってしまいました。秋口にまた新潟を訪れたいと思います。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント