クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

ヘッドマーク

【秩鉄】EL長瀞宝登山初詣号 を撮る

1月1日〜3日の間、秩父鉄道ではデキ201牽引の「EL長瀞宝登山初詣号」が運転されました。茶色の機関車に茶色の客車ということもあり、なかなか編成美が綺麗な点、日章旗が掲出されるという点が魅力に写り、2日に撮影に向かいました。

この日は朝方から曇っていたのですが、通過時は晴れ。後ろに青い普通のデキがついてますが、なかなかかっこいい編成でした。(撮影地:秩父鉄道秩父本線武州荒木〜東行田)
DSC_2674


色々停車もあるので、追っかけ。桜沢の撮影地では雪が舞ってました。(撮影地:秩父鉄道秩父本線桜沢〜寄居)
DSC_2680


6000系の開運号まで撮って撤収しました。(撮影地:秩父鉄道秩父本線桜沢〜寄居)
DSC_2692


JRでELの客レネタが少なくなった昨今では、こういう列車が走るのは貴重ですし、やはり惹かれるものがありますね。沿線はこの日も結構な人で賑わっていました。

【西武】101系さよなら運転

12 月 9 日(日)、ワンマン車を除いた101系系列が営業終了するのに伴って、「さよなら101系・301系イベント」が開催されました。イベントは西武球場前前での309Fと271F+281F+285Fの並べての展示、横瀬で271F、281F、保存車のクハ1224の並び、309Fの臨時快速西武球場前の運転、そして101系さよなら運転ツアーの実施、記念乗車券の発売といった内容でした。

とりあえず画像のみ羅列させておきます。(後日加筆します)

271F+281F+285F送り込み回送。(撮影地:西武新宿線東村山〜所沢)
DSC_2062


309F送り込み回送。(撮影地:西武池袋線秋津〜所沢)
DSC_2064


西武園停車中。
DSC_2101


(撮影地:西武新宿線狭山市〜新狭山)
DSC_2111


(撮影地:西武新宿線狭山市〜新狭山)
DSC_2120


曇るは仕舞いにはピンぼけしている有様。(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野)
DSC_2167


横瀬の撮影会の風景
DSC_2195


返却。完全下スカ。被りギリギリ構図がずれて終了。(撮影地:西武池袋線入間市駅)
DSC_2218


とうとう101系の本線での営業運転に終止符。追いかけていたものがまたひとつ消えて行きました。

8111F使用の東上線の団臨を撮る

11月18日(日)、森林公園研修区の公開イベントに合わせて東武8000系8111Fを使用した団体臨時列車が運転されました。8111Fは動体保存となった8000系で、普段は東武伊勢崎線(スカイツリーライン)で走っています。今回はイベントのためにわざわざ東上線へ出張といったところです。

イベントのついでという人も多かったのか、沿線には多数の撮影者が。(撮影地:東武東上線高坂〜東松山)
DSC_1367

返しは近くの陸橋より。遠目には富士山も展望できるほどの好天に恵まれました。
DSC_1378


こちらは臨時快速急行の送り込み。8111Fの団臨に通過後にやってきました。
DSC_1371


あまり東上線沿線は頻繁に出向きませんが、私が関東から離れている間にあ8000系は数を減らしたようで、数年前の印象からはだいぶ違ったものでした。

おまけ。
かつて東上線で普通に走っていた頃の8111F。
DSC_8778

西武トレインフェスティバル 2012 in 横瀬

9月30日(日)、西武の横瀬車両基地にて西武トレインフェスティバル 2012 in 横瀬が行われました。例年10月に行なっている印象があるだけに、今年は若干早い印印象でした。

今回のイベントは引退が迫った101系の展示と臨時列車の運転がメイン。この先別にさよならイベントがあるかはわかりませんが、「これで最後と」とは銘打たれてなかったので、個人的には「プレさよなら」なんだろうと思いながら撮影してしました。

271Fは展示のみでしたので、前日の夜に回送がありました。271F+285Fの4両で回送。何故わざわざ4両で回送されたのかは、当日の展示を見てもよくわかりませんでした。(撮影地:西武池袋線仏子駅付近)
DSC_8430


イベント当日の臨時列車は303Fが充当。台風が接近中でしたので曇りを想定していただけに、予想外の晴れに苦慮。山線の朝の下りは決まって逆光ですので、幾度と無く悩んでいますが結局吾野の手前で撮りました。何年か前にもここで撮ってますので、作風といい全く進歩がありません。(撮影地:西武池袋線東吾野〜吾野)
DSC_0077


展示はざっと見て楽しませて頂きました。
ずらっと写真を羅列。
DSC_0101

DSC_0112

DSC_0115
DSC_0118

DSC_0129


復路臨時は台風との戦い。台風が接近中で昼までの晴れ間は嘘のように、通過直前には露出が急降下。しばらくいかない間に、ここの撮影地には架線柱が新しくなり撮りづらくなる始末でした。(撮影地:西武池袋線東吾野〜武蔵横手)
DSC_0196


これを撮ったあとは一気に雨強くなり、山にずっといるのも万一の場合を考えるとリスクもありましたので、これにて引き揚げました。

3年ぶりに横瀬のイベントに行った形になりましたが、自分自身にとってはE31のさよならイベント以来の横瀬ということもあり、年月の経過を感じるイベントとなりました。

松浦鉄道MR100形さよなら運転

3月25日(日)、松浦鉄道のMR-100形が全廃されるのに伴いさよなら運転が行われました。
さよなら運転は佐世保→たびら平戸口→佐世保と伊万里→たびら平戸口→伊万里の2本が走りました。
佐世保発着列車が2両、伊万里発着列車が1両で走り、たびら平戸口で3両が勢ぞろいとなりました。

佐世保への送り込み回送は寝坊して撮れず・・・・

2両の佐世保発着列車を狙います。
まずは相浦の鉄橋の定番スポットで。概ね晴れてはいたのですが、通過直前に曇り終了。(撮影地:松浦鉄道西九州線相浦〜大学)
MR100_001


午前中の伊万里行きは殆ど逆光。日も高いので思い切ってド逆光で撮ってみました。なんとなく寂しげな写真です。
(撮影地:松浦鉄道西九州線すえたちばな〜西田平)
MR100_002

手前でもう一枚
MR100_003


たびら平戸口で3両が顔を合わせます。たびら平戸口では松浦鉄道としてはかなりの人の量。それでも急行平戸の時を思えば半分以下でしょう。でもそれでいいのかもしれません。
MR100_004


2両がそのまま伊万里まで行くと勘違いをしており、松浦発電所前の発電所バックで。(撮影地:松浦鉄道西九州線御厨〜松浦発電所前)
MR100_007


やっぱりイベントらしい昼間の2両が撮りたくて、回送狙いで佐世保市街地へ戻ることに。松浦からは峠を突っ切ればかなりショートカットできるので、意外と余裕で間に合います。

相浦手前の跨道橋から。最後は正面でドカンとさよなら運転を〆ます。幕は臨時のままでした。(撮影地:松浦鉄道西九州線大学〜相浦)
MR100_008


ちなみにヘッドマークは2種類。
MR100_006


MR100_005


最後に佐々車庫の様子を少し。
MR100_009


MR100_010


開業以来松浦鉄道を支えたMR-100形がこれで全廃。殆どがMR-600形となり、新形式に置き換えられました。MR100形は車齢20〜24年程度で引退。軽快気動車の初期の車両になりますが、かなり寿命が短かったように感じます。しかしミャンマーへ譲渡されているようで、これで廃車とはならないようです。

折角縁あって近くに住んでいたにも関わらず、ろくな写真が殆どないのがやや心残りです。

【西武】東京メトロパス・狭山スキー場ヘッドマーク

2月中旬に帰省した際に、簡単に撮影したものをアップ致します。

関東の冬らしい冬晴れで、非常に寒いながらも好天。
露出も一定、雲も殆ど無く撮影日和でした。
撮影した場所は全て西武池袋線西所沢〜小手指のカーブです。
概ね200m(35mm相当300mm)で撮影。
70-200のレンズなのでテレ端で固定して撮ってます。

西武6000系6157F。狭山スキー場のシールが掲出中。
6157F_001


メトロ10000系10130F。渋谷行きがこう頻繁に見られるのも長く見積もっても1年ぐらいでしょうか。
10130F_001


西武10000系NRA。レッドアロークラシックに目が行きますが、やっぱり原色もいいものです。7両の場合後ろが巻き気味にならないので、ちょっと違った車両構図になります。
10000_025


西武6000系6104F。東京メトロパスのヘッドマークが掲出中。西武だけなぜ東京メトロパスがないのだろうかと以前は思ってましたが、ようやく昨年夏より発売。たまの帰省ぐらいでしたか西武を使わなくなった今では、殆ど使う機会はありませんが。
6104F_008


西武30000系38104F+2。後ろは編成不明。このカーブは停車列車ならば1/400で切っても被写体ブレはしませんので、フルカラーLEDの編成ならば1/400で切りたいところです。
38104F+2_001


何気ない撮影ですが、たまにしか撮影しないとどうでもよい撮影が楽しいものです。

急行「雲仙」・「西海」がキハ66国鉄色4両で運転

10月22日・23日にかけて長崎と門司港の間で、キハ66系国鉄色4両を使用した団体臨時列車、急行「雲仙」・「西海」が運転されました。

都合のついた23日のみですが、撮影に出掛けました。あいにく天候は優れず曇り〜小雨でした。長崎所属のキハ66系のうち2編成国鉄色になっており、その両方を団体臨時列車として仕立てたようです。稀にですが、朝夕ラッシュ時には国鉄色4両は定期運用でも見ることができます。(撮ったことはありませんが)

23日は門司港から日田彦山線、筑豊本線を経由して新飯塚から冷水峠を越えるコース。折角曇っているので普段は光線に恵まれない冷水峠で撮影することにしました。(撮影地:筑豊本線筑前山家〜筑前内野)
kiha66_010


急行幕がシールなのが非常に残念でありませんが、手間がかかるのでシールにしたのでしょう。どうしてもシールだとちゃちく見えてしまうので、横目に撮ってます。冷水峠での撮影そのもは天候云々を別にすれば及第点。とりあえずことあとは気楽に追っかけました。

とりあえず数が稼げる肥前山口前後へ。思った以上に草が伸びており、なかなか良い場所が発見できず時間切れ。(撮影地:長崎本線牛津〜肥前山口)
kiha66_011


肥前山口発車を縦でドカンと。長崎よりが雲仙のヘッドマーク、門司港よりが西海のヘッドマークでした。(撮影地:長崎本線肥前山口〜肥前白石)
kiha66_012

kiha66_013


団臨は有明沿いを走りますが、私は高速でショートカット。長崎県に入ると一気に晴れ間も差し込みました。色々休憩したりしていたこともあり、順光の撮影地を吟味する余裕がなく、肥前古賀の鉄橋で思い切って流してみました。結局通過時は曇ってましたが・・。流しも止まりきらず、構図もいまいちに終わりました。(撮影地:長崎本線肥前古賀〜市布)
kiha66_014


今度は定期運用でしっかり国鉄色4両を仕留めたいところです。続きを読む

【西武】西武・電車フェスタ2011 in武蔵丘車両検修場

6月5日に西武・電車フェスタ2011 in武蔵丘車両検修場がありましたが、またまた帰っていたので今更ながら撮影記をアップ致します。

往路の臨時列車は西武新宿発と飯能発の二本。うち西武新宿発のみに狙いを定めたのですが、あろうことは送り込みどころか本番も撮れないのではないかというギリギリの時間。仕方が無いので西所沢駅先で。逆光+背景ごちゃごちゃということでお世辞にもよい写真はありませんが、記録程度に。臨時列車には30000系の38109Fが充当。(撮影地:西武池袋線西所沢駅)
38109F_001


その後会場へ。

気になったところのみ抜粋します。

流鉄向けの車両に改造中の277Fが展示。
akagi

正面から。
akagi_002


おそらく245Fであろう車両が改造中。
245F_004


撮影会。
臨時列車に充当された38109Fと20106Fがどちらもヘッドマーク付きで展示。
38109F_002

よくみるとヘッドマークは前後で違う模様。
38109F_004

20106Fもよくみると同じようで違う。
20106F_004


会場から撤収後復路の臨時を撮って終了。復路臨時も38109Fが活躍。(撮影地:西武池袋線東飯能〜高麗)
38109_003

【西武】だぶるーとヘッドマーク掲出

新宿線ではOneだぶるのヘッドマークが掲出された一方で、池袋線ではだぶるーとのヘッドマークが掲出されています。こちらも30000系と6000系に一編成ずつ掲出されています。全て14日の撮影です。

6105F。(西武池袋線秋津〜所沢)
6105F_023


32102F+38104F。(西武池袋線秋津〜所沢)
32102F+38104F_002


6000系は地下鉄内の運用も多いため、一気に撮影できたのは幸運でした。薄晴れのような天候でかつベストな光線が終わってしまった時間帯だったため、やや写真の出来には不満が残ってしまいました。

【西武】Oneだぶるヘッドマーク掲出

しばらく更新せず放置しておりましたが、本日よりまたしっかり更新致します。毎日アクセスして頂いている方には何か申し訳ないとは思っていたのですが、仕事と更新する気力が尽きかけており、このような形になっていました。頻繁にネタを更新するのが難しい状況ですので、サイトの改造含めて少しずつ手をつけていこうかと思っています。

まず、5月13〜14日と所沢に戻っていたので、その際に少し撮影したもの何回かに分けて更新します。

4月9日より、西武新宿線の特殊連絡定期券の「Oneだぶる」のヘッドマークが掲出されています。6000系と30000系の二編成に掲出されています。

今回は他にもだぶるーとやライオンズのヘッドマークなど色々掲出されているので、それを含めて14日撮影に出掛けました。この日は初夏の陽気でやや暑く、節電ということで当然エアコンなど付いていないため、写真を撮ると窓全開ということが多くありました。最近のJRの車両は全ての窓が開けられるわけではないですが、西武はだいたい開けられる構造となっていることもあり、より目立つように感じます。

6000系は6101Fに掲出。(撮影地:西武新宿線花小金井〜小平)
6101F_014


30000系は38102Fに掲出。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見)
38102F_028


どちらも面が若干潰れ気味の微妙な写真となってしまいましたが、効率よく撮影できたので運が良かったかなと思っております。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント