クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

ダイヤ改正

2013年3月16日西武鉄道ダイヤ改正発表〜なくなるあの列車〜

3月16日に東京メトロ副都心線と東急東横線が相互直通運転されることに伴うダイヤ改正が、東京メトロ、東急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、横浜高速鉄道の5社で発表されました。

東急東横線と副都心線の相互乗り入れにより、元町・中華街〜飯能が最速95分、元町・中華街〜川越が最速86
で結ばれます。池袋〜横浜間などは湘南新宿ラインと所要時間や本数が肉薄することになり、厳しい競争となりそうです。

西武鉄道の中ではというと池袋線では地下鉄直通の快速急行が新設されるのが大きなところになります。新宿線では東村山の特急停車。萩山での連結廃止が大きいところになります。

散々ニュース的なことは各所で報道されておりますので、そこは割愛させて頂いて、趣味的には重要ななくなる列車や行き先にスポットを当てます。

<池袋線系統>
\症霾面からの渋谷行きの廃止もしくは大幅削減
詳しいダイヤを見ない限りわかりませんが、恐らく渋谷行きは廃止されるか、あっても早朝夜間程度に留まると思われます。

LED車しか渋谷行きは充当されないため、私はLED車をしっかり写した写真が少なく、廃止まで再度記録しなおそうと思っています。
DSC_2725


DSC_5664


∧親夕方の急行小手指行き廃止。
2008年のダイヤ改正で登場した平日夕方の急行小手指行きが飯能行きへ延長されて消滅。珍行き先に近かったので、ある意味順当と言えるかもしれません。
DSC_3104_2


J親昼間の池袋行き快速急行の廃止
快速急行は平日は地下鉄直通のみになるため、はっきりはわかりませんが、乗り入れ車両以外の快速急行は平日朝と休日の快速急行のみとなりそうです。また非乗り入れ車の快速急行飯能行きはなくなることが予想されます。
DSC_0449

6000系も地上運用の快速急行はほぼなくなりそうです。
DSC_2735

こんな姿も見納め?
DSC_0392


’觧海任力結廃止伴う、拝島線の6両急行、多摩湖線の4両急行廃止。
こちらは特徴的な姿だっただけに変化が大きいでしょう。私は多摩湖線の急行はまともな記録がなく、なくなるまで是非撮りたいのですが、叶うのでしょうか。写真は拝島線の6両急行。
DSC_2706


一橋学園行きの廃止
こちらも完全に廃止。これも特徴的な一区間の運用だったただけに、なかなか変化が大きいところです。またこれに伴い本町信号所の出番は・・・となるかもしれません。
写真は以前の225F引退時の記録しかなくお恥ずかしい限り。
225F_018


西武遊園地〜小平の区間列車大幅削減。
一部列車は残るかもしれませんが、多摩湖線全線でワンマン化により、ほぼ見れられなくなるのでしょうか。
2525F_007


さて西武鉄道としては副都心線開業以来の大規模ダイヤ改正ですが、影に隠れがちな新宿線にも大きな動きがあります。ダイヤ改正までの間はなくなる列車に焦点を当てて極力記録していきたいところです、

<参考>
西武鉄道プレスリリース
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2013/01/22/20130122diagram.pdf

廃止になった「北陸号」の客車返却回送3

3月13日、13日のダイヤ改正で廃止となった寝台特急「北陸号」の使用客車の返却回送が金沢から尾久まで運転されました。牽引機は長岡からEF64-1031でした。

返却回送は白昼堂々実施。ヘッドマークはないものの、撮影するには最適な時間帯でした。

上越方面まで行くことはできなかったので、夕方に通過する高崎線内へ。ガスっていたので、綺麗な日差しではありませんでした。それでもやはり撮影した甲斐はあったかと思っています。(撮影地:高崎線深谷〜岡部間)
EF64_078

※2010年3月13日撮影

3月13日のJR各社のダイヤ改正で、急行「能登号」と寝台特急「北陸号」は廃止。正確言えば能登は臨時格下げですが、489系での運転は終了しました。両列車の写真で記事にしなかった写真から大宮バルブの写真を一枚ずつ。1月末頃の撮影です。

北陸。
EF64_079

能登。
489_007

西武鉄道2010年3月6日にダイヤ改正を発表3

1月27日に西武鉄道は2010年3月6日(土)にダイヤ改正をすることを発表しました。

詳しくはこちらを
西武鉄道公式HP
3月6日(土) ダイヤ改正を実施します

趣味的に気になった点をいくつか

>* 平日・土休日とも
>競輪開催時10〜15時台で、国分寺〜西武園間の直通電車を1時間あたり3往復の運転とし、臨時電車の追加運転は廃止

現行の日中の4連の区間運転の列車は国分寺線直通になることにより6連に改められると思われます。西武園線の区間列車を見られる頻度が下がりそうです。

>狭山線(西所沢〜西武球場前)では、昼間時間帯に池袋〜西武球場前間直通電車を1時間あたり2往復運転し

狭山線直通列車が野球の有無に関わらず見られることになります。15分間隔のため、区間列車と直通列車が交互に運転されると推測できます。そのため現行の4連の区間列車が消えるということはなさそうです。

>試合終了時刻に合わせ、急行や快速の池袋行き臨時電車を運転し、速達性・利便性の向上を図ります。
野球ダイヤがその日の試合終了時刻によって、ダイヤが異なる方式になるようです。これにより使用車両が日によって変化しそうな気が致します。趣味的には日によってパターンが変わるので、バリエーションが増えそうです。

↓日常の光景に?
2000N_061


詳しいダイヤが判明したら、また取り上げたいと思います。

トラックバックを送信しています
Fujickeyの鉄道観察ルポ さん
Rapid Expressさん

ダイヤ改正シリーズ★11 準急拝島行き3

ダイヤ改正シリーズはとりあえず今回で最後とします。まだまだダイヤ改正での変化を網羅できていませんが、そのほかの変化はその都度記事にしていこうと思います。

ダイヤ改正出現列車の一つに準急拝島行きがあります。従来は拝島線にやってくる準急は全て玉川上水まででしたが、今回から準急も拝島までやってくることになります。平日の朝に準急拝島行きは2本設定されています。

準急拝島行きの2本目4303レは2000系4+6の運用でした。(撮影地:西武拝島線玉川上水〜武蔵砂川間)
2000_019





後撃ち。なお25日の一本目の準急拝島行き(4301レ)は6000系が充当されていました。
2000_023





※2008年6月25日撮影

トラックバックを送信してます
武蔵野情報館さん

ダイヤ改正シリーズ★10 西武新宿線快急ループ運用の変化3

西武新宿線の快急運用から101系運用が消滅し、今回のダイヤ改正で2000系4+6と10両固定編成(20000系10両編成or6000系)の2編成が往復する運用体系となりました。1年数ヶ月間見られた新宿線の101系快急運用は終焉を迎えました。なお10時台下りに一本快急が新設されているので、列番が前ダイヤと若干ずれがあります。なお朝に快急でループしない例外的な快急が下りに二本ありますが、こちらは調査中です。(但し101系ではありません)

2000系4+6の快急運用。通常4連が新宿側に来ます。1602レ→1607レ→1606レ→1611レ→1610レ→1615レという順序で運用が回るようです。写真は1610レ。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
2501F+2029F_001






10両固定編成の快急運用。この日は西武20000系20104Fが担当。1605レ→1604レ→1609レ→1608レ→1613レ→1612レ→1617レという順序で運用が回るようです。写真は1609レ。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
20103F_001





※2008年6月16日撮影

関連記事
ダイヤ改正シリーズ★4 どうなる西武101系快急運用

ダイヤ改正シリーズ★9 急行小手指行き3

今回のダイヤ改正では従来になかった種別と行き先の組み合わせがいつくか出現しました。その一つが急行小手指行きです。平日朝ラッシュ時と夕方ラッシュ時に運転されます。このほかにも一部小手指発の急行池袋が新設されています。

西武9000系9106F充当の2251レ。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
9106F_007





後撃ち。
9106F_008





※2008年6月17日撮影

追記:
西武6000系未改造車急行小手指。旧幕の急行小手指は珍しいと思われるので掲載。(撮影地:西武池袋線大泉学園駅)
6108F_001





※2008年6月25日撮影

ダイヤ改正シリーズ★7 西武新宿線の新設種別「拝島快速」5

ここからのダイヤ改正シリーズは新ダイヤで新たに出現したものの特集です。

西武新宿線に新たに種別が一つ新設されました。「拝島快速」とまた一風変わったネーミングで、4駅通過駅が増加し西武新宿〜拝島間を従来の急行より3分短縮します。この通過駅の補完のために田無〜玉川上水間に各停が新設されていますが、これはまた後日特集します。そんな注目の拝島快速を少々ですがダイヤ改正初日に撮影してみました。

