クロフネ航海手帳

鉄道写真ブログ

鉄道全般

【東急/西武】東急5050系西武線内試運転

7月28日(土)、東急5050系4104Fが小竹向原?〜石神井公園間で試運転を行いました。数日前より日中にも試運転をやってとのことでしたので、たまたま上京する用事があったのでついでに撮れればと言ったところでした。運良く用事の合間に、一発でゲット。

日中の富士見台上り何ぞ逆光最悪なのですが、LED表示は順光にしてしまうとそれはそれで表示が見にくい。夏の日が高い時間帯なら、一応潰しの効く絵になるかなと思って、富士見台にしてみました。撮影地の感覚も忘れていて、練習もしっかりしたかったので、欲張ったことはせずに上り一本で勝負。(撮影地:西武池袋線富士見台駅)
tq4104F_001


下りはよくわかんない運番が表示されていました。
tq4104_002F


2013年3月16日、副都心線と東横線の相互直通運転開始がアナウンスされ、各線で続々と試運転が行われているのを見ると、いよいよカウントダウンに入ってきたなと実感する次第です。

秩父鉄道7500系7501F甲種輸送3

1月20日、元東急大井町線用の東急8090系である秩父鉄道7500系7501Fの甲種輸送が長津田→八王子→熊谷タの経路で行われました。八王子までがDE10-1189号機、八王子から先がEF64-1010号機でどちらも更新機の登板となりました。

今回はEL区間である八王子駅でのバルブのみの撮影予定だったのですが、八王子が予想以上撮影しずらく納得が行かなかったので、八王子で撮影後上尾まで行って参りました。

上尾ではまずまず綺麗に撮れたと思います。秩父鉄道の帯色があまり目立たないのが少し残念です。(撮影地:高崎線上尾駅)
EF64_075

八王子で撮影した甲種輸送される秩父7500系を一通り撮影。詳しいことはわかりませんので、説明は省略させて頂きます。
titibu7000_003

逆側。
titibu7500_001

※2010年1月19日撮影

トラックバックを送信しています
TOMOの鉄日誌さん

【真岡】SLもおか号の重連運転実施3

1月17日、真岡鐵道のSL真岡号がC11-325とC12-66の2両を使用して重連運転を行いました。ヘッドマーク等の装飾なく純粋にSLの重連運転となり、SLらしい雄姿を見ることができました。なお重連運転は下りの全区間と上りは茂木〜真岡間で、下りの真岡〜下館間はDE10-1535を後ろに連結して走行しました。

真岡→下館の送り込み回送から。C11が逆方向先頭に立ち、C12が順方向で後ろに連結され、プッシュプルの形に。重連運転の日のみ見られる貴重なSLのプッシュプル運転です。残念ながら煙ほぼ無し。(撮影地:真岡線折本〜下館二高前)
C11_005


往路(下り)の重連運転はC11+C12+50系客車3両の形で運転されました。重連運転とあって各地はもの凄い人出で、撮影地によっては200人程度集まっていた撮影地もありました。周囲が拓けているので、人数の割には場所確保にはそれ程苦労しませんでした。

3回撮影した往路のうち一応一番のマシと思われる西田井発車少し後の写真を掲載。白煙なのがマイナスです。(撮影地:真岡線西田井〜北山間)
C11_006


復路(上り)です。真岡までは替わってC12+C11+客車の形になりました。道の駅や周囲の店舗などは日曜日ということに加えて大量の鉄道ファンでごった返していました。

復路の最初は先週撮影した茂木〜天矢場から若干天矢場よりいったインカーブにて。思い切り構図は失敗したのですが、ここが今回撮影した撮影地の中では一番良い撮影地だったかと思います。ボイラー式機関車とはいえ重連は流石に迫力あります。(撮影地:真岡線天矢場〜茂木間)
C12_008


七井駅近くまで追っかけし、そこでは失敗、その後、西田井手前で更にもう一回撮影しました。煙が思ったほど高く上がらなかったため、何かバランスの悪い写真となってしまいました。(撮影地:真岡線西田井〜北真岡間)
C12_007


最後は先週と同じくDE10先頭の回送です。先週全く同じ撮影地にて、少し引いて撮影しました。(撮影地:真岡線折本〜下館二高前)
C12_009

※2010年1月17日撮影

【真岡】日章旗掲出「SL新年号」を撮影4

順序が前後してしまいましたが、9日の真岡鉄道の撮影記です。

1月9日、真岡鐡道では日章旗と賀正ヘッドマークを掲出した「SL新年号」を運転しました。編成はC11-325+50系客車3両でした。日章旗とヘッドマークの掲出は10日と11日も行われました。

