2010年3月13日のダイヤ改正で消える列車を一つ紹介したいと思います。総武線に新聞輸送列車が今でも走り続けています。JRでは荷物列車は原則としては廃止されましたが、その例外の一つがこの房総方面へ向かうこの列車です。

使用車両は最近では209系-2100番台に置き換えが進む、113系4+4の8両編成が使用されています。そもそも使用車両が首都圏では僅少になった113系でしたので、元々注目されていた方も多かったと思います。業務列車なので、存廃について事前にわかることは少ないのですが、動労の千葉のホームページ(1月16日付の日刊動労千葉)に廃止について事柄が掲載されています。

幕張車両センターから発駅となる両国駅への送り込み回送。(撮影地:総武快速線下総中山駅 荷2331M)
113_011

両国駅から千葉駅まで荷2331Mとして運転され、千葉駅から4両ずつ外房・内房線方面で分割されます。なお千葉駅から先は旅客列車の一部を荷物室として使う方法で運転されます。(撮影地:総武快速線市川駅 回2331M)
113_010

※2009年8月5日撮影

リバイバル塗装された湘南色の113系の充当シーンも抑えたいところですが、私のあまり足を運ばないエリアなので、撮影できずに廃止されそうです。