九州遠征の初日8月23日はサンライズ号で岡山へ向かうことから始まりました。東京を予定通り22時丁度に立ったところまでは順調でした。

日付変わって深夜1時半過ぎだったでしょうか。突如新居町駅で停車。停車の振動(といってもたいしたものではありませんでした)でなぜか目が覚め新居町駅でとまっていることに気づきました。先の新所原で貨物列車が人と接触したらしく、運転見合わせでした。結局1時間半ほど経ってから、運転再開しました。

朝の放送で1時間57分遅れという特急券払い戻しぎりぎりの遅延で走っていることを知らされました。新大阪に臨時停車し、そこから新幹線への便宜乗車が認められたので、それを利用して岡山まで急ぐことにしました。(振り替えではないみたいです。)

飛んだ災難でしたが、翌日の大雨で運休よりはマシだったことに後から気づきました。

新大阪に臨時停車したサンライズ号。時刻表示と時計の差が遅れを物語ます。
CA330366






※2008年8月24日撮影