DE10牽引の送り込み回送より撮影開始。(撮影地:真岡線下館二高前〜折本間)
DE10_026

往路は編成切るなど失敗の連続。とりあえず、側面から撮影した写真を一枚(撮影地:真岡線市塙〜笹原田間)
C11_004

ここから復路です。この時丁度太陽付近に雲が増殖。結局マンダーラになってしまい撃沈。日章旗でプレートが見えないのはちょっとなあと思いました。(撮影地:真岡線茂木〜天矢場間)
C11_001

ここれで初めてバリ順になりました。右のコンクリートを入れてしまったのはあきらに構図ミス。(撮影地:真岡線七井〜益子間)
C11_002

一番光線構図ともに良かったのですが、ピンが後ピン・・・(撮影地:真岡線西田井〜北真岡間)
C11_003

最後に返却回送を。後ろの高圧線の処理を間違いました。(撮影地:真岡線折本〜下館二高前間)
DE10_027

※2010年1月9日撮影

【ひたちなか】キハ3710型茨城交通色 3連での最終運転4

1月11日、ひたちなか海浜鉄道のキハ3710型が茨城交通色3連での最終運転を行いました。これはキハ3710型のうち2両が塗装変更されるためです。

ひたちなか海浜鉄道は前々から行きたいと思っていたのですが、なかなか距離が壁で行けず仕舞いでした。11日は成田臨かひたちなかどちらの撮影をしようかと悩んだ末、茨城北部の方が若干天候が良さそうということと、成田臨はまたチャンスがありそうなのに対してひたちなかは最後ということでひたちなかの撮影に向かいました。

しかし現地につくと晴れどころか露出も危うい天候。結局開放2.8のレンズで3.2〜3.5程度で撮影せざるを得ず、とにかくピン合わせ悩ませられ続けました。更にローカル線ですので、練習がないに等しく一発でピンを合わせなくてはいけないというのも至難の業でした。ピンを外した写真多数のため、とりあえずマシなもののみ公開致します。

ピンは側面がちに外してますが、縮小するとわかにくいということで…。こう3連で同じ塗装の車両が走ると編成としては大変美しく感じます。(撮影地:ひたちなか海浜鉄道湊線中根〜金上間)
hitathinaka_002

上の写真の反対アングルにて返しを撮影。この写真がこの日唯一ピンがしっかりきた写真。非電化区間は慣れてないとやはり構図を作るのに苦労します。周囲がひらけているので尚更です。(撮影地:ひたちなか海浜鉄道湊線中根〜金上間)
hitathinaka_001

これは後ピン気味です。これだけアングルが自由にも関わらず、編成写真になってしまいました。編成写真がとりあえず一発決まってから風景でも撮影する予定が、編成がなかなか満足せず、結局こんな有様に。明らかにローケーションが活かし切れてません。(撮影地:ひたちなか海浜鉄道湊線那珂湊〜中根間)
hitathinaka_003


この後は3連運転以外の写真を。

キハ2000型2005。これもピン甘いです。このアングルで3連運転も撮影したものの失敗してしまったのが悔やまれます。区間によってはアングルフリーと言った感じの湊線は構図の作り方が逆に難しいと言えるかもしれません。撮り手の感性次第で色々工夫できそうです。(撮影地:ひたちなか海浜鉄道湊線中根〜金上間)
hitathinaka_004

夕刻の那珂湊駅。
hitathinaka_006

那珂湊駅構内に留置される車両。
hitathinaka_005

※2010年1月11日撮影

写真を見返すとやはり曇天だったのが大変悔やまれます。また好天に恵まれた時に訪れたいところです。

トラックバックを送信しています
Kaz-T's blog レインボーラインさん

【京王】多摩川橋梁にて他4

いつも当ブログをご覧になって戴いているツツシゲ様より写真投稿がございましたので、珍しく毛色を変えてご紹介したいかと思います。

まずは京王線の多摩川橋梁から2点。

京王6000系8+2。安全総点検HM付き。風前の灯火となった京王6000系ですが、今も10連で活躍する姿も見ることができます。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
冬休み終了

京王7000系の連結面の流し撮り。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間 撮影者:ツツシゲ氏)
1


つづいて小田急の写真を1点。

小田急5000系+1000系の流し撮り。橋梁は流し撮りするのに格好の場所と言えるでしょう。(撮影地:小田急小田原線新松田〜開成間 撮影者:ツツシゲ氏)
2


207系の廃車回送があった日に私も京王の多摩川橋梁で撮影して参りましたので、数点。ツツシゲ氏のアングルの対岸で側面ギラリ狙いで撮影しています。

京王7000系。なかなかこういう写真の露出は苦慮します。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio7000_004

京王8000系。日没間際で素晴らしい色合いでした。アングルはもう少し見上げるようにすれば良かった気もします。(撮影地:京王線中河原〜聖蹟桜ヶ丘間)
keio8000_005

※ツツシゲ氏1月4日撮影、快急新所沢1月5日撮影

【京王】DAX検測を撮影する4

12月8日、デワ600系+クヤ900系DAXが動物園線、相模原線などの定期検測を行いました。

良い機会だったので、京王線を色々撮影して参りました。とりあえず時間的な問題で最初は桜上水駅を選択。しかし影が予想以上に酷く、影をかわすには望遠が足りなかったため、トリミング処理をかなりしております。

京王7000系7707F。(撮影地:京王線桜上水駅)
keio7000_003

京王8000系8703F+87**F。(撮影地:京王線桜上水駅)
keio8000_004

そしてDAX。短編成ですので、必然的に左右がスカってしまい、4:3にトリミングすることにしました。(撮影地:京王線桜上水駅)
keioDAX_002


その後は相模原線へ。小田急のはるひ野近辺から歩いた撮影地に。少し撮影してみて、これはなかなかいい写真になりそうだなと直感的に思いました。(撮影地:京王相模原線京王永山〜若葉台間)
keio9000_003

そして本番。ここは短編成ということが上手く生かせました。(撮影地:京王相模原線京王永山〜若葉台間)
keioDAX_001

【秩鉄】晩秋の秩父路を走る SLパレオエクスプレス3

11月15日はサイクルトレインの撮影の合間に秩父鉄道を撮影しました。かなり寒くなってきましたので、SLの煙が期待できそうだったので、SLメインで撮影しました。

下りは浦山口の鉄橋へ。紅葉が綺麗なことを期待したのですが、前日の雨でかなり散ってしまったか、汚らしい紅葉で期待はずれでした。そしてSLの煙もいまいち。(撮影地:秩父鉄道本線浦山口〜武州中川間)
C58-363_006


上りは影森登りへ。すでに少ししかないベストアングルは抑えられていたため、正面でドカンと。こちらは煙もまずます出てくれました。(撮影地:秩父鉄道本線影森〜浦山口間)
C58-363_005


待ち時間には秩父鉄道1000系登場時の塗装であるチョコバナナ色にされた1000系がやってきました。(撮影地:秩父鉄道本線影森〜浦山口間)
titibu1000_006

※2009年11月15日撮影

【近鉄】四日市バルブ4

東海方面の遠征の続きです。三岐鉄道から撤収したのちは近鉄を少し撮りたくなったので、バルブできそうな駅を適当に探してみたところ四日市が綺麗に撮れそうだったので、しばらく近鉄名古屋線の近鉄四日市で撮影しました。近鉄に詳しい解説をするほど知識がありませんので、割愛します。

近鉄12200系+近鉄30000系(ビスタEX)。前照灯はついてるところは上手く撮れませんでしたが、急行灯がある分それほど見劣りは感じませんでした。
kintetu12200_002

近鉄2800系+?。急行はなぜか運悪くやたら被ってこの一枚のみ。
kintetu2800_001

近鉄12200系+近鉄22000系。8両だと面に光が回らず…
kintetu12200_001

近鉄22000系2+4。最後に撮ったこれが一番綺麗に撮れました。
kintetu22000_001

※2009年10月30日撮影

保々付近で三岐鉄道の撮影4

東海方面遠征の続きです。MSE甲種を撮った後には三岐鉄道で少々ばかり撮影しました。日没間際であまり満足行くまで枚数を稼げなかったのと貨物列車が運悪く運休で一枚も撮れなかったのが心残りです。撮影地はすべて三岐鉄道三岐線山城〜保々間です。

三岐鉄道801系。山は霞んでいていましたので、あまり写真としてはよろしくありませんでした。敢えて半逆光の場所で撮っていた理由は貨物狙いだったのですが、結局来なかったので甲斐なし。
sangi801_003

三岐鉄道751系。西武新101系の譲渡車。もうすでに譲渡から1年以上たちました。参考(1) (2)
sangi751_001

三岐鉄道101系。旧西武401系。後撃ちなんですが、前照灯を日中つけていないため、区別がつきにくいです。
sangi101_003


保々駅付近では部品取りとして譲渡されたクハ1238とモハ238。
101N_022

時の流れを感じます。
101N_023

保々駅での適当なスナップ写真。
sangi101_004

※2009年10月30日撮影
アクセスカウンター
お知らせ
リンク集整理しました。リンク切れサイトの削除、長期更新停止サイトは下へ移動。(更新再開しましたら、元に戻します)、加えて、個人的な巡回サイトを適宜リンクを追加させて頂きました。

サイト案内

ご一読下さい


当ブログのコンテンツは特記してある場合の除き管理人に属します。無断転載等はご遠慮下さい。
バナー
ブログ内検索
最新コメント