クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

下関

山陰本線の観光列車「みすず潮彩」3

以前「瀬戸内マリンビュー」をご紹介しましたが、それとよく似た列車に「みすず潮彩」があります。同じくキハ47形を改造した車両で同一の7000番台が与えられています。塗装こそ違うものの窓の形などがよく似ており、兄弟車のような存在です。ただし「瀬戸内マリンビュー」と違って貫通扉は存置されています。

独特の車体構造の「みすず潮彩」(撮影地:山陽本線下関駅)
kiha47_008





後ろ側。
kiha47_007





※2008年8月25日撮影

機関車故障で急遽EF65牽引となった富士はやぶさを撮る4

しばらく九州方面遠征の記事をアップしていきたいと思います。

東京8月26日発の富士・はやぶさは横浜駅で牽引していたEF66-53号機が故障してしまい、品川駅まで引き返した上でEF65-1106号機が牽引により運転されました。そのため横浜発車が4時間以上遅れ、最終的には下関には6時間余りの遅れとなりました。遅れの影響で下関止まりとなり、更にその影響で27日の富士・はやぶさは下関発のとなりました。

下関駅に侵入するEF65牽引の富士・はやぶさ。今年3月に廃止された「銀河」を思わせる雰囲気です。キハ40系広島色と並ぶ。(撮影地:山陽本線下関駅)
EF65_037





キハ40系が発車したので、編成ごと撮れるように。
EF65_038





下関車両センターに引き上げる。
EF65_039





※2008年8月27日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント