クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

仏子

今シーズン2度目の大雪 混乱を極めた西武線

2月14日から15日かけて、関東甲信越一体を襲った大雪は、山梨・群馬秩父地方を中心に甚大な被害がでました。当然ながら、鉄道にも大きな影響が及び、東横線の正面衝突事故をはじめとして、各地の鉄道駅で屋根の崩落、雪崩により線路が埋まる等、大きな被害がでました。今回の大雪は湿雪中心だったことに加え、その後雨が降ったりしましたので、非常に重い雪となり更に被害が拡大した印象があります。

西武鉄道も15日の朝方は広範囲で全線見合わせ。特に被害の深刻だったのは飯能〜西武秩父間の山線区間であり、芦ヶ久保〜横瀬間は雪崩で線路が埋まる、甚大な被害となりました。除雪には結局1週間程度要し、21日にようやく運転再開となりました。大雪が降らない地域で1m級の雪が降った場合、設備もノウハウもなくここまで影響が及ぶということを痛感させられました。

15、16日に数枚記録していますので、ご紹介。

まず15日、西武池袋線はこの日は前日から大雪の影響で、優等運転は取りやめ全列車各駅停車で運転。10両編成も各駅停車で運転され、椎名町、東長崎、江古田、桜台のホーム延伸部分が恐らく初めて活用されました。(撮影地:西武池袋線池袋〜椎名町)
DSC_0615

地下鉄直通運転も完全にストップ、更に東横線の正面衝突事故の影響もあり、東急車は帰れない状況。東急車やメトロ車の池袋入線もありました。特に東急5050系8両編成の池袋入線は初だったと記憶しております。サンシャインバックの東急車は違和感、更にこの大雪の光景が今回の災害を物語ります。(撮影地:西武池袋線池袋〜椎名町)
DSC_0626

車両基地の線路も雪に埋まっているところが多かった影響か、前日の運用についていた車両がそのまま15日も走り続けていたとのことでした。(撮影地:西武池袋線椎名町〜東長崎)
DSC_0578


16日は3011Fが珍しく優等運用に。雪晴れの入間川へ。撮影地は雪の山となっており、撮影するのも雪国なみの苦労でした。(撮影地:西武池袋線仏子〜元加治)
DSC_0708

西武新2000系2463F試運転

12月21日、西武新2000系の2連、2463Fが武蔵丘〜小手指間の往復で試運転を行いました。理由は全くの不明ですが、往復したことから出場試運転ではないようでした。ただし、機器の一部が灰色の目新しいものでしたので、一部機器を交換等した可能性があります。

昼前でしたので、順光かつ前パンが見られる北飯能へ。本来、もっと手前の大きな踏切の横らへんから撮ろうとしていたのですが、冬とあって影落ちが激しく。やむなくここへ。引きが足りず日の丸気味。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗)
DSC_9795


本来はここの横がベストでしたが、既に訪れた時は影落ち。冬の撮影の難しさを物語ります。
DSC_9792


飯能のスイッチバックの時間を活かして、飯能駅出発まで先回り。この日は徒歩でしたので、非常に疲れました。(撮影地:西武池袋線元加治〜飯能)
DSC_9806


小手指から戻ってくるのは入間川で。昼前の池袋線下りで順光地点はないに等しいため、2連ということを活かし入間川の側面から。何も事情を知らずに見ればどこかのローカル線さながらです。(撮影地:西武池袋線仏子〜元加治)
DSC_9834


2連の単独運転は入場出場等の限られた時にしか見れないだけに、冬晴れの恵まれた条件で抑えられたことは大きな収穫でした。

冬晴れの入間川で西武池袋線を撮る

遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。
今年も当ブログを引き続きよろしくお願いします。

昨年末の帰省時、久々に西武池袋線を撮りましたのでそちらの撮影記です。

冬晴れの入間川付近は西武池袋線の中でも好撮影地の一つです。
特にネタもありませんが、気ままに撮影してみました。
道路沿いから撮るのがセオリーですが、敢えて川に降りて見上げるように撮ってみました。

西武9000系9107F東京富士大ラッピング。ラッピングの側面を走行写真で撮るには池袋線の中でもほぼ唯一でしょうか。
9107F_004

西武6000系6113F。
6113F_009

西武3000系3003F。青空に映えるのはやはり黄色い電車ように改めて思いました。
3003F_002

※2010年12月31日撮影

私に撮ってはこれが撮り納めとなった2010年でした。
九州での生活にも大方慣れましたので2011年は精力的に全国、できれば海外にも目を向けたいなと思っております。

西武E32+E34+E31返却回送5

11日、Valentine小手指車両基地Dayで展示されたE32+E34+E31の西武E31形の三重単が武蔵丘まで返却回送されました。経路は小手指→所沢→武蔵丘だった模様です。

日没間際でしたが、走行写真に挑戦。軽く流したつもりだったのですが、流れてませんでした。ここは単焦点レンズの明るさに助けられました。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
E32+E34+E31_009








仏子の停車を利用してバルブ。(撮影地:西武池袋線仏子駅)
E32+E34+E31_010








最後は飯能で撮って終了。(撮影地:西武池袋線飯能駅)
E32+E34+E31_011








※2009年2月11日撮影

E34+E31重単回送【2047F甲種返却】3

西武新2000系2047F甲種輸送に使用されたE34+E31が南入曽から武蔵丘まで回送されたようです。

まずは地元で。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
E31+E34_004





停車位置の関係で後撃ち。(撮影地:西武池袋線仏子駅)
E31+E34_005





※2008年3月26日撮影

【E33】深夜の工臨【E34】3

今度は工臨夜の部を撮影に。仏子では電池が切れて、ライトが点いてる状態で撮影できないかと思いきや、とても有り難いことに、再度ライトを付けてくれました。ありがとうございました。死ぬほど暑かった昨日も夜になれば涼かったです。
左側飯能。右側仏子。
E33+34_013E33+34_019






左側仏子。右側ひばりヶ丘。
E33+34_015E33+34_016






両方ひばりヶ丘。
E33+34_017E33+34_018
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント