クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

スカート

【西武】6101F6101号車のスカートが無い状態で運用復帰1

8月11日の12時15分頃に起きた狭山市駅構内の踏切での乗用車との衝突事故により、当該の西武6000系6101Fは運用を離脱していたようです。踏切事故が起こった際にスカートの三分の一程度が既になくなっていました(事故で吹き飛んだのか、復旧の時に切除したのかは不明)。

13日には6101Fは運用へ復帰しました(2669レで目撃)が、新宿寄りの6101号車のスカートは完全になくなっていました。何年か前に6107Fでも同じようなことがありましたが、その時もスカート無しでしばらくそのまま運用に就いていたと思います。

スカート無しはかなりの違和感。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
6101F_013








※2009年8月13日撮影

参照サイト
日テレnews24:踏切で電車と車が衝突、ケガ人なし 埼玉

こちらのサイトの動画で、スカート半壊状態の6101Fが確認可能です。
いつまで再生できるかわかりませんが。

トラックバックを送信しています
気まぐれに西武でもさん
でんしゃ観察レポートさん

西武269Fの活躍を振り返る3

先日廃車になってしまった西武新101系269Fは101系2連の中でも数少ないスカート付きの車両でした。スカート付きの新101系2連は295Fが残存していますがこちらは新宿線所属車両です。池袋線所属車の269Fが廃車になったことにより、池袋線ではスカート付きの前パンというのは見ることができなくなりました。スカート付きの新101系はスカートがない姿に比べて不格好という意見も多いですが、この記事では269Fの前パン姿を集めてみました。もう少し所蔵写真は多いかと思っていましたら、それ程量はありませんでした。私自身スカート付きはスカート無しより不格好という風に感じていたこともあり、意識して記録するようなことはしていませんでした。日頃の記録が不十分な証しですね。

旧幕時代の写真はこれしか見つからず…この時は西武秩父延長運転の快速を撮りにいったついでだったみたいです。(西武池袋線西所沢〜小手指間 08.5.5)
269F+8_001





269F+239F+245F。当時のメモには全てスカート付きと記録してありますが、写真ではさっぱり(汗)(西武池袋線西所沢駅 08.7.25)
269F+239F+245F_001











夕方の269F先頭の新101系10連。下りの順光写真が狙いだったみたいですが、この時には曇り。(西武池袋線中村橋駅 08.8.8)
269F+301_001





廃車回送を除けば、最後の記録になってしまったのが狭山線の写真。(撮影地:西武狭山線下山口〜西武球場前間 08.12.27)
269F+291F_001






参考記事
西武269Fにスカート取り付け【西武101系】
西武新101系291F+269F+273F廃車回送

西武新2000系2537Fがスカート無しで運用に就く5

昨日(7日)頃より、西武新2000系2537Fのクハ2638がスカートが外されたの状態で運用に就いている模様です。理由は14日に行われる総合復旧訓練に使用されるためではないかと思います。元々新2000系は初期車ではスカートは装着されていませんでしたので、登場時の姿が今に蘇った形とも言えます。とはいえ当時とは幕は変わっていますので、登場時のスカート無し車とは車両全体で見れば同じではありません。なお甲種輸送時などはスカートが外されるため一時的に車両基地でスカート無しの状態を見ることはできます。

見慣れぬ新2000系のスカート無し姿。萩山にてバルブ。(撮影地:西武多摩湖線萩山駅)
2537F_001





小平で後撃ち。できれば走行写真も撮りたいところです。(撮影地:西武新宿線小平駅)
2537F_003






一応比較用に普通の新2000系。
2000N_054





※2008年11月8日撮影

トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
TOMOの鉄日誌さん

西武269Fにスカート取り付け【西武101系】3

西武新101系(101N)の269Fにスカートが取り付けられていました。295Fに続いて新101系の2連にスカートが付いたのは2編成目です。狭山線で走っていたところを西所沢で撮影しました。
269F+2_001







トラックバックを送信してます
西武人の鉄道記さん
でんしゃ観察レポートさん

西武295Fにスカート&白幕出現4

西武新宿線所属の新101系の2連である295Fにスカートが装着されました。新101系の2連でスカートっが付いたのはこれが初めてです。更には何故か昔使用されていた白幕が復活。しかも白幕になってるのはクモハ296だけという中途半端な状態。何故白幕がクモハ296(本川越側)にだけ復活したかは謎ですが、おそらく幕破損と思われます。

左側、所沢駅で撮影(1608レ)。右側、新所沢付近で撮影(1611レ)。
295F+313F_003295F+313F_004







トラックバックを送信してます。
TOMOの鉄日誌さん
でんしゃ観察レポートさん
西武人の鉄道記さん

絶滅危惧種★4<西武3000系スカート無し編>3

絶滅危惧種シリーズ第四回目は西武3000系のスカート無し編成。これはもう絶滅寸前です。西武池袋線に所属してる3001Fと3007Fのみです。西武新宿線所属の3000系には全てスカートが付いたようです。ですからそう遠くない将来に全ての編成にスカートが付くのではないしょうか。
関係ありませんが、3000系は2000系と違って大幅な更新を受けた車両がありません。やはり3ドア8両と言うこともあって短命終わりそうな気がしますが…、果たしてこの後どうなって行くでしょうか。

7月22日追記
7月中旬に相次いで3001F・3007F共にスカートが取り付けられてスカート無し編成は消滅。西武3000系で原型を保つ編成はなくなってしまいました。(幕が変わった時点で消滅とも言えますが)これからもダブルパンタを振りかざして頑張って欲しいです。

↓小手指のイベントで展示された3001F
3001F_001
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント