クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

京王7000系

【京王】多摩川橋梁にて他4

いつも当ブログをご覧になって戴いているツツシゲ様より写真投稿がございましたので、珍しく毛色を変えてご紹介したいかと思います。

まずは京王線の多摩川橋梁から2点。

京王6000系8+2。安全総点検HM付き。風前の灯火となった京王6000系ですが、今も10連で活躍する姿も見ることができます。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
冬休み終了

京王7000系の連結面の流し撮り。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
1


つづいて小田急の写真を1点。

小田急5000系+1000系の流し撮り。橋梁は流し撮りするのに格好の場所と言えるでしょう。(撮影地:小田急小田原線新松田〜開成間 撮影者:ツツシゲ氏)
2


207系の廃車回送があった日に私も京王の多摩川橋梁で撮影して参りましたので、数点。ツツシゲ氏のアングルの対岸で側面ギラリ狙いで撮影しています。

京王7000系。なかなかこういう写真の露出は苦慮します。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio7000_004

京王8000系。日没間際で素晴らしい色合いでした。アングルはもう少し見上げるようにすれば良かった気もします。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio8000_005

※ツツシゲ氏1月4日撮影、快急新所沢1月5日撮影

【京王】DAX検測を撮影する4

12月8日、デワ600系+クヤ900系DAXが動物園線、相模原線などの定期検測を行いました。

良い機会だったので、京王線を色々撮影して参りました。とりあえず時間的な問題で最初は桜上水駅を選択。しかし影が予想以上に酷く、影をかわすには望遠が足りなかったため、トリミング処理をかなりしております。

京王7000系7707F。(撮影地:京王線桜上水駅)
keio7000_003

京王8000系8703F+87**F。(撮影地:京王線桜上水駅)
keio8000_004

そしてDAX。短編成ですので、必然的に左右がスカってしまい、4:3にトリミングすることにしました。(撮影地:京王線桜上水駅)
keioDAX_002


その後は相模原線へ。小田急のはるひ野近辺から歩いた撮影地に。少し撮影してみて、これはなかなかいい写真になりそうだなと直感的に思いました。(撮影地:京王相模原線京王永山〜若葉台間)
keio9000_003

そして本番。ここは短編成ということが上手く生かせました。(撮影地:京王相模原線京王永山〜若葉台間)
keioDAX_001

豪雨の中の京王線4

4日は西武新宿線が落雷で運転見合わせ、そして長時間に渡るダイヤ乱れ、5日は中央線や埼京線で雷雨の影響を受けてで運転見合わせと大荒れの首都圏でした。

そんな最悪の天気の中、5日は所用で京王線沿線で用があったのですが、中途半端に時間が空いたので豪雨の中でしたが無理して撮影を敢行してみました。流石に豪雨の中で雨に濡れて撮影するわけにも行かないので、下高井戸駅の屋根の下から撮影してみました。(撮影地:京王線下高井戸駅)

京王6000系。シングルアームパンタの6417Fが前パンでやってきました。これを撮っていた時が最も激しい雨で、あたりは真っ白でした。
keio6000_003





京王7000系7015F。8連の7000系。
keio7000_002





京王8000系4+6。フルカラーLED化改造された車両でした。
keio8000_003





京王6000系。6412F先頭で菱形パンタの前パンでした。京王6000系は京王9000系の導入により順次廃車が進んでいます。菱形パンタのこの編成はあまり先が長くないかもしれません。
keio6000_002





※2008年8月5日撮影

京王百草園梅まつりHM3

所用でたまたま京王線を利用した際にたまたま百草園梅まつりヘッドマークをつけた京王7000系7722Fを発見したので、一枚撮ってみました。新宿側は緑基調のデザインでしたが、八王子側はピンク基調のものでした。(撮影できたのは新宿側のみ)街にある梅の花も早咲きの紅梅などはちらほらと咲いてきていまし、まだまだ寒いですが春が近いことを感じさせてくれますね。(撮影地:京王線新宿駅)
KO7000_001






※2008年2月13日撮影

トラックバックを送信してます
Kaz-T's blog レインボーラインさん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント