クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

三岐鉄道

保々付近で三岐鉄道の撮影4

東海方面遠征の続きです。MSE甲種を撮った後には三岐鉄道で少々ばかり撮影しました。日没間際であまり満足行くまで枚数を稼げなかったのと貨物列車が運悪く運休で一枚も撮れなかったのが心残りです。撮影地はすべて三岐鉄道三岐線山城〜保々間です。

三岐鉄道801系。山は霞んでいていましたので、あまり写真としてはよろしくありませんでした。敢えて半逆光の場所で撮っていた理由は貨物狙いだったのですが、結局来なかったので甲斐なし。
sangi801_003

三岐鉄道751系。西武新101系の譲渡車。もうすでに譲渡から1年以上たちました。参考(1) (2)
sangi751_001

三岐鉄道101系。旧西武401系。後撃ちなんですが、前照灯を日中つけていないため、区別がつきにくいです。
sangi101_003


保々駅付近では部品取りとして譲渡されたクハ1238とモハ238。
101N_022

時の流れを感じます。
101N_023

保々駅での適当なスナップ写真。
sangi101_004

※2009年10月30日撮影

三岐鉄道向け西武新101系譲渡甲種輸送(2)5

三岐鉄道向けの西武新101系譲渡車甲種輸送の10月9日分です。8日は都合で全く撮影不可能だったため、思い切ってとんぼ返りなものの、東海エリアまで遠征してきました。へまをして浜名湖で撮り損ねましたが、遠征した甲斐はありました。

101系の新たな活躍の場での活躍が今から楽しみです。三岐に関しては常々貨物を含めてまた是非行きたいと思っていますので、機会があったらこの元西武101系(751系)を撮りにいきたいです。

東海道を西へ向かう譲渡車。(撮影地:東海道線磐田〜豊田町間)
EF65_044





やはり目立ちます。
EF65_045





稲沢線を進む、目的地ももうすぐというところ。(撮影地:東海道線清洲駅)
EF65_046





※2008年10月9日撮影

参考記事
三岐鉄道向け西武新101系譲渡甲種輸送

三岐鉄道向け西武新101系譲渡甲種輸送5

10月7日から8日深夜にかけて三岐鉄道向けの西武新101系改造車の甲種輸送が小手指〜所沢間で運転されました。8日の夕方新秋津を発ち、9日深夜に富田へ着く予定のようです。編成は ←新秋津 E31+クハ1238+モハ238+クハ1751+モハ781クモハ751+E34 →小手指 でした。

深夜の所沢へやってきた目を惹く列車。(撮影地:西武池袋線所沢駅)
E34+101N+E31_001





パンタを下げた後の姿。
E34+101N+E31_003





後ろ姿。
E34+101N+E31_002





※2008年10月8日撮影

参考記事
西武新101系三岐譲渡用改造車が小手指へ
三岐鉄道向け西武新101系譲渡甲種輸送(2)[JR区間編]

トラックバックを送信してます
Fujickeyの鉄道観察ルポさん
TOMOの鉄日誌さん
西武人の鉄道記さん
虹ブログさん

西武新101系三岐譲渡用改造車が小手指へ3

三岐鉄道向けの譲渡車らしき西武新101系が武蔵丘を出場した模様で、飯能側よりE34+譲渡車+E31でE31形がプッシュプルされる形で輸送されました。経路は武蔵丘→所沢→小手指だったようです。走行写真はないこともありませんが、恥ずかしい写真なので未掲載です。とりあえず小手指で入れ換えしている写真を撮りましたので、掲載しておきます。この後E31は切り離されて、小手指の倉の中へ、E34は譲渡車との連結を切り離されて、近くに留置されている形となっていました。その後はどうなっているかは不明です。
sangi701_001





※2008年9月19日撮影・小手指車両基地敷地外より

譲渡される車両は5両のようで、うち2両(クハとモハ1両ずつ)は西武カラーのままでした。何故この2両も譲渡されるかは不明です。車番等はよく確認できませんでしたが、飯能よりの三岐カラーの101系は「751」という車番が振ってありました。

トラックバックを送信してます
Rapid Expressさん
セイブネットさん
西武東横線のブログさん
でんしゃ観察レポートさん
西武人の鉄道記さん
やっぱり鉄分の濃い日々さん
西武写真鉄道さん

三岐鉄道三岐線を訪ねる3

東海方面へ遠征した時に三岐鉄道も訪れました。元西武の車両が活躍している鉄道の一つですから、是非とも行ってみたい鉄道の一つでした。

三岐鉄道は三岐線と北勢線の2つの路線を所有していますが、北勢線はナローゲージの鉄道です。ですから元西武の車両が活躍しているのは三岐線です。

今回は山城駅で下車して撮影してみました。そして山城駅で下車して構内踏切が開くのを待っていましたら、前から来るのはよく見れば貨物でした。三岐の代表的なカマのED45形+タキ。思わずと反射的に撮影してしまいました。
ED45_003











そして暁学園前〜山城間で撮影に。丁度目の前の田んぼでは稲刈りをしていました。そんなのどかな田園の中で撮影。暁学園前方面へ10分ほど歩いた地点が撮影地です。
下の2枚の写真は三岐101系。外見から見て分かる通りで西武401系を改造した車両。車体自体は大きく西武時代とも変わらずに健在です。
sangi101_001sangi101_002






続いての写真は三岐801系。こちらは西武701系が元です。改造されて3両編成になってます。とは言ってもこちらも車体自体には大きな変化は見受けられません。
sangi801_002






この場所でも貨物に遭遇しました。ED45形+タキです。このED45形ですが、製造時期等によって微妙な違いがあるようです。また一部は西武の所沢工場で車体を製造したものもあるようです。
ED45_001ED45_002






これを撮影して撤収しましたが、青春18切符で移動していたので近鉄富田からはJR富田まで歩いて移動しました。そしたら先ほど山城で見たものらしきED45形を発見。三岐の貨物は富田駅で連絡しています。この後私が列車に乗る寸前にパン上げしていたので、重単で帰っていったと思われます。
ED45_004






※全て9月9日に撮影

車両は西武の昔の車両が活躍し、私鉄では珍しくなってしまった貨物輸送が今でも行われる三岐の魅力にすっかり取りつかれてしまいました。今回は見ることができませんでしたが、元秩父鉄道のデキなどの在籍しているようなので、また東海地方へ来る機会があったら是非訪れたい路線です。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント