クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

海外の鉄道

西武6000系と似ている韓国の地下鉄車両3

梅雨であまりアップするようなことがないので、韓国ネタから。
韓国のソウルに走る地下鉄には西武6000系に非常に似た車両が走ってます。一つはソウルメトロ1号線を走る新1000系。もう一つは同じくソウルメトロの4号線を走る4000系です。
ソウルメトロ新1000系。パンタの数が尋常ではありません。(撮影地忘却)
seoul1000_001






ソウルメトロ4000系。こちらは帯色も青なのでより一層西武6000系に似ているように見えますね。(明洞駅で撮影)
seoul4000_001






大邱(テグ)の地下鉄火災の経験からどちらの車両も不燃化工事が実施されましたが、その結果椅子はなんとステンレスです(汗)この椅子の堅さは日本でよく椅子が堅いと言われるE231の初期車などとは比べものにならない程堅いです…
isu_001

韓国の鉄道<KTX>3

今日は韓国の鉄道についてです。
韓国には日本同様に高速鉄道が整備されておりKTXと呼ばれています。KTXはTGV方式を導入しており、TGVとそっくりな外見をしています。
KTXは全区間が専用軌道なわけでなく、至るところで在来線に乗り入れています。韓国は在来線が標準軌のためそれが可能なわけです。現在はソウル〜釜山間で2時間40分で結んでいます。これが大邱(テグ)から慶州にかけての専用線が完成すると更に30分短縮される予定です。
KTXの内装はフランスのアルストム社のライセンス供与の関係上、座席が固定シートで回転できないこと(常に半分の席が進行方向と逆向き)や既存の在来線特急よりシートピッチが狭く快適性に欠けます。
ちなみに車両構造は連接車で20両編成です。
KTX_001KTX_002






KTX_003KTX_004

韓国遠征記4

1週弱程韓国に鉄道を乗りに遠征して来ました。
韓国にもかなりの鉄道網が整備されており、場所によっては日本以上の設備があるところもあります。
ソウルの地下鉄の特徴で一番印象に残ったのが、会社を跨いでも料金が加算されず料金体系が統一されていることである。これは非常に乗る側の身としては有り難いことです。
新トングリ(KORAIL5000系)
kr_5000_001







※韓国ネタは沢山仕入れたので、随時更新していく予定です。
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
最新コメント