クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

京浜東北線

京浜東北線用E233系ウラ110編成甲種輸送3

2月19日に川崎重工を出場した E233系1000番代ウラ110編成が、21日東大宮操車場へ到着しました。京浜東北線のE233系の10本目となります。今回の甲種輸送を担当した機関車は新鶴見からはEF210-118号機でした。

近場の武蔵野線内だとどこも甲種輸送のあった午前中は逆光になるため、どこで撮るか悩みましたが、結局府中本町の武蔵野線ホームなら辛うじて側面は日が当たると思って府中本町で撮影しました。(撮影地:武蔵野線府中本町駅)
EF210_006





後撃ち。川崎重工からの甲種輸送は新津配給と違いパンタグラフは上げませんね。武蔵野線内であればパンタを上げても問題はなさそうですが、やはり何か不都合があるでしょうかね。
E233_023





※2008年2月21日撮影

209系ウラ90編成廃車配給4

E233系1000番台が続々と増備される中、209系ウラ90編成の北長野へ向けて廃車配給輸送が11日に行われました。ウラ90編成は3編成は存在した試作編成の1つです。サハ1両が何かの試験?らしきものに使用されるために抜かれており、9両での廃車配給となりました。続々とE233系1000番台が落成しており、東大宮操にも多数の京浜東北線209系が疎開留置されているようなので、209系の廃車は急ピッチで進むことが予期されます。消えゆく京浜東北線209系をこれからも記憶し続けていきたいです。(撮影地:中央線立川駅)
EF64_018





※2008年1月11日撮影

新子安駅で京浜東北線を撮影4

先日富士はやぶさを新子安駅で撮りましたが、同じ場所から京浜東北線も撮ることができます。カーブアングルで且つフル編成入るなかなかいいロケーションですが、午前中の早めの時間でも前面しか日が回りません。夏の早朝なら側面まで日がいくかもしれません。そういう点では光線状態にはあまり恵まれた場所でないので、曇天時などにはいい撮影地かもしれません。前面に対して真正面アングルになるのでE233系のようなLEDの切れやすい車両をシャッター速度を落として撮るにも向いているかもしれませんね。

209系0番台(ウラ28編成)
209_010





209系500番台(ウラ82編成)
209_009





※12月26日撮影

京浜東北線E233系1000番台営業運転開始3

京浜東北線用のE233系1000番台が12月22日より営業運転を開始しました。その翌23日に私は初めて営業運転を目撃することができました。用の合間に撮影しただけなので、とりあえず撮っただけという感じです。

最初は沿線撮り。撮影地は御徒町〜上野間。アメ横近くの高台のような場所から適当に撮影してみました。ごみごみしたアングルですが、上野っぽい写真だとは思います。また山手線E231系と併走としていました。運用は23A、充当された編成はウラ104編成です。
E233_016E233_017






夕方に京浜東北線を使用した際には偶然にも乗車できたので、降りた田町駅でLED表示器を撮影してみまいした。特に中央線のE233系とLED表示器は特筆して違いありません。車内は寒色系の座席、車内LCDは従来のものより一回り大きくなっていました。

日本語表記。
E233_019





英字表記。
E233_018





※12月23日撮影

12月26日に新子安駅で撮ったものを追加しておきます。
E233_020





後撃ち
E233_021





※12月26日撮影

まだデビューしたばかりのE233系1000番台ですが、これがしばらく経てば当たり前のものになり209系を懐かしむ時がやってくるのでしょう。来月にはとうとう川崎重工製のE233系1000番台が落成するそうなので、これから怒濤のように置き換えが始まっていくものと思われます。209系が"まだ当たり前"のうちに記録するたり堪能するなりしないといけません。京浜東北線の世代交代の波が今押し寄せようとしています。

トラックバックを送信してます
TOMOの鉄日誌さん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
FujickeyのNゲージ部屋さん

209系ウラ92編成廃車回送4

12月21日に209系の試作編成であるウラ92編成の北長野への配給輸送が行われました。行き先は北長野ですので、事実上の廃車回送ということになります。ウラ92編成は209系の試作編成の一本で209系920番台を名乗っていた編成で、元々は901系C編成と呼ばれていた編成です。これが209系試作車の廃車配給の第一陣となります。E233系1000番台の営業運転を明日に控えた日にウラ92編成は北長野へ旅立っていきました。なお撮影地は立川駅です。

EF64-1031号機+209系ウラ92編成
EF64_017





※12月21日撮影

E233系ウラ105編成東急車輌出場試運転3

京浜東北線用のE233系1000番台ウラ105編成が12月20日に東急車輌から出場し、それに伴って試運転を行いました。逗子から品川を経由して出場試運転を行ったと思われます。209系ウラ1編成が東大宮に疎開された日にE233系1000番台がまた1編成出場するという世代交代がまさに行われた日であったように思えます。またウラ105編成のLEDは1/320程度のシャッター速度でも切れないで綺麗に写るLEDが使用されているようです。撮影地は池袋駅です。

流石に完全な逆光は厳しいです。
E233_014





後撃ち。
E233_015





※12月20日

209系ウラ1編成疎開回送5

京浜東北線209系ウラ1編成が東大宮操車場まで回送されました。東大宮操車場ということでどうやら疎開回送のようです。とうとう209系量産車のトップナンバーも運用離脱ということでしょうか。京浜東北線E233系営業運転開始を今週土曜日に控え、世代交代を感じさせる疎開回送でした。なお撮影地は池袋駅です。

山貨を北上するウラ1編成。
209_007





後撃ち。
209_008





※12月20日撮影

京浜東北線209系ウラ37編成廃車回送3

14日に京浜東北線209系ウラ37編成が中央線経由で北長野まで配給輸送されました。どうやら事実上の廃車回送のようです。 EF64-1031+クモヤ145+209系10Bという変わった編成でした。なおクモヤはパンタを上げて走行していました。

E233系が投入されて209系の置き換え開始は時間の問題と思われましたが、とうとうこのときがやってきてしまったようです。私は日が浅いものの京浜東北線ユーザーなので、やはり馴染みあるものが消えてゆくのは寂しいものがあります。しかし京浜東北線209系の車内車外ともに(個体差はかなりありますが)かなり老朽化が進んでおり、置き換えも仕方ないのかなと思います。コスト半分寿命半分を謳った車両ですから、登場から十数年での廃車も予定されたことと言えばそれまでなのですが。

撮影地は新秋津駅。影が酷く中途半端は日が当たるよりは全部影に落とした方がバランスがいいと思い、そのように撮りましたがなんとも言えない写真になってしまいました。
EF64_013





後撃ち。
EF64_014






新秋津での撮影で納得が行かなかったので、八王子駅へ先回りしてみました。しかし八王子での撮影も微妙なものに。やはり駅撮りをするより、気合いを入れて沿線で頑張った方が良かったと後から後悔しました。
EF64_015





後撃ち。
EF64_016





※12月14日撮影

京浜東北線E233系のハンドル訓練2

今月に営業運転開始を控える京浜東北線のE233系は先月末日あたりからほぼ毎日ハンドル訓練を行っているようです。ということでハンドル訓練の様子を6日に西日暮里駅で撮影しました。西日暮里駅は構図的に厳しかったので、あまりお薦めできません。
ハンドル訓練の表示は「回送」これでは営業運転前という感じがイマイチ。試運転表示のハンドル訓練もあるようなので、今度は試運転表示のE233系を撮りたいところです。

E233系1000番台ウラ101編成(9101G)
E233_013






おまけ
209系500番台
290_005





209系0番台
290_006





※全て12月6日撮影

京浜東北線用E233系出場試運転【ウラ103】4

4日に京浜東北線仕様のE233系1000番台が完成し、東急車輌から出場を兼ねて試運転を行いました。今回の撮影地は武蔵野線西浦和〜北朝霞間の荒川河川敷です。10月だというのにこの日は暑くて撮影はしんどいものがありました。
早くもウラ103編成ですから3編成目となってます。現在は縁があって京浜東北線には定期的に利用する身ですので、今後もE233系には注目していきたいところです。勿論E233系の営業運転も待ち遠しいですが、置き換わりゆく209系の記録もしっかりしなくてはなりませんね。
E233_008E233_009






※10月4日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント