トップ画像の通りクリスマストレインを撮影しに新潟に日帰りで遠征したのですが、こちらは後に回してとりあえず今日の話題を更新致します。

12月22日、西武新101系(←新宿)311F+281Fが南入曽〜西武新宿〜本川越〜南入曽間で試運転を行いました。

南入曽〜本川越間は不定期ながら試運転列車が意外と走っていますが、試運転列車が新宿まで入線するのはかなり珍しいかと思います。特に101系の試運転が新宿方面までやってきたのは私は初めて見ました。理由は全くわかりません。

最初試運転は30000系10連ではないかという噂を耳にしたので、前パン構図で構えていたのですが、前パンでない101系10連だったので、構図が微妙なことに。しかも101系を見て焦って挙句にカツカツ。これでトリミング無しなので、2Lに印刷するのも微妙な余白。完全順光だっただけに惜しいことしました。(撮影地:西武新宿線新所沢〜入曽間)
311F+281F_006

上りは追っかけ不可能だったので、下りへ。光線状態はどこもかしこも悪いので、追っかけの条件を重視して東伏見手前へ。(撮影地:西武新宿線武蔵関〜東伏見間)
311F+281F_007

東伏見停車中に抜かして、新所沢駅先へ。マンダラながらも一応は順光。(撮影地:西武新宿線新所沢駅)
311F+281F_008

更に試運転が本川越まで行ったので、戻ってくるところを入曽付近で。冬至の15時台なので、どこもかしこもマンダラ。光を当てるのはこれが限界でした。しかも上スカ。(撮影地:西武新宿線入曽〜狭山市間)
311F+281F_009

※2009年12月22日撮影