1月16日(水)から、山手線のE231系500番台1編成をウグイス色一色にラッピングを行い、みどりの山手線ラッピングトレインとして運転されています。103系登場から50周年を記念してのことだそうです。

なかなかこれだけ大掛かりにラッピングされる列車は稀ですのでいつかは撮りたいと思っていたのですが、2月18日からはサントリーの伊右衛門のラッピングのADが追加されるということで、純粋にみどり一色の状態をさっさと記録しておこうと思って撮影に行きました。

山手線の撮影地なんて大してあるわけありませんので、とりあえず手軽なバルブ撮影を数回。(全て2月3日に撮影)

この日は外回りで運用についてました。大崎は被らないのがいいところです。(撮影地:山手線大崎駅)
DSC_3220


こんなところで撮るのは恥ずかしいですが。(撮影地:山手線東京駅)
DSC_3223


できれば日中にも撮影したいところです。