クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

キハ150系

【遠征】北海道の気動車〜一般車編〜3

電化区間の少ない北海道では気動車が通勤輸送からローカル輸送まで幅広く活躍しています。遠征中に出会った一般車の気動車を一挙に紹介致します。

キハ150系とキハ40系の混結3両編成。函館本線の普通列車ではこのようなパターン結構あるようです。閑散時は1両、混雑時はこのように3両程度になることもあるようです。(撮影地:室蘭線北舟岡〜稀府間 2009.8.24)
kiha150_002








電車の731系と協調運転が可能キハ201系。少数派なので、なかなか出会えませんでした。協調運転のシーンは見ることしかできず、記録は出来ず仕舞いでした。(撮影地:千歳線苗穂〜白石間 2009.8.27)
kiha201_001








札沼線の普通列車。キハ40系と客車改造のキハ143系の混結。こちらも混結が頻繁に見られました。札沼線は非電化路線ながら札幌近郊は輸送量が多く、気動車でも長い編成が見られるのが札沼線の魅力です。ただし札沼線は将来電化の予定があり、この光景も遠くない将来過去のものとなりそうです。(撮影地:札幌駅 2009.8.26)
kiha40_003








※2009年8月24日、26日、27日撮影

【遠征】富良野・美瑛ノロッコ号を撮影する4

遠征記の続きです。

今回北海道滞在中には、一日割いて富良野線を訪ねました。ここでの主目的は「富良野・美瑛ノロッコ号」の撮影です。ラベンダー観光に便を図るために運転されているのが「富良野・美瑛ノロッコ号」です。車両は50系客車の改造車を使用し、DE15-1534号機が牽引します。このDE15は専用塗装機となっています。客車の方にはバーベキューカーが連結されるなど、観光目的に特化した構造となっています。

ノロッコ列車とはいうものの意外と速度は出していました。ここは釧路湿原のノロッコとは違う所です。(撮影地:富良野線西中〜上富良野間)
DE10_021








機関車の付け替えは行わないため、旭川行き(上り)は推進運転となります。それでも結構速度は出していました。(撮影地:富良野線西中〜上富良野間)
DE10_020








周囲はいかにも北海道らしい風景の田園地帯。アングルに自由が利くので色々試してみました。DJ誌にも紹介された大雪山系をバックに。(撮影地:富良野線西中〜上富良野間)
DE10_023








側面を強調して。ちょいギラリ。(撮影地:富良野線西中〜上富良野間)
DE10_022








合間に撮影した普通列車。大方キハ150形2両で運転されているようです。(撮影地:富良野線西中〜上富良野間)
kiha150_001








※2009年8月26日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント