3月16日に東京メトロ副都心線と東急東横線が相互直通運転されることに伴うダイヤ改正が、東京メトロ、東急電鉄、西武鉄道、東武鉄道、横浜高速鉄道の5社で発表されました。

東急東横線と副都心線の相互乗り入れにより、元町・中華街〜飯能が最速95分、元町・中華街〜川越が最速86
で結ばれます。池袋〜横浜間などは湘南新宿ラインと所要時間や本数が肉薄することになり、厳しい競争となりそうです。

西武鉄道の中ではというと池袋線では地下鉄直通の快速急行が新設されるのが大きなところになります。新宿線では東村山の特急停車。萩山での連結廃止が大きいところになります。

散々ニュース的なことは各所で報道されておりますので、そこは割愛させて頂いて、趣味的には重要ななくなる列車や行き先にスポットを当てます。

<池袋線系統>
\症霾面からの渋谷行きの廃止もしくは大幅削減
詳しいダイヤを見ない限りわかりませんが、恐らく渋谷行きは廃止されるか、あっても早朝夜間程度に留まると思われます。

LED車しか渋谷行きは充当されないため、私はLED車をしっかり写した写真が少なく、廃止まで再度記録しなおそうと思っています。
DSC_2725


DSC_5664


∧親夕方の急行小手指行き廃止。
2008年のダイヤ改正で登場した平日夕方の急行小手指行きが飯能行きへ延長されて消滅。珍行き先に近かったので、ある意味順当と言えるかもしれません。
DSC_3104_2


J親昼間の池袋行き快速急行の廃止
快速急行は平日は地下鉄直通のみになるため、はっきりはわかりませんが、乗り入れ車両以外の快速急行は平日朝と休日の快速急行のみとなりそうです。また非乗り入れ車の快速急行飯能行きはなくなることが予想されます。
DSC_0449

6000系も地上運用の快速急行はほぼなくなりそうです。
DSC_2735

こんな姿も見納め?
DSC_0392


’觧海任力結廃止伴う、拝島線の6両急行、多摩湖線の4両急行廃止。
こちらは特徴的な姿だっただけに変化が大きいでしょう。私は多摩湖線の急行はまともな記録がなく、なくなるまで是非撮りたいのですが、叶うのでしょうか。写真は拝島線の6両急行。
DSC_2706


一橋学園行きの廃止
こちらも完全に廃止。これも特徴的な一区間の運用だったただけに、なかなか変化が大きいところです。またこれに伴い本町信号所の出番は・・・となるかもしれません。
写真は以前の225F引退時の記録しかなくお恥ずかしい限り。
225F_018


西武遊園地〜小平の区間列車大幅削減。
一部列車は残るかもしれませんが、多摩湖線全線でワンマン化により、ほぼ見れられなくなるのでしょうか。
2525F_007


さて西武鉄道としては副都心線開業以来の大規模ダイヤ改正ですが、影に隠れがちな新宿線にも大きな動きがあります。ダイヤ改正までの間はなくなる列車に焦点を当てて極力記録していきたいところです、

<参考>
西武鉄道プレスリリース
http://www.seibu-group.co.jp/railways/news/news-release/2012/__icsFiles/afieldfile/2013/01/22/20130122diagram.pdf