西武新2000系4+4の拝島快速。快速と幕の色自体は一緒のようです。(撮影地:西武新宿線西武柳沢〜田無間)
2000N_048





西武6000系6102F。もはや新宿線で見ると珍しく思ってしまう6000系充当の拝島快速。(撮影地:西武新宿線田無駅)
6102F_013





西武6000系の拝島快速側面方向幕。二段で表示され、快速急行などと同じく冗談の拝島の文字が微妙に細くなってます。
6102F_012






拝島快速を表示する電光掲示板。省略されず拝島快速と表示されますが、そのためかなり窮屈な印象を受けます。
denkouban_005






※2008年6月14日撮影

今回撮影したのは全て幕車だったので、機会があったらLED車の撮影もしたいところです。特に30000系にデビューHMが付いた状態での拝島快速というのも一度撮ってみたいものです。

トラックバックを送信しています
TOMOの鉄日誌さん
Kaz-T's blog レインボーラインさん
気まぐれに西武でもさん

ダイヤ改正シリーズ★5 練馬通過線を走る通勤準急3

ダイヤ改正により通勤準急の停車駅に練馬が加えられます。それに伴って当然ながら練馬の通過線を走る通勤準急も見納めということになります。今まで通過線を走る車両しか綺麗に撮れないので、練馬で通勤準急を撮影することは一度もしたことがありませんでした。なのでダイヤ改正目前控えて、お粗末ながら少しだけ記録することとしました。

夕方ラッシュ時一本目の通勤準急。20000系充当でLEDを切ってしまい、肝心の行き先がはっきり見えず…分からないこともないですが。
20158F_003





前パン新2000系を派手に串り…新幕の通勤準急には未だにどうも慣れません。被ったりピンぼけやらで、結局撮れたのはこの日(10日)はこの2枚のみ…
2000N_046





何か納得いかなかったので、12日の朝の下り最終通勤準急をリベンジがてら撮影。いい写真とは思えませんが、この辺で諦めました。いかに日頃の撮影が重要か痛感する瞬間でした。
2000N_047





※2008年6月10日・12日撮影

6月14日のダイヤ改正後は今度は通過線でなく、停車線を走る通勤準急が見られるようになります。西武池袋線通勤準急の大きな節目となりそうです。

ダイヤ改正シリーズ★4 どうなる西武101系快急運用5

ダイヤ改正とは直接関係があるかはなんとも言えないことでありますが、西武新101系快急運用がダイヤ改正でどう変化するかには(私が勝手にですが)大変注目しています。

特に西武新宿線の101系快急運用は現行ダイヤで現れたもので、そのまま残る可能性もありますが、改正で消滅してもなんら不思議はありません。(快速急行川越号登場以後に現行ダイヤ以外で101系快急が定期運用で存在した時期はあるのかは不明)

新幕になった西武新101系。編成は311F+281F。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
311F+281F_004





新幕での新宿線快急はダイヤ改正後でも見られるでしょうか。(撮影地:西武新宿線所沢〜航空公園間)
311F+281F_005






西武池袋線の方は大きくわけて平日の10両3ドアでの快急と休日の8両3ドアの西武秩父行きの快急の2パターンと言えます。前者は改正でどうなるか不明ですが、後者は西武秩父線内に入線するので101系で堅持される可能性が高そうです。池袋線の方はダイヤ改正で云々というより30000系投入での動きの中で見た方が適切かもしれません。

平日の10両3ドア運用で存在する西武101系の快急。ダイヤ改正でどうなるのかは不透明でしょうか。(撮影地:西武池袋線保谷〜ひばりヶ丘間)
101N_015





休日の西武秩父行きの快速急行。西武新101系4+4の247F+241。こちらはもうしばらくは見られそうです。(撮影地:西武池袋線西所沢〜小手指間)
247F+241F_001





※2008年2月15日・6月9日・6月11日撮影

ダイヤ改正シリーズ★3 江古田駅での待避廃止4

とうとう東長崎駅の待避線が完成し、ダイヤ改正後から本格的な使用が開始されます。それに伴ってダイヤ改正後江古田駅での待避は廃止されます。江古田駅は今後駅改良工事が行われ、二面二線の駅に生まれ変わります。後々は今の江古田駅の駅舎や現在の2面4線の構造そのものまでもが近い将来過去のものとなるでしょう。ダイヤ改正目前にですが江古田駅での待避を少しばかり観察してみました。

西武20000系20107Fと新幕に交換された西武新101系(303F?)
ekoda_001





前パン西武新2000系と西武3000系3003F。
ekoda_002





待避線からゆっくりと発車する3003F
ekoda_003








※2008年6月10日撮影

参考URL
江古田駅改築および駅周辺整備について (PDF)

トラックバックを送信してます
FujickeyのNゲージ部屋さん
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント