12月15日。東急車輛にて改造されていた西武新2000系2077Fが出場し、逗子〜新鶴見〜新秋津〜小手指〜南入曽の経路で甲種輸送されました。新鶴見からはEF65-1079、西武区間はE34+E31の重連牽引でした。

重単送り込みは狭山ヶ丘付近で。若干早切りですが、正直今回の甲種でまともな画像はこれ一枚。(撮影地:西武池袋線狭山ヶ丘〜武蔵藤沢間)
E34+E31_046


多摩川は線路に寄ったら貧アングル極まりなかったです。日も出なかったので、少し大げさなホワイトバランスであえて撮影してみました。牽引は1079で原色赤プレ。(撮影地:武蔵野線梶が谷タ〜府中本町間)
EF65_079


所沢の小手指行きは失敗し、下りもピンを大きく外して終了。というより合わせ忘れなんですが…毎回のごとく慌ただしい+人が大勢いて位置が微妙だとほぼ100%の確率で失敗します・・・一応南入曽行きがだけ超絶補正をかけて掲載。(撮影地:西武新宿線所沢駅)
E34+E31+2077F_001

※2009年12月15日撮影

トラックバックを送信しています
小平中央駅・業務日誌さん
Fujickeyの鉄道観察ルポ